• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月11日 12:25

【鹿児島県知事選】九州経済産業局の塩田康一局長が出馬表明へ~〈ラ・サール→東大〉県出身エリート官僚

塩田康一氏(2018年12月撮影)
塩田康一氏(2018年12月撮影)

■2018年末には県知事選に意欲みせる

 来年夏に予定されている鹿児島県知事選挙に、九州経済産業局の塩田康一局長(54)が出馬する意向を固めた。関係者に対して、今月中に退職する意向を伝えたとみられる。

 塩田氏は1965年生まれ。鹿児島市出身で、私立ラ・サール高校を経て東大法学部を卒業。通産省(現・経産省)に入省後は、イタリア日本国大使館一等書記官や内閣官房地域活性化統合事務局参事官、大臣官房審議官(産業保安担当)などを経て18年6月に九州経済産業局長に就任していた。通産省では、福岡県の小川洋知事の後輩にあたる。

 塩田局長は昨年末にデータ・マックスの単独取材に応じており、その際、「小川県政を支えることも(後輩としての)使命」などと語り、雑談の際には鹿児島県知事選出馬への意欲もにじませていた。

 県知事選では、自民、公明からの推薦を目指すとみられている。

■評価二分する三反園知事

 一方、現職の三反園訓(みたぞの・さとし)知事(61)は3日、再選を目指して立候補を表明しており、県出身エリート官僚を迎え撃つ構えだ。

 三反園知事は2016年7月の県知事選で、自民、公明が支援した伊藤祐一郎前知事を破って初当選。テレビ朝日の政治キャスターという知名度と「脱原発」を全面に押し出す戦略で、鹿児島県初の民間出身知事となった。

 しかし、県知事就任後は「脱原発」の姿勢がブレているという批判もあり、前回選挙で支援した県内革新勢力が引き続き支援するかは不透明な状況だ。三反園知事はすでに、自民、公明から推薦を求める意向を表明している。

〈民間出身〉三反園知事が、経歴も実績も申し分ない県出身の〈エリート官僚〉を退けることができるのか。3日付西日本新聞によると、「戦後の歴代鹿児島知事で再選されなかった知事はいない。」という。

▼関連リンク
九州全体の連携を図り、持続的な発展を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月15日 09:00

【8/15~31】福岡出身プロゴルファー小田孔明氏が豪雨災害復興チャリティー開催NEW!

 プロゴルファー小田孔明氏らは、令和2年7月豪雨の被災地のファンへの恩返し、復興支援の思いを込めて、チャリティーオークションを本日15日から31日までモバオクで開催す...

2020年08月15日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(後)

 ナインアワーズが再生を手がけるのは、東京、名古屋、大阪、福岡などの大都市圏で、かつターミナル駅徒歩数分の立地に限定している...

2020年08月15日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(後)

 市担当者は「受け皿となる民間事業者はある。ただ、業務量が膨大なため、単独の企業ではなく、複数企業から成るSPC(特別目的会社)を想定している」と話す...

2020年08月15日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(4)

 神戸市の人口は、20年6月時点で151万人。阪神淡路大震災の影響により151万人から142万人まで減少したが、その後は回復を続け、2011年には154万人に達したも...

2020年08月14日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(前)

 「今年の春、カプセルホテルやビジネスホテル、民泊などの宿泊特化型施設の売上は昨年同月比で10%以下にとどまったところが多かった。ナインアワーズでは、カプセル内UV照...

2020年08月14日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(中)

 この状況を打破すべく、2017年から大阪市水道局は、当初の5年間で耐震性の低い鋳鉄管を集中的に更新した後、次の5年間でペースを倍化し、古いダクタイル鋳鉄管を更新する...

2020年08月14日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(3)

 基本計画のもう1つの目玉が、都市再生事業(雲井通5丁目再開発)として進めるバスターミナルビルの建設だ...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

pagetop