• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月24日 15:09

「創業100年以上会員顕彰・永年継続会員感謝状 贈呈式」を開催~福岡商工会議所

 今年10月に創立140周年を迎えた福岡商工会議所は24日、「創業100年以上会員顕彰・永年継続会員感謝状 贈呈式」をグランドハイアット福岡(博多区)で開催した。

 同顕彰は、企業経営を通じて長きにわたって技術や事業を守り継承することによって、地域経済・社会の発展に貢献した会員企業の功績を称えるために行われたもの。福岡市内(周辺市町含む)に所在し、創業後100年以上もしくは支店・出張所等開設後100年以上が経過している福商の会員が対象となる。

福岡商工会議所・藤永憲一会頭
福岡商工会議所・藤永憲一会頭

 式では、主催者挨拶として福岡商工会議所の藤永憲一会頭が登壇。全国で6番目に設立され、明治・大正・昭和・平成・令和と5つの時代が移り変わるなかで、地域経済の振興のために尽力してきた福岡商工会議所の先人たちに感謝の意を表するとともに、「伝統の重みをひしひしと感じているが、これから150年、200年に向けて、福岡商工会議所の新たな伝統を築いていきたい」と決意を述べた。

 今回の100年以上会員顕彰の表彰では、91事業所が受章者となった。式では、(株)大喜工務店(1736年創業)、(株)喜多村石油店(1911年創業)、日之出水道機器(株)(1919年創業)の3社が代表として登壇。藤永会頭よりそれぞれ記念品の盾を受け取った。

 また今回は同時に、「永年継続会員感謝状」の贈呈も行われた。こちらは、50年以上継続している会員に対して感謝の意を表するためのもので、受賞対象となったのは450事業所。そのうち、松永測器(株)、(株)太田屋醤油店、西部電気工業(株)の3社が代表して登壇し、賞状を受け取った。

 顕彰・感謝状贈呈式の終了後には、立食形式の懇親交流会も実施。博多の伝統芸能である「博多券番(はかたけんばん)」による祝舞の披露が行われた後、参加者らが親交を楽しんでいた。

※クリックで拡大
※クリックで拡大
※クリックで拡大
※クリックで拡大

【坂田 憲治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月20日 14:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(2)NEW!

 2つの基調講演が行われた。1つ目は、クリフォード・スターンズ米国前下院議員、2つ目は、申宰元・現代自動車副社長である。クリフォード前議員は、今言論人を取り巻く環境は...

2020年02月20日 13:30

アベノミクスがもたらす「資本栄えて民滅ぶ」国の未来(3)NEW!

 かつて株価は経済を映す鏡と言われた。株価上昇は景気回復の先行指標であり、株価下落は景気後退の先行指標だった。しかし、この関係が崩壊している。第2次安倍内閣が発足して...

2020年02月20日 12:57

糸島市、福吉地区活性化計画を策定NEW!

 糸島市は、農山漁村の活性化を目的として、国や地元福吉の産直市場「福ふくの里」と協議を進めていた「福吉地区活性化計画」を策定した。

2020年02月20日 11:30

生活より景観が優先された「鞆の浦」「ポニョ」の舞台も人口減と高齢化、観光も低迷(前)NEW!

 鞆の浦の路線バスは通常のバスより小さいが、道路沿いの家に触れそうなほど車体を近接させて通行していた。これでは有事の際、消防車や救急車が到着するのに通常以上の時間を要...

2020年02月20日 11:24

新型コロナウイルス、輸入建材関係の調達にも影響NEW!

 新型コロナウイルス感染拡大の影響が、建設業界にも出始めているという。福岡県内の戸建事業者は、戸建住宅用の資材は主に輸入建材を使用いるが、今回のコロナウイルス感染拡大...

2020年02月20日 11:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(3)NEW!

 再び成長の階段を上がるには既存店の売上を上げないと、新規の加盟者を募ることも既存店オーナーの多店舗化も難しい。

2020年02月20日 10:30

新型コロナウイルスの蔓延と米中貿易「第一段階」合意の行方(2)NEW!

 これまで、アメリカはことあるごとに、中国の不公正な貿易慣習や国営企業の優遇政策を問題視してきた。何もトランプ大統領になってから始まったわけではない。過去20年にわた...

2020年02月20日 10:25

天神エリア最大規模の複合商業施設誕生へNEW!

 (株)カイタックホールディングスは、2020年4月28日(火)、福岡市屈指の商業集積地天神エリアに、複合商業施設「CAITAC SQUARE GARDEN(カイタッ...

2020年02月20日 10:00

「検察崩壊元年」ゴーンの反撃(11)NEW!

 法の悪用は、実際は「解釈」による悪用である。とくに悪用されるのが、「何々のおそれ」のかたちで規定された法規である。これを最終的に判断するのは裁判官であるから、結局、...

2020年02月20日 09:30

【働き方改革はブラック企業を漂白できるか】「何を言うか」より「何をしたか」で評価される企業へ(後)NEW!

 「ブラック社員」についてはまだ決まった定義はありませんが、「会社に不平不満をもち、他者にネガティブな情報を吹聴し、労働者の権利のみを主張し、組織を混乱させる悪質な存...

pagetop