• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月08日 17:26

不倫の慰謝料500万を請求し暴行~八女市の自営業者を逮捕

 福岡県警は2019年12月20日、恐喝未遂の疑いで、福岡県八女市居住の自営業・栗山裕治容疑者(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は2019年12月17日午後4時52分頃、八女市黒木町にあるコンビニ駐車場で、同市内に住む会社員の男性(24)の腹部を足蹴りするなどして暴行。さらには、「不倫の慰謝料を請求する。期限は告示日から3日以内。請求額500万円」などと記載された書面を見せ、「お前子ども2人目生まれたらしいな。お前が不倫しとったことを知ったら、奥さんショックやろうな」などと脅迫し、男性から金を脅し取ろうとした疑いがもたれている。

 栗山容疑者は八女市内で木材商を営んでおり、八女市商工会にも加盟している。商工会の職員は、「個別の問い合わせにはお答えしていない」と話している。

【長谷川 大輔】

関連キーワード:逮捕  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop