• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月14日 15:17

LNG時代の到来と韓国の造船産業(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 二酸化炭素の排出による地球温暖化の問題が深刻になってきたため、近年、石炭や石油の代わりに天然ガスを使うことが多くなってきた。天然ガスの主要生産国はカタール、豪州、ロシア、米国などである。

 生産された天然ガスを貯蔵する方法には、天然ガスを圧縮して保管する圧縮天然ガス(CNG)と天然ガスを液化して保管する天然液化ガス(LNG)の2種類がある。

 天然ガスを移動させる際は、パイプを使うか、船を使うことになる。船で天然ガスを運ぶ時には気体のガスを液化して運ぶ。天然ガスをマイナス162度で液化すると、ガスは気体の状態から液体化され、体積も600分の1になる。そのため大量の天然ガスを運搬する際は、ガスを液化して運ぶことになる。この液化された天然ガスを天然液化ガス(LNG)という。天然液化ガスには、気体を液体にする液化設備と液化ガスを気化する気化設備が必要になる。

 今回は天然液化ガス(LNG)を運搬する「LNG船」について取り上げてみよう。

 LNG船には大きく2つのタイプがある。1つは球のようなかたちをしている「モスタイプ」、もう1つはフラットな「メンブレンタイプ」である。モスタイプは安定性に優れている反面、余分な空間が多い。一方、メンブレンタイプは、無駄なスペースがほとんどなく、船を大型化しやすいという特徴がある。

 1990年代までLNG船といえばモスタイプが主流だった。韓国の現代重工業も1980年代にノルウェーのモス社から技術を導入するかたちで、LNG船の建造をスタートさせている。しかし、その後、フランスのGTT社の技術開発により、メンブレン方式が誕生すると、大宇、サムスン、韓進など、韓国の他の造船会社は、このタイプを採用した。

 2000年代になると、メンブレンタイプの安定性と経済性が世界で認められるようになり、モスタイプに代わってメンブレンタイプが主流となる。日本の造船業界は、1970年代から1990年代まで造船産業の王座についていた。ところが、世界のトレンドがメンブレンタイプに変わったにも関わらず、日本はモスタイプにこだわった結果、価格競争力を失ってしまい、2015年以降、LNG船の受注が皆無に近い状態が続いている。

 それでは政府の全面的な支援と低価格を武器に世界造船産業の王座についた中国の造船会社はどのような状況だろうか。バルク船やコンテナ船などの分野において、中国は猛威を振るっている。しかし、中国のLNG船の建造能力は、まだ韓国におくれをとっていると評価されている。実際、中国が建造したLNG船がエンジントラブルにより豪州の沖の前でストップしたままとなり、2年前にそれを廃船処理したことがあった。

 また、フランスに納品することになっているLNG船の納期が遅れるなど、中国の造船会社に対する不信感が募っている。

 現在は韓国造船会社にかなり有利な状況が続いているが、将来はどうなるか予断を許さない。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月28日 12:00

水と油?!不動産とテックは融合できるか GAテクノロジーズの例――NEW!

 GA technologiesが考える不動産業界の課題は、(1)「消費者と業者間の情報格差」、(2)「ICT技術の遅れによるアナログな業務体系」、(3)「中古不動産...

2020年02月28日 11:59

【業界ウォッチ】ふりかけトレンドNEW!

 ご飯の友のふりかけ、最近はさまざまな商品が続々登場、どちらかといえば地味な商品だったが動きが出てきた。なかでも目立つのが健康志向対応。

2020年02月28日 11:58

シリーズ・コロナ革命(1)~非常識が常識になる時代NEW!

 2月27日、安倍政権は全国の公立小・中・高校に対して3月2日から一斉休校とするように要請を行った。ついに新型コロナウイルスの蔓延が教育関連施設にまで影響をおよぼすよ...

2020年02月28日 11:30

2016年発達障害者支援法が改正 雇用障害者数、過去最高を更新(1)NEW!

 障害者の職業の安定を図る「障害者雇用促進法」が改正され、障害者雇用率(法定雇用率)の引き上げと、雇用対象となる障害者の範囲に「発達障害を含む精神障害者」が新たに加わった。

2020年02月28日 11:14

トランプ大統領もかなわないインドの強かな国際交渉力(前編)NEW!

 このところモディ首相率いるインドの台頭が目覚ましい。中国を人口の多さでも経済発展の速度でも追い抜く勢いを見せている。何しろ、人口は数年以内に17億に達するというし、...

2020年02月28日 11:00

拡大する九州のベトナム人コミュニティ 九州とベトナムの経済・人的交流の今後(後)NEW!

 海外投資について、ベトナム含め東南アジアへの移転が進んでいることは耳にされているかと思います。ベトナムと日本との間には共通の利益があり、また高度な信頼があります。ベ...

2020年02月28日 10:19

面会拒絶をはじめる病院もNEW!

 中国に端を発する新型コロナウイルスの影響は、日に日に増している。病院Aは患者のお見舞いにきた家族に対して、マスクを配布していたが、最近は備蓄分のマスクに余裕がなくな...

2020年02月28日 10:14

LIXILビバ、九州進出本格化~来月水巻町に5号店NEW!

 ホームセンター6位のLIXILビバ(本社:埼玉県)が九州で攻勢を強めている。来月福岡県水巻町に開店予定の九州5号店・水巻店はそれまでイオン九州の商業施設内への出店だ...

2020年02月28日 10:11

【シリーズ】生と死の境目における覚悟~第4章・老夫婦の壮絶な癌との闘い(4)NEW!

 オヤジは家族のために一心不乱に働き、稼いできてくれた。帰宅は連日夜11時ごろ。オヤジのおかげで自分と弟は2人とも大学に通え、卒業できた。 オヤジは無骨といえば、それ...

2020年02月28日 10:00

『脊振の自然に魅せられて』「残雪の道標補修作業と素晴らしきブナ林」(後)NEW!

 ところどころに残る雪を踏みしめ、アップ・ダウンを繰り返しながら、休憩地点となるビューポイントへと進む。ようやく小爪峠と金山の縦走路の中間点にある岩場のビューポイント...

pagetop