• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月24日 14:30

【検証】「ゴーン国外脱出」~王は法を犯さない

現在の日本は、「検察と裁判所は法を犯さない」か

 被告人・ゴーンは入管法違反(形式犯)の罪を犯しただけなのに、「国権を揺るがす」「国権に対する重大な挑戦」とまで非難されている。日本人の入管法違反に対し、このような言説を聞いたことがないから、これはゴーンが外国人であるからだろう。そういえば、ゴーンは母国と自宅に戻っただけである。

 裁判所が、GPSをつけて、自宅に戻ることを許していれば、そもそもこの「犯罪」は発生のしようがなかった。GPS装着が非人道的と思えば付けないで許可すればいいだけだ。

 検察は刑訴法の大原則である検察官の順法義務違反と憲法違反を犯し、裁判官はそれを容認する違法な訴訟指揮権の濫用で同様の大罪を犯した。ゴーンはどれだけ声を枯らしてこの国家権力の大罪を批判してきたことか。これを一切国民に伝えなかったのが日本のマスメディアである。このため、ゴーン事件が世界に報道されればされるほど日本国民は世界の笑い者になっている。

 「罪人が何を言う」これは有名な落語家のMCが繰り返しテレビやネットで主張してきたことである。このMCがいう罪人とは入国管理法違反についてだけ言っているものと信じたいが、世間ではゴーンの国外脱出は「もはや科刑は免れないと悟ったため」とまことしやかな動機が流布しており、これらの情報発信源がいずこであるかは、日本人なら誰でも知っている。この裁判の判決が出ない前の「有罪推定」こそが、日本の文明的後進性である。

 具体的には、日本では、検察に逮捕起訴された段階で強い有罪推定がはたらく。それをささえるものが「検察と裁判所は法を犯さない」という秘密の法格言である。

 このような国で刑事被告人となった者が冤罪から逃れるためには国外脱出しか方法はない。「正々堂々と裁判所での裁きをうけるべきだ」と主張する「知識人」は多い。それは「潔く冤罪を覚悟せよ」と言っているのに等しい。「知識人」は膨大な冤罪の存在を知らないか、無視している。どちらも許されない。

 刑事裁判有罪率99.9%の問題性の本当の意味は、検察の起訴時に強い有罪推定を生み出していることである。単なる比率それ自体を議論しても意味がない。刑事裁判が法と正義に従って遂行されていれば、その結果の数字を議論する意味はない。論者は検察と裁判官の法執行が違法な結果、有罪率が99.9%と異常である、と言っているもので、99.9%が異常な比率であるから、検察と裁判所の法執行は不正・不当であると言っているのではない。

 論理的思考教育をほとんど回避する日本の公教育の結果、日本国民はこの論理の順序方向を理解することができない。その結果、本質的な問題を理解しないままに終わる。

 ゴーンの国外脱出は、背後に重大な国家権力の違法行為・犯罪行為があって発生したものであり、ゴーンが科刑逃れのために脱出したのではない。その証拠を今、眼前で国民はみせつけられているのに理解することができない。ゴーンの公然とした反撃こそ、ゴーンが科刑逃れの為に脱出したのではないことを雄弁に物語っている。

【凡学 一生】

▼関連リンク
【検証】「ゴーン国外脱出」~菊池弁護士の誤解説
【検証】「ゴーン国外脱出」~「ゴーンは日本の刑事裁判から逃げた」との論評について
【検証】「ゴーン国外脱出」~明白な陰謀の証拠
【検証】「ゴーン国外脱出」~前後する二つの「陰謀」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月28日 11:00

拡大する九州のベトナム人コミュニティ 九州とベトナムの経済・人的交流の今後(後)NEW!

 海外投資について、ベトナム含め東南アジアへの移転が進んでいることは耳にされているかと思います。ベトナムと日本との間には共通の利益があり、また高度な信頼があります。ベ...

面会拒絶をはじめる病院もNEW!

 中国に端を発する新型コロナウイルスの影響は、日に日に増している。病院Aは患者のお見舞いにきた家族に対して、マスクを配布していたが、最近は備蓄分のマスクに余裕がなくな...

2020年02月28日 10:14

LIXILビバ、九州進出本格化~来月水巻町に5号店NEW!

 ホームセンター6位のLIXILビバ(本社:埼玉県)が九州で攻勢を強めている。来月福岡県水巻町に開店予定の九州5号店・水巻店はそれまでイオン九州の商業施設内への出店だ...

2020年02月28日 10:11

【シリーズ】生と死の境目における覚悟~第4章・老夫婦の壮絶な癌との闘い(4)NEW!

 オヤジは家族のために一心不乱に働き、稼いできてくれた。帰宅は連日夜11時ごろ。オヤジのおかげで自分と弟は2人とも大学に通え、卒業できた。 オヤジは無骨といえば、それ...

2020年02月28日 10:00

『脊振の自然に魅せられて』「残雪の道標補修作業と素晴らしきブナ林」(後)NEW!

 ところどころに残る雪を踏みしめ、アップ・ダウンを繰り返しながら、休憩地点となるビューポイントへと進む。ようやく小爪峠と金山の縦走路の中間点にある岩場のビューポイント...

2020年02月28日 09:30

縮むニッポン、健康寿命延伸で「生涯現役社会」は実現するか(後)NEW!

 実は、保険者には個人のレセプトや健診データは集まっているが、運動や食生活等の生活習慣の改善、糖尿病等の重症化予防に向けた具体的な取り組みなどとは十分つながっていない...

2020年02月28日 07:00

不動産とテクノロジーの融合目指し、既存の業界とテック企業を結ぶ(前)NEW!

 2018年9月、(一社)不動産テック協会は不動産とテクノロジーの融合を促進し、不動産に係る事業ならびに不動産業の健全な発展を図るため設立された。これまで協会では、不...

2020年02月28日 07:00

海外の事例から見る有望な不動産テックとは(前)NEW!

 不動産テックでは、海外のさまざまな先進的取り組みが日本に流入していくのは、時間の問題だ。「海外の有望な成果を取り入れることによって、業界全体が盛り上がる」と期待して...

2020年02月27日 17:14

『脊振の自然に魅せられて』「残雪の道標補修作業と素晴らしきブナ林」(前)

 2月21日(金)、「脊振の自然を愛する会」の会員Mを誘い、脊振山系:金山周辺の道標整備に出かけた。Mは私より年上で、かつてF大学の教授をしていた。

2020年02月27日 15:32

餃子計画、本社および大阪事務所を移転

 飲食店の運営と餃子類食品の製造卸を手がける(株)餃子計画が2月25日、本社および大阪事務所を移転した。

pagetop