北九州発・秘密基地から始まるソーシャル・イノベーション(後)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月10日 07:00

北九州発・秘密基地から始まるソーシャル・イノベーション(後) おもてなし規格認証制度 

コワーキングスペース秘密基地
代表 岡 秀樹 氏
フィールド・フロー(株)
代表取締役 渋谷 健 氏

 北九州中心部の小倉・京町にある「コワーキングスペース秘密基地(以下、秘密基地)」の代表を務める岡秀樹氏と、秘密基地の立ち上げ当時から深い関わりをもつフィールド・フロー(株)代表取締役の渋谷健氏。「これからは“社会システムのリデザイン”が必要」という共通認識をもつ2人に今回、「北九州発のソーシャル・イノベーション」をテーマに語り合ってもらった。まちづくりの最前線で活躍する両氏が、それぞれの活動を通じて社会に提言するイノベーションとは―。

北九州発の観光地経営モデル

 ――岡さんが代表を務める(一社)まちはチームだは、小倉城の指定管理者である北九州まちづくりマネジメントチーム共同事業体の構成企業の1社となりましたが、どのような役割を担っているのでしょうか。

 岡 戦略担当として、おもてなし拠点「しろテラス」を含めた小倉城を一大観光地にする仕掛けを行っています。たとえば、小倉城には台湾からも多くの観光客が訪れるのですが、台湾最大級の共通ポイントプログラム「HAPPY GO」のポイントを、NTTドコモの「dポイント」と交換して日本国内で使用できるようになります。

 その消費に関わるデータを抽出することで、「データドリブンマネジメント」を活用し、お土産で年商1億円を目指します。1月24日には、北九州市と(株)NTTドコモが連携協定を結びましたが、これから本格スタートする「第5世代移動通信システム(5G)」は、モノづくり産業にとって大きなインパクトを与えます。

 渋谷 データドリブンマネジメントは元々医学領域で使われている言葉ですが、データに基づいて意思決定することは、すでに当たり前になってきています。そして重要なことはデータを得るだけではなく、データ活用によるビジネスの実践にあります。

 岡 その点では、北九州空港における台湾便の高い搭乗率というデータを生かし、人気の小倉城を含んだルートで観光客を呼び寄せ、観光インパクトをもたらします。台湾の旅行代理店への魅力的な提案を積極的に行うことで、入込観光客数10万人増を見込んでいます。

 渋谷 アジアに近く、訪問・長期滞在の入り口になり得る九州は、インバウンド戦略の要となり得ます。当然ながら、受け入れる側のおもてなし環境の整備が重要です。インバウンドは数以上に質―いわゆる富裕層をつかむことが、戦略上重要になります。富裕層は消費額が大きい、というだけでなく、社会的影響力が強い経営者などだったりするので、観光から産業交流へと発展しやすいからです。また、その影響力から、一般層へとすそ野を広げることもできるからです。

 岡 小倉城でも、おもてなし規格認証との相乗効果を実証するためのチャレンジがすでに始まっています。

 たとえば、観光の在り方を変えていきます。今まで観光地は“待ち”の姿勢でした。観光客が何を楽しむかは、観光客に委ねられていたのです。しかし、「おもてなしをする地域側が何を提案するか」――これからはこの部分が重要になります。そして観光客との継続的な関係性を築くために、観光客が体験できるコミュニティがあり、そことつながるための仕組み・技術を提供することが必要となります。コミュニティ形成の部分でおもてなし規格認証の制度を、仕組み・技術の部分でdポイントのデータ抽出を活用するところから始めていきます。

 今後は、こうした動きを北九州地域内の観光の要所に展開し、地域全体を包括的につないで動けるDMO(※2)のような役割を担っていきたいと思います。

※2 DMO:「Destination Management/Marketing Organization」の略称で、観光物件、自然、食、芸術・芸能、風習、風俗など観光資源に精通し、地域と協同して観光地域づくりを行う法人のこと。観光庁でも2015年に、「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりの舵取り役としての役割をはたす「日本版DMO」を全国各地域において形成・確立し、これを核とした観光地域づくりの取り組みを始めた。

チャレンジからつながるイノベーション

 ――社会的利益と経済的利益は、両立できると考えていますか。

 渋谷 そもそも「経済」とは「経世済民」の略語であり、「世の中を治め、人民を救う」という意味です。社会に生きる人々の生活環境を良くするために行う生産活動が「経済」ですから、社会課題の解決と企業の利益獲得を両立させることはとても重要ですし、当然のことです。

 岡 「社会」「経済」と、パーツで考えると意識できないものも、相対的に見るとつながっています。スタートアップも同じで、技術だけでなく理念をもつことで、大きな利益が生まれます。理念とは経営者としての覚悟であり、経営をする目的です。要するに“腹決め感”の問題で、本当に振り切って理念を確立していれば、どんな困難のなかでも動けるものなのです。

 渋谷 一方で、実際に複雑化した現代社会で困難に立ち向かっていくためには、幅広い知識を身に付け、汎用的な思考力を養っていく「リベラル・アーツ」が重要になります。経営者には社会における自社の存在意義を理解し、社会価値基準で必要な施策を実践し続ける知恵が求められるのです。

 岡 社会価値が増えるからチャンスが増えていき、デザインして、つながっていくだけで活用できるヒト・モノ・コトが増える――いろいろなものにつながることで、イノベーションにつながり、成長につながっていきます。そうした長期視点で経営をしていかないと、ジリ貧になってしまいます。1対1で儲けるのでなく、多様な関わりから新たな価値を“かけ算”で生み出せることを理解し、実践する経営戦略が必要です。それは、秘密基地がこれまで築いてきたものであり、小倉城でのチャレンジです。これらのチャレンジで、次の世代につながる価値を築いていきたいと思います。

(了)
【松本 悠子】

小倉城

小倉城

 小倉城天守閣は2019年3月にリニューアル。夜間の天守閣を特別に開城する『小倉城ナイトキャッスル』や、小倉城を貸し切る『ユニークベニュー』など多くの人々に小倉城の魅力を楽しんでもらうため、斬新な取り組みを行う。そして、これからスタートする5Gで「一大観光地」を目指す。
小倉城ユニークベニュー事務局 : (一社)まちはチームだ
小倉城HP

<プロフィール>
岡 秀樹(おか・ひでき)

 1976年、北九州出身。豊橋技術科学大学卒業後、ロンドンのAAスクールへ留学。2003年に帰郷し、14年にコワーキングスペース「秘密基地」(運営会社:(株)HOA)を開設。16年3月に(一社)まちはチームだを設立した。現在、起業家向けに実践的ビジネスプランニングとデジタルマーケティングの技術を学ぶ「ビジネスブートストラップ講座」など、精力的な活動を行っている。

<プロフィール>
渋谷 健(しぶや・たけし)

 外資系コンサルティングファーム、国内ベンチャー、国内大手企業経営戦略室を経て2014年にフィールド・フロー(株)を設立。「事業に脚本を」をコンセプトに、戦略立案からシステム開発や人財育成までを総合的に提供するオープン・イノベーション実践活動を全国展開。経済産業省・農林水産省などの政策事業、北九州市・宮崎県などの地方創生事業、大企業・金融・ベンチャーなどの民間事業に、プロの事業プロデューサー/ファシリテーターとして関わる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月15日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(後)NEW!

 ナインアワーズが再生を手がけるのは、東京、名古屋、大阪、福岡などの大都市圏で、かつターミナル駅徒歩数分の立地に限定している...

2020年08月15日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(後)NEW!

 市担当者は「受け皿となる民間事業者はある。ただ、業務量が膨大なため、単独の企業ではなく、複数企業から成るSPC(特別目的会社)を想定している」と話す...

2020年08月15日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(4)NEW!

 神戸市の人口は、20年6月時点で151万人。阪神淡路大震災の影響により151万人から142万人まで減少したが、その後は回復を続け、2011年には154万人に達したも...

2020年08月14日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(前)

 「今年の春、カプセルホテルやビジネスホテル、民泊などの宿泊特化型施設の売上は昨年同月比で10%以下にとどまったところが多かった。ナインアワーズでは、カプセル内UV照...

2020年08月14日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(中)

 この状況を打破すべく、2017年から大阪市水道局は、当初の5年間で耐震性の低い鋳鉄管を集中的に更新した後、次の5年間でペースを倍化し、古いダクタイル鋳鉄管を更新する...

2020年08月14日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(3)

 基本計画のもう1つの目玉が、都市再生事業(雲井通5丁目再開発)として進めるバスターミナルビルの建設だ...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

2020年08月12日 17:00

【スクープ】西日本新聞のスポーツ本部長がセクハラで処分 TNC「CUBE」にも出演

 西日本新聞社の「下半身」不祥事が止まらない。既報の通り、7月に社内不倫に絡む事案で記者2人が懲戒解雇されたのに続き、8月に入ってすぐに、報道番組でコメンテーターも務...

pagetop