• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月12日 10:19

元会長(ゴーン)の国外逃亡~生き残れるか日産グループ(5)

 【表1】を見ていただきたい。2020年1月の新車販売台数順位表である。

【表1】2020年1月の新車(登録者・軽自動車)販売台数順位表
※クリックで拡大

~この表から見えるもの~

 1月の新車販売台数は前年比▲47,872台の360,103台(▲11.7%)。内訳は登録車が前年比▲27,584台の221,464台(▲11.1%)。軽自動車も前年比▲20,288台の138,639台(▲12.8%)で、登録車を上回る減少となっている。

 前年より増加しているのは、SUBARUと三菱ふそうの2社だけで、残り11社はマイナス。大きく減少しているのはホンダ、日産自動車、三菱自動車の3社。

・ホンダは前年比▲14,656台の46,692台(▲23.9%)。内訳を見ると、登録車は前年比▲10,413台の19,684台(▲34.6%)と大きく減少。軽自動車は前年比▲4,243台の27,008台(▲13.6%)。

・日産自動車は前年比▲11,059台の42,231台(▲20.8%)。内訳は登録車が前年比▲12,185台の24,490台(▲33.2%)。軽自動車は前年比+1,126台の17,741台(6.8%増)で、登録車の大きな落ち込みをカバーしている。

・三菱自動車は前年比▲1,675台の6,825台(▲19.7%)。内訳は登録車が前年比▲195台の3,187台(▲5.8%)。軽自動車は前年比▲1,480台の3,638台(▲28.9%)と大幅に下落している。

 昨年12月29日、ゴーン元会長が国外逃亡したことが、日産グループの新車販売に大きな影響を与えているのがわかる。

【表2】を見ていただきたい。日本の大手自動車メーカー(7社)の20年3月期 第三四半期(12月期)の経営成績推移表である。【表3】の通り、日産自動車は未発表のため、順位表から外している。

【表2】日本の大手自動車メーカーの経営成績推移表
※クリックで拡大
【表3】自動車メーカーの2020年3月期 第三四半期の決算短信公表日
※クリックで拡大

(1)20年12月期の親会社に帰属する当期純利益順位表である。

~この表から見えるもの~

 大手自動車メーカー(7社)の当期純利益は前期比+2,706億円の2兆8,143億円(10.6%増)。トヨタだけが増益で、一強他弱の様相を呈している。

・1位はトヨタ。前期比+5,897億円の2兆0,130億円(41.4%増)と大幅な増益。

・2位はホンダ。前期比▲1,381億円の4,852億円(▲22.2%)。

・3位はスズキ。前期比▲642億円の1,165億円(▲35.5%)と大幅な減益。

・4位はSUBARU。前期比▲65億円の1,116億円(▲5.5%)で、スズキに肉薄している。

・5位はいすゞ自動車。前期比▲265億円の674億円(▲28.2%)と大幅な減益。

・6位はマツダ。前期比▲30億円の323億円(▲8.5%)。

・7位は三菱自動車。前期比▲808億円の▲117億円の赤字に転落している。

(2)20年3月期 通期の親会社に帰属する当期純利益(予想)順位表について

~この表から見えるもの~

 1位はトヨタ。売上高は29兆5,000億円(前期比▲2.4%)と減収を予想しているが、親会社に帰属する当期純利益は前期比4,672億円の2兆3,500億円(24.8%)を予想している。

・2位はホンダ。当期純利益は前期比▲153億円の5,950億円(▲2.5%の減益予想。

・3位はSUBARU。前期比+152億円の1,630億円(15.3%増)で、昨年は4位だったがスズキを逆転する予想となっている。以下、いすゞ自動車、マツダ、三菱自動車の順位変動はない。

<まとめ>

 日産グループ傘下の三菱自動車は20年1月31日、トップで20年3月期 第三四半期の決算を発表。当期純利益は▲117億円だったが、20年3月期の通期予想は50億円の黒字を予想している。

 一方、日産自動車は明日の2月13日(木)、最後に決算発表する予定になっている。2(に)、1(い)、3(さん)。明日こそが、まさに、日産グループが「生き残れるか」どうかを決める運命の「日」となりそうだ。

(了)
【(株)データ・マックス顧問 浜崎裕治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年04月06日 14:00

リニア開業に向けた「This is NAGOYA」な駅づくりとは?(前)NEW!

 2027年のリニア中央新幹線開業に向け、名古屋駅周辺で新たなまちづくりが進行している。名古屋市は14年に「名古屋駅周辺まちづくり構想」を策定。東西駅前広場の再整備、...

2020年04月06日 13:30

傾斜の事実を隠され販売されたマンション!(前)NEW!

 NetIBNewsでは、3月9日に「福岡市東区の傾斜マンション、構造計算にも問題あり!」、3月16日には「続・福岡市東区のマンション、構造計算問題」を報じ、構造設計...

2020年04月06日 13:11

大腸内視鏡の進化、「AI内視鏡」の時代へ(前)NEW!

 2018年2月、CTで撮影した脳の画像を解析し、脳卒中の有無を判断する人工知能(AI)ソフトウェアが米国FDAによって医療機器として初めて承認を受けている。

2020年04月06日 12:00

脳サプリで認知症啓発 地域貢献にも注力NEW!

 健康食品や医薬品製造販売を展開する東京製薬(株)は、薬業からの観点で、ホスファチジルセリン(PS)などの機能性素材を組み合わせた、高齢者向けの健康食品「アルツブロッ...

2020年04月06日 11:30

KFT(株)がFUTAEDA(株)に商号変更NEW!

 KFT(株)は4月1日、ユアハーベスト(株)、グレートモーニング(株)、(株)遊星の3社を合併し、権利義務の一切を継承。3社は解散し、KFTはFUTAEDA(株)に...

2020年04月06日 11:01

【コロナに負けない(16)】西福製茶(株) SARSや災害に学び異変へ備えNEW!

 国内外でお茶の卸売を手がける西福製茶の代表・西宏史氏は2003年に日常の備えの重要性を痛感したという...

2020年04月06日 10:39

国民守る意思と能力がない布製マスク内閣NEW!

 安倍無能内閣が真価を発揮している。1住所あたり2枚の布マスクの支給。自己申告制による所得が減少した世帯への30万円支給。いつ実現するのかも不明だ。最低最悪の施策であ...

2020年04月06日 09:56

【コロナに負けた!(1)】コロナ狂想曲NEW!

 プロフェッショナルにとって、仕事は自分が自分であると実感できる唯一の瞬間といっても過言ではあるまい。3月、福岡市美術館での個展中止の電話をもらう。DMを出したばかり...

2020年04月06日 09:20

WHOは政治と公衆衛生を分けるべき~WHOに台湾の参加を求める要望書を送付NEW!

 3月26日、九州在住の台湾出身の医療関係者らで構成される「西日本台湾学友会」が、台湾のWHO参加を求める要望書をWHOのテドロス事務局長宛に送付した...

2020年04月06日 07:00

アジアの世紀を踏まえて、2020年以降の世界政治経済動向を占う!(後)

 「21世紀が「アジアの世紀」になることは間違いありませんが、私はGDPの大きさや経済成長率だけで中国やインドが欧米に代わって、世界のさまざまな新しいルールをつくって...

pagetop