• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月14日 11:30

【シリーズ】生と死の境目における覚悟~第2章・肉親を「看取る」ということ(3)

毅然とした母

 石田弘次郎(仮名)は、父、母、そして伯母の介護と看病を仕事の合間に行った。帰宅は夜遅かったが、洗濯など、やらねばならないことは山ほどあった。休日は、買い物、そして、それぞれの病院に行き、看病と介護を行う日が続いた。

 父と母は、およそ2年間、入退院を繰り返した。そんななか、すい臓がんだった母の状態が悪化し、非常に厳しい状態となった。重篤となったことで、母の看病を中心にしなければならず、弘次郎は、父を説得して介護老人保健施設に入所してもらった(伯母はすでに入院していた)。

 弘次郎を取り巻く状況は一段と厳しくなった。仕事も時々、休暇を取りながら、3人の看病と介護を続けた。弘次郎の勤務する会社は、弘次郎の置かれた状況を理解してくれ、フレキシブルな勤務体系にしてくれた。

 「ドライバーの仕事は大変でしたが、幸運なことに勤め先の経営陣や幹部の皆さんは、私の事情をよく理解してくれて、仕事中に病院や介護施設に立ち寄ることや、急な休みにも快く対応していただきました。本当に感謝しております」と弘次郎は話す。

 一方、親族は相変わらず弘次郎に手を差し伸べようとはしなかった。手を差し伸べるどころか「弘次郎は、看病や介護をしている“ふり”だけ。親の遺産を独り占めにしようとしている。今も、親の金を使い放題」などと周囲に事実と異なる話を広めた。また、同じマンションの住人らによる「平日の昼から“いい歳”した男がフラフラと…。ろくに仕事もせず、親の金で遊んでいるのだろう」という心ない噂も弘次郎の耳に入ってきた。

 弘次郎は普段、朝早くから出勤し、深夜まで看病・介護を行うという1日中、休む暇のない日々を過ごしていた。休日は、少し遅めに起きて、必要な買い物に行ってから、3人の病院・施設へと向かっていたのだが、それを知る者は誰1人いなかった。

 「母のすい臓がんがひどくなり、入院してから亡くなるまでが、心身ともに最も苦しかったです。しかし、ここで私が踏ん張らないと、みな共倒れになってしまいます。気力で何とか乗り切りました。ただ、前述の通り、親族の無理解は続きました。そのころには助けてもらおうなどという考えは、一切ありませんでした。しかし、言われのない誹謗中傷が一番辛かったですね」と弘次郎は語る。周囲のとくに身近な人々からの「無理解」に一番苦しめられたのだ。

 そんな状況下、2016年(平成28年)11月に母が74歳の生涯を閉じた。母は、自身の逝去7時間前に電話で弘次郎を呼び出した。弘次郎は、「珍しいな」と思いつつ、母の入院する病院に向かったという。

 弘次郎が病室に着くと母は、すぐにベッドの上に正座した。その後、「弘次郎ありがとう」と話し始め、これまでの日々について語りだした。父・弘への尊敬の念、2人の子どもへの愛情溢れる想い─―父の懸命に働く姿を見て、あのまっすぐな姿勢を見て、父を生涯何があっても支え、そしてふたりの子どもは、自分が立派に育て上げると決意したという内容の話だった。

 母は話をしている間、正座のままで、背筋をのばし、凛とした格好で話を続けた。以前から母と話をする機会が多かった弘次郎だが、この時の母の姿を振り返り、「毅然とした女性でした。母の温かさと優しさで育てられたことに感謝しました」と語る。その後、「少し休むわ」と言って横になった母だが、2度と目覚めることはなかった。

(つづく)
【河原 清明】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月16日 17:01

【中洲クライシス】中洲のクラスター発生店はキャバクラ「JOY CLUB」 入居階はすでに封鎖

 データ・マックスの調べで、感染が確認された7人のうち30代の女性2人が、福岡市・中洲のキャバクラ店「JOY CLUB」の従業員であることがわかった...

2020年07月16日 15:38

中国で大雨、洪水が続く。死者4,000人を出した1998年大洪水の再来か

 中国の大雨が続いている。中国政府の応急管理部(防災担当)によると、7月13日の時点での被災状況は以下の通り...

2020年07月16日 14:50

ポーゲンポールジャパン(株)(東京)/キッチンシステム販売

 同社は、6月1日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った...

感染拡大だけでないGoTo政策致命的欠陥

 国民の利益を第一に捉えて政策に変化が生じるのならやむを得ない。しかし、国民の利益ではなく、自分自身の個人的な利益を優先して政策がコロコロ変わることは許されない...

2020年07月16日 12:32

家賃保証サービスのジャパンレントアシストコーポレーションが解散へ

 家賃保証サービスを行う(株)ジャパンレントアシストコーポレーション(大阪府)は16日、代理店、取扱店、オーナーに向け「弊社解散のご通知書」を出した。

2020年07月16日 12:10

福大、福工大に爆破予告、本日「16日16時に建物4カ所を爆破」

 福岡大学は10日、インターネットの掲示板に「福岡大学の主要建造物4カ所を7月16日(木)16時に爆破し、その後キャンパス最寄り駅のどこか1カ所付近で人混みに向かって...

2020年07月16日 11:11

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(4)2000年公的経営活動においても信用失墜

 経営者として2000年3月期において特別損失14.8億円計上することで長谷川裕一氏の責任が浮上した。ここから社長辞任へのスタートが始まった。同じことが同時に進行した...

2020年07月16日 10:43

博多スターレーン跡地のオフィスビル着工~2022年7月開業目指す

 ボウリング場やプロレスの試合会場として人気を博した「博多スターレーン」跡地で計画されている「(仮称)博多駅東一丁目計画」が、15日、着工した...

2020年07月16日 09:43

大成建設、作業員15名が新型コロナウイルスに感染

 大成建設(株)は、15日、東京都内の作業所に従事する同社従業員15名(社員11名、派遣社員4名)が新型コロナウイルスの感染検査を受け、「陽性」だったことを発表した。

2020年07月16日 07:00

イオン、連日の被災地支援に注力

 イオングループによる7月の豪雨の被災地への支援が活発化している。「災害時における物資の調達支援協力に関する協定」を、700超の地方自治体・団体と締結していることが理...

pagetop