• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月17日 11:52

【書評】有森隆著『創業家一族』を読む~かつて日本の創業者は起業家精神が旺盛だった!(前)

 永らく日本はベンチャー不毛の地と言われてきた。インターネットの勃興に合わせて、米国ではGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)が、中国にはBAT(バイドゥ、アリハバ、テンセント)が台頭したが、日本ではこれらに匹敵するIT企業は誕生しなかった。しかし、かつてはそうではなかった。

1万円札の肖像になる渋沢栄一は起業家精神の権化

有森隆著『創業家一族』

 折しも有森隆著『創業家一族』(エムディーエムコーポレーション刊、税別定価1,800円)が刊行された。帯には「現代トップ企業44社の血縁物語」と謳っている。

 かつて日本には起業家精神あふれる創業者がいた。起業家精神とは、新たな事業分野を開拓していてくために必要な発想力や想像力、リスクを恐れない勇敢さ、チャレンジしていく姿勢をいう。

 2024年上半期をめどに発行される新1万円札の肖像に採用された渋沢栄一は、多くの会社設立や経営に関わり「資本主義の父」と呼ばれた。生涯で500社近くの会社設立、600の社会事業に関わった。

 みずほ銀行、東京日動火災保険、東京証券取引所、王子製紙、東京ガス、東急、キリンホールディングスなど現在も業界を代表している企業が多数ある。

 渋沢栄一は「起業家精神」の権化といえる人物だった。

 100年に1度といわれるほど、産業構造が大きく転換している今日、起業家精神あふれる創業者の足跡をたどることを、著者は出版の動機としている。

上場ゴールは起業家精神の衰え

 現在、「起業家精神」の衰えは拭えない。同書は「まえがき」で、日本を代表する起業家であり、カジュアル衣料「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が、「このままでは日本は滅びる」と日本人にハッパをかけるところから書き始めている。

 〈最悪ですから、日本は。この30年間、世界は急速に成長しています。日本は世界の最先端の国から、もう中位の国になっています。ひょっとしたら、発展途上国になるんじゃないかと僕は思うんですよ。

 国民の所得は伸びず、企業はまだ製造業が優先でしょう。IoTとかAI(人工知能)、ロボティクスが重要だと言っていても、本格的に取り組む企業はほとんどありません。あるとしても、僕らみたいな老人が引っ張るような会社ばかりでしょう。僕らはまだ創業者ですけど、サラリーマンがたらい回して経営者を務める会社が多い。

 起業家の多くも上場して引退するから、僕は「日本の起業家は引退興行」と言っています。今、成長しているのは本当の起業家が経営している企業だけです。

 結局、この30年間に1つも成長せずに、稼げる人が1人もいない。30年間、負け続けているのに、そのことに気付いていません〉

 起業家の資金調達は、かつてと比べると、数段容易になった。投資会社はITやニュービジネスの企業に先行投資する。目標は新規株式公開(IPO)。上場後の株式の売り出しで資金の回収を図るビジネスモデルだ。

 本来であれば、起業家にとって新規上場は事業家としてのスタートであるはずだ。自分が立ち上げた事業を開花させる。浮き沈みはあっても、その試練を乗り越えて真の経営者になれる。だが、上場ゴールの起業家があまりにも多い。二束三文の価値しかなかった株式が、上場によって巨万の富をもたらす。一夜にして億万長者に生まれ変わる。荒野に挑む意欲も熱情も喪失する。ユニクロの柳井正氏の言葉を借りれば、「日本の起業家は引退興行」となる。

(つづく)
【経済評論家・秋月太郎】

NetIB編集部では、先着5名さまに『創業家一族』をプレゼントする。応募の詳細は下記。

■プレゼント『創業家一族』

 メール、もしくはFAXで、
1.氏名
2.郵便番号
3.住所
4.電話番号
5.年齢
6.職業(会社名、所属)
7.NetIBNewsの感想
をご記入のうえ、件名に『創業家一族』と明記し、下記メールアドレスまたはFAXにてお送りください。

 お申込み専用アドレス→ hensyu@data-max.co.jp
FAXの場合はこちら 092-262-3389(読者プレゼント係宛)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年03月29日 07:00

連載 東亜大学~疑惑の指導者更迭(4)─柔道界の“重鎮”の存在

 柔道界関係者によると、「東亜大学女子柔道部の監督交代は、事実上の解任ですね。当時の監督は、選手での実績がありながら、それをひけらかすことなく、真摯に指導に取り組み、...

2020年03月29日 07:00

NIDを通じたドラモリの活動 ドラッグストアとVCの将来(3)

 持株会社の(株)ナチュラルホールディングスは、九州を中心に店舗展開するドラッグストアモリ(281店舗、売上高1,441億円、2019年3月期)のほか、中国地区を拠点...

2020年03月28日 07:00

連載 東亜大学~疑惑の指導者更迭(3)─指導者、そして学生の将来を奪った

 本当に突然のことでした。私には、東亜大学の監督から直接連絡があり知りました。連絡くださったとき、監督ご自身も狼狽されていました。“明確な理由がわかりません。突然更迭...

2020年03月28日 07:00

NIDを通じたドラモリの活動 ドラッグストアとVCの将来(2)

 VCの存在が問われる現在、NIDには有力な異業種企業が入会している。静岡県を中心に総合ディスカウントストア「エスポット」、食料スーパー「POTATO」、業務スーパー...

2020年03月27日 17:40

パチンコホールやキャバクラでもタバコが吸えなくなる!~4月1日より改正健康増進法完全施行

 4月1日より2名以上の利用者がいるすべての施設について「原則屋内禁煙」となる。健康増進法の一部を改正する法律の施行により、自宅やホテルの個室などの適用除外場所以外の...

2020年03月27日 17:13

複合大型施設『アイランド アイ』が開業

 3月27日、福岡市東区にある人工島「アイランドシティ」に複合大型施設『island eye(アイランド アイ)』が開業した。健康食品通販企業の(株)やずやと不動産業...

2020年03月27日 17:06

【追及:小池都政】首都封鎖(ロックダウン)なら影響甚大~職務怠慢で感染拡大させた小池都知事の責任は

 都内で新たに41名の感染者が確認された3月25日、小池百合子都知事は緊急会見を開き、「感染拡大 重大局面」というパネルを手にしながら、オーバーシュート(爆発的感染拡...

2020年03月27日 16:57

「グローバル人材共生」に向けて~自民党が実習生制度の抜本的改革を議論

 自民党が技能実習生制度の抜本的制度改革を議論しているようだ。技能実習生制度に関して、従前多くの問題が報じられてきた。本来の趣旨である技能習得とは無関係の単純作業労働...

2020年03月27日 16:36

NIDを通じたドラモリの活動 ドラッグストアとVCの将来(1)

 日本ドラッグチェーン会(NID)は、1970年に産声をあげ、昨年6月には創設50周年を迎えた。同会の加盟社数は77社、約5,300店舗、総年商1兆4,150億円(ド...

2020年03月27日 16:01

技能実習生監理団体関係者を逮捕~実習生の携帯電話を没収した疑い

 自民党が技能実習生制度の抜本的制度改革を議論しているようだ。技能実習生制度に関して、従前多くの問題が報じられてきた。本来の趣旨である技能習得とは無関係の単純作業労働...

pagetop