• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月25日 14:40

医療分野でもAIの導入が加速(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 米国の市場調査機関であるジオンマーケットリサーチ(Zion Market Research)の報告書によると、医療分野の人工知能(AI)市場規模は、2018年は約14億ドルだったが、今年から2025年にかけて、市場規模は年平均43.8%で成長し、2025年には約178億ドルに達するという。

 なぜ医療分野でAIの導入が進んでいるのだろうか。医療現場における問題の1つに、人による判断ミス、すなわち医療ミスがある。医療ミスが起こるのは、医師や看護師の技術不足、知識不足というよりも、ほとんどは、医療現場の深刻な人材不足からきている。

 医師数が足りないので、医師は長時間勤務せざるをえず、そのために疲労がたまり、結果、判断ミスや作業ミスを起こしている。先進国だけでなく、開発途上国でも、医療分野における人材不足は、大きな課題となっている。

 世界保健機構(WHO)によると、世界57カ国で2,300万名の医師・看護師が不足しているという。医療分野にAIが導入されるようになると、医療サービスの基本的な部分は、AIによって自動化され、人材不足の解消につながる。データ入力、検索、画像の判読など、繰り返し発生する業務をAIに補助させることによって、医師は診断や患者との時間に割くことができるようになるからだ。

 病例データや論文データを学習したAIが、医師の診断・治療方針を決定する際に、補助するという行為は、すでに現実化しつつある。また、医療関係の論文は量が膨大で、医師がそれをすべて読むのは大変である。大量のデータを蓄積することが得意なAIが、症状と関係する論文を読んで医者を補助すると、診察の精度が大きく上がることになるだろう。

 AIは創薬にも貢献しようとしている。膨大な実験データ、過去の論文データなどをAIに学習させることで、製薬会社では新薬開発の効率を上げようとしている。このようにAI技術は診断の精度を上げるだけでなく、その他いろいろとメリットがあるので、今後、医療分野への導入が増えていくだろう。なお、多くの診断アプリにもAI技術が活用されている。脳溢血の診断、管状動脈の診断、血流測定を診断するアプリなどがすでにある。

 今後10年間で医療分野におけるAI技術の導入はますます増えていくものと予想される。先進国にある多くの人工知能を専門に研究・開発する会社では、医療分野でのAI技術の重要性を痛感し、その技術開発に全力を尽くしている。

 今後は大きく3つの分野でAI技術の導入が進むだろう。1つ目は画像を人工知能に分析、判断させ、迅速で精度の高い診断を行う分野である。2つ目は、医療現場で大きな負担となっている業務である患者の診断結果の記録と、それをコンピューターに入力する作業。このような作業を意識しすぎて、医師が患者の顔は見ずに、パソコンばかりを見ているという苦情が患者から出るほどだ。しかし、音声自動認識の技術を活用し、このような作業をAIに任せれば、医師の業務負担はかなり軽減される。

 最後に、患者の画像、音声、データなど総合的な医療情報の活用に、AI技術を導入することで、医師の診療を補助することだ。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月08日 17:55

加速する建設現場へのICT技術の導入、「i-Construction大賞」授賞式開催〜国土交通省NEW!

 国土交通省は5日、「i-Construction大賞」の授賞式をオンラインで開催した。同賞は、建設現場の生産性向上を図る「i-Construction」に係る優れた...

2021年03月08日 17:44

アフターコロナの市民の心を癒す「パブリックアート」の大きな役割!(1)NEW!

 ニューヨークはアートの街として2つの点で有名である。1つは、ニューヨークには「メトロポリタン美術館(MET)」「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」など83もの美術...

2021年03月08日 17:32

【東日本大震災から10年】宮城県で津波を経験、九死に一生を得るNEW!

 ゼオライト(株)の常務取締役・松井真二氏は2011年3月9日、フジパン仙台工場の水処理プラントの設置を行うため、河村恭輔名誉会長(当時・会長)と河村勝美会長(当時・...

2021年03月08日 17:07

【福岡県知事選2021】元国交省局長・奥田氏が出馬断念 2日の速報ピタリNEW!

 小川洋・福岡県知事の辞職にともなう県知事選に出馬する意向を示していた、元国交省局長の奥田哲也氏(59)が今日午後、立候補を断念すると表明した。自民党の二階俊博幹事長...

2021年03月08日 16:51

大野城~水城橋梁補修、14.8億円で前田建設工業が落札NEW!

 福岡県北九州高速道路公社発注の「大野城~水城橋梁補修工事(R2-3)」を、前田建設工業(株)九州支店が14億8,690万円(税別)で落札した...

2021年03月08日 16:22

テスラは電気自動車の最後の勝者になれるのか?NEW!

 二酸化炭素の排出抑制など、環境への配慮を優先する機運が高まり、自動車業界でも電気自動車へのシフトが本格化している。そのような状況下で、新型コロナウイルスによるパンデ...

2021年03月08日 16:09

【怪文書】故・田中久也県議の後継めぐり怪文書 出所をほぼ特定NEW!

 昨年12月30日に亡くなった自民党福岡県議の田中久也氏(享年87)の後継をめぐる補欠選挙が、県知事選と同じ4月11日に行われる...

水のリーディングカンパニーとして 地域社会に安心安全を提供し続けるNEW!

 ゼオライト(株)は1969年11月、「良い水創り・人財(ひと)創り」を経営理念に河村恭輔氏が創業。70年8月に株式会社に改組して、恭輔氏が代表取締役に就任。2004...

街をデザインすることで地域貢献 時代を越えて残る住まいを提供NEW!

 西武ハウス(株)は、「デベロッパー業務を通じて広く社会に貢献する」という経営理念のもと、環境・プラン・品質・デザインあらゆる点で「つくり手が住みたくなる住まい」を追...

2021年03月08日 14:57

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(5)

 『安倍前首相は米国とイランの国際関係を仲裁しようとイランを訪問しましたが、イラン核合意では成果が出ませんでした。欧州はイランの核合意復帰を望みますが、バイデン政権は...

pagetop