• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月29日 07:00

2016年発達障害者支援法が改正 雇用障害者数、過去最高を更新(2)

 障害者の職業の安定を図る「障害者雇用促進法」が改正され、障害者雇用率(法定雇用率)の引き上げと、雇用対象となる障害者の範囲に「発達障害を含む精神障害者」が新たに加わった。厚生労働省が発表した2018年度の民間企業による障害者の雇用状況は、雇用障害者数・実雇用率ともに過去最高を更新。なかでも発達障害を含む精神障害者の雇用数が急増している。企業は発達障害者の雇用にどう向き合えばいいのか。

全従業員の2.2%にあたる障害者雇用を義務づけ

 2016年4月に新たな障害者雇用促進法(2013年改正)が施行された。改正のポイントは3つ。(1)障害があることを理由に採用を拒否したり、低い賃金を設定したりすることなど、障害者に対する差別の禁止。(2)障害者がほかの人と平等に生活できるよう、障害者がもっている能力を発揮するうえでの支障を取り除くことなど合理的配慮の提供義務化。(3)雇用対象となる障害者の範囲に、「発達障害を含む精神障害者(療育手帳もしくは精神障害者保健福祉手帳の保持者)」が加わった。 

 さらに障害者雇用を義務づける法定雇用率が、2018年4月から民間企業が2.2%、国や地方公共団体が2.5%、都道府県等の教育委員会が2.4%に引き上げられた。法定雇用率の変更にともない、障害者を雇用しなければならない民間企業の事業主の範囲も、従業員50人以上から45.5人以上に変わった。

 なお法定雇用率は、2021年4月までに0.1%ずつ引き上げられ、民間企業の法定雇用率は2.3%になることが決まっており(国等の機関も同様に0.1%引き上げ)、対象となる事業主の範囲は従業員43.5人以上に拡大する。

 また事業主が法律で定められた障害者雇用に取り組んでいるかを把握するため、従業員45.5人以上の事業主は毎年6月1日時点の障害者雇用状況をハローワークに報告しなければならない。ハローワークは義務を果たさない事業主に対し、行政指導を行うことができる。

 前出の宮尾氏はいう。

 「障害者雇用促進法は、改正を経るごとに法定雇用率が引き上げられる傾向にあり、障害のある人がその人に合った職業に就き、能力を発揮するチャンスは増えているといっていいでしょう。今回の改正の大きな変更点は、法定雇用率を計算するうえで、雇用の対象に発達障害者を含む精神障害者が追加されたことです。それまでは、従業員に占める身体障害者と知的障害者だけで、法定雇用率が計算されていました。しかし今回、療育手帳もしくは精神障害者保健福祉手帳の保有者にも範囲が拡大しました。それにより、発達障害のある人も障害者雇用の対象となり、就労支援がスムーズになってきたのです」

 とはいえ、手帳を保有していない発達障害者はたくさんいる。発達障害であるという自覚がない場合や、自覚はあるが診断を受けていない。あるいは手帳をもつには抵抗があるという人も少なくない。

 宮尾氏が続ける。

 「手帳がなければ支援を受けられないかといえば、そうではありません。厚生労働省では、『法定雇用率制度の対象者に加えて、難病のある人、高次脳機能障害者(主に脳の損傷が原因の障害者)、発達障害なども対象者となる』としています。従って、手帳の有無にかかわらず、発達障害のある人は地域障害者職業センターやハローワーク、障害者就業・生活支援センターなどが、医療や保健福祉などの関係機関と連携して、職業指導や職業訓練、紹介などの支援を行ってくれ、必要なサービスを受けることは可能です。今後、発達障害者の雇用もますます進んでいくことが考えられます」

 毎年、6月1日時点の民間企業の雇用状況をとりまとめた厚生労働省の「障害者雇用状況の集計結果(2018年度)」によると、障害者雇用数は53万人を上回り(前年度比7.9%増)過去最高となった。

 雇用者を障害種別で見ると、前年度と比べて最も増えたのは精神障害者で6万7,395人(34.7%増)。このうち2017年6月2日から2018年6月1日までの一年間で新規に雇用された精神障害者は1万7,911人で、前年度と比べて6,124人増加した。また民間企業の実雇用率は、前年度の1.97%から0.08ポイント上昇し、2.05%となったが、雇用率を達成している事業主の割合は前年度より4.1ポイント低い45.9%で、5割を下回っている。

(つづく)
【古木 杜恵】

<プロフィール>
宮尾 益知(みやお・ますとも)

 東京都生まれ。徳島大学医学部卒業。東京大学医学部小児科、自治医科大学小児科学教室、ハーバード大学神経科、国立成育医療研究センターこころの診療部発達心理科などを経て、2014年にどんぐり発達クリニックを開院。
『発達障害の基礎知識』『職場の発達障害』など多くの著書がある。専門は発達行動小児科学、小児精神神経学、神経生理学、発達障害の臨床経験が豊富。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

(株)じゅう(福岡)/マンション分譲ほかNEW!

 同社は、2月24日、福岡地裁より破産手続開始決定を受けた。

2021年03月09日 17:33

【3/13】「吉塚市場リトルアジアマーケット」グランドオープンNEW!

 博多区の吉塚商店連合組合は昨年12月1日、「吉塚商店街」を「吉塚市場リトルアジアマーケット」としてリニューアルオープンさせた。同マーケットは老朽化したアーケードの改...

2021年03月09日 17:22

積水ハウス、吉崎執行役員が退任NEW!

 積水ハウス(株)は4日、執行役員の異動を発表した...

2021年03月09日 17:13

コロナで明暗企業~日本たばこ産業(JT)が日本から脱走(1)NEW!

 日本たばこ産業(JT)は本社機能をスイスに移転する。たばこ事業は、国内はJT本社、海外はジュネーブに拠点を置くJTイーターナショナル(JTI)が担ってきたが、来年1...

2021年03月09日 17:00

新型コロナワクチン接種の死亡事例、因果関係を「評価不能」と報告NEW!

 自民党は3日、新型コロナウイルスに関するワクチン対策プロジェクトチーム(PT)の会合を自民党本部で開催した。その報告内容を以下に紹介する...

2021年03月09日 16:35

カーボンプライシングを検討、炭素税やCO2排出量取引の導入を視野に~環境省NEW!

 環境省は2日、「カーボンプライシングに関する小委員会」を開催し、炭素税の導入やクレジット取引などの導入について議論した。年内に方向性を取りまとめる...

無理のない経営戦略、顧客の立場で 物事を考える柔軟性を兼ね備えた企業NEW!

 (株)タイヘイの販売力の源泉は社員だという。たとえば、誰もが認める人柄の良さは、マンション販売において大きな強みだ。いうまでもないがマンションや住宅は、顧客にとって...

中小企業の課題・問題解決で成長 IT化支援で顧客サポート力を強化NEW!

 ビジネスにおける企業の成長は、多くの顧客を獲得し、その顧客からいかに長く支持され続けられるかにあるといえる。その根源となる力の1つが、顧客の抱える課題や問題を解決す...

2021年03月09日 15:24

【凡学一生の自戦体験記3】警察官の身分証明方法も問題NEW!

 南署の警察官が、「正式な手続きをして出直してくる」と捨て台詞を吐いて立ち去ってから1週間が経った。その間、凡学の携帯電話に非通知着信が2度届いた。非通知着信に応じる...

2021年03月09日 14:59

巨大地震とマンションの耐震性NEW!

 間もなく東日本大震災から10年となります。ニュージーランドでは2011年2月22日にクライストチャーチ市付近でM6.3の地震が発生し、日本人留学生を含む185人の死...

pagetop