脳サプリで認知症啓発 地域貢献にも注力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年04月06日 12:00

脳サプリで認知症啓発 地域貢献にも注力

東京製薬(株)

健康食品や医薬品製造販売を展開する東京製薬(株)は、薬業からの観点で、ホスファチジルセリン(PS)などの機能性素材を組み合わせた、高齢者向けの健康食品「アルツブロック®」を販売する。機能性表示食品の届出を視野に、臨床試験で記憶に関する有効性を確認したほか、地域の医療・介護施設への支援・啓発活動にも力を入れている。

 代表の森本匡豊氏は薬剤師の資格をもち、古くから生薬的に使われている植物や、確かな機能性をもつ天然素材を用いた健康維持増進・疾病対策の商品を開発。主に高齢者に向けて販売している。

 主力商品は、人間の細胞膜に存在するリン脂質の一種・ホスファチジルセリンを主成分とする健康食品「アルツブロック®」で、これを通販で展開。開発には医療・薬業界の有識者が関わるほか、国内のGMP認定工場で製造するなど、消費者が安全・安心して摂取できるよう配慮している。また、コールセンターに薬剤師を配置するなどのサポート体制は、薬業出身ならではといえよう。

 アルツブロックの確かな機能性は、九州大学や近畿大学などと行った臨床実験で検証されたもの。60歳以上の男女40名を対象に、PS含有サプリメントを摂取した群(以下、試験品群)とプラセボ群とに各20名ずつに分けて、MMSE(Mini-Mental Status Examination/ミニメンタルステート検査)という見当識・記憶力・計算力・言語的能力・図形的能力を評価する試験を行ったところ、試験品群では有意な上昇傾向が確認された。年内にはこうした研究成果が学術誌で論文発表されるほか、機能性表示食品としての届出を予定している。

 同社は社会貢献活動にも注力しており、昨年は日本赤十字社を通じた被災地への寄付活動が評価され、日本赤十字社より有功章を受賞した。そのほか、増加する認知症による患者や治療・予防に注力する各地域の医療機関や介護施設、調剤薬局にアルツブロックの寄付活動を行っている。
 「日本では460万人以上、世界には4,400万人以上の認知症患者がおり、大きな健康問題となっている。その予防・治療に向き合う事業者を支援していく」と森本代表は話す。

アルツブロック®(Alz Block)
 ホスファチジルセリンを主成分に、神経成長因子の生産を促進させる作用をもつキノコ・ヘリセノン、脳に発生する異常タンパク質・アミロイドベータの毒性を抑制する働きをもつアミロバンを含むヤマブシタケ、欧米では医薬品原料としても広く使われているイチョウ葉エキス、細胞膜などの生体膜や脳、神経組織の構成成分として重要な卵黄由来のレシチンなどを配合した健康食品。

<Company Information>
代 表:森本 匡豊
所在地:東京都港区港南2-16-4
設 立:2015年10月
資本金:869万円
事業内容:健康食品や医薬品の製造販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年06月01日 09:00

NTTとトヨタ自動車の業務資本提携で動き出す「スマートシティプラットフォーム」NEW!

 3月24日、NTTとトヨタ自動車(株)との業務資本提携の締結が発表された。両社は「スマートシティ構想」の実現のため、プラットフォームを共同で構築・運営する方針だとい...

2020年06月01日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(後)NEW!

 新幹線を所管する国土交通省鉄道局は、「現時点で、整備新幹線のスキームを見直すことは検討していない」という。新幹線整備にともなう地元負担をめぐっては、過去にもいろいろ...

2020年06月01日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(後)NEW!

 福岡市においては高島宗一郎市長が19年4月の市長会見で、スーパーシティ構想への意欲を示している。

2020年05月31日 07:00

ストラテジーブレティン(252号)~「コロナパンデミック中間総括」(後)

 コロナ以前から3つの歴史的趨勢が起きていた。1. ビジネス、生活、金融、政治のすべてを覆いつくすIT・ネット・デジタル化、2. 財政と金融の肥大化による大きな政府の...

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

pagetop