• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月15日 10:30

ライオンズクラブ337-A地区~はたして次期ガバナーは? 輝けるライオンズパーソン 

 ライオンズクラブ(LC)337-A地区において毎期4月中旬に開催される『年次大会』は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止となった。
 今年は、地区内の5つのリジョン(R)ごとで指定された会場にて、投票のみ実施されることとなる。

 投票の権利がある代議員は493名。5月16日の午前10時〜正午に行われる。

 今回動向が注目されているのは、次期ガバナーを決める第二副地区ガバナー選挙で、2名が立候補している。ある337-A地区関係者は、「今回の選挙は、将来の337-Aのみならず、国内LCそのものが正しい方向性で活動し、進化発展するのかが問われております。LCの会員数が減少傾向のなか、次期ガバナーに相応しいのはどちらの候補者か?─493名の代議員の皆さんには、冷静かつ客観的視野で判断していただきたいですね」と力説した。

 いずれにせよ5月16日は、LCおよび337-A地区の“岐路”というべき日になるだろう。

【河原 清明】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop