• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月19日 07:00

ナイトクラブ発の集団感染で再び感染が拡大(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 今回のナイトクラブ発の感染で、韓国政府が気にしていることがいくつかある。まず、上記のように、接触によらない感染が発生したことだ。2つ目は、ナイトクラブを利用した人のなかには、どうしてもその事実を隠したい人が相当数いて、身分がばれることを恐れ、検査も受けず、それが感染拡大につながっている恐れがあるという点だ。3つ目は、ナイトクラブの利用者はほとんどが30代以下で、若い人の場合、コロナウイルスに感染しても、無症状か症状が軽微で、本人が自覚していない場合が多いので、より一層感染拡大の恐れがあるという点だ。

 韓国政府は今回の集団感染の対応で下手をすると、感染拡大が手に負えなくなることを心配して、総力を挙げて対応している。韓国の保健当局では、集団感染が疑われる人を対象にすでに3万5,000人を検査している。そのなかで153名が患者であることが明らかになった。さらに、ナイトクラブに行っていながら、まだ検査を受けていない人を割り出すため、梨泰院に取り付けられたCCTVの画像解析をはじめ、基地局を活用したその地域での通話履歴、クレジットカードの履歴などを使って、ナイトクラブに行った人を突き止めようとしている。

 感染の経路が把握できなくなると、コロナウイルスを抑えることができないので、韓国政府は必死になって2次感染の防止に努めている。韓国のように比較的防疫に成功しながら、規制を緩和したことで、再び患者が増えている国には、ドイツとシンガポールがある。

 ドイツはコロナウイルスへの対応で称賛されてきた。大規模なウイルス検査や効果的なロックダウンを実施し、その結果、ほかの欧州諸国に比べ、死者数をずっと少なく抑え込むことに成功しているからだ。コロナの勢いが少し衰えてきたので、ドイツをはじめヨーロッパ各国は、制限を段階的に緩和させていた。ところが、ドイツで再びコロナウイルスの感染拡大が進んでいる。

 シンガポールも強力な防疫体制を構築し、感染拡大の防止に成功したことで称賛を受けていた。ところが、シンガポールも最近、感染が急激に拡大し、最初とは正反対の評価を受けている。シンガポールはアジアのなかでコロナウイルスの感染がもっとも深刻な国の1つとなってしまった。主に外国人労働者の間で感染が拡大しており、シンガポールの人口580万人のうち、100万人以上が外国人労働者で占められている。この外国人労働者の宿舎で集団感染が起こっているのだ。

 最近のシンガポールの感染拡大は、このような外国人労働者と海外からの流入者が原因となっている。このように感染拡大に成功した国でも、封鎖や規制を緩和すると、再び感染が増えており、コロナウイルスの終息は難しく、長期化するのではないかと懸念されている。

 中国の経済活動による経済指標の改善、今後、ヨーロッパやベトナムなどで経済活動が再開されることにより、経済が回復するのではないかと期待して、株式市場では株価が上がっている。しかし、現時点でコロナウイルスがいつ終息するかを断言できる人はいないだろう。韓国政府の対応がどのような結果をもたらすのか、全世界が注目している。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月07日 18:24

【8/8~21】お盆期間の飲み会は1次会、2時間まで 福岡県が要請NEW!

 福岡県は8~21日、県民に対して、接待をともなう飲食店、居酒屋など酒類を提供する飲食店やカラオケでの滞在を2時間以内とし、1次会のみの利用を要請する...

2020年08月07日 18:23

新型コロナウイルスが直撃~旅客運輸会社は生き残ることができるのだろうかNEW!

   来週、お盆を迎える。「今年は帰省を控えるべきか、それとも帰省すべきか」と、ぎりぎりまで迷っている人が多いといわれているが、旅客運輸業界の株価、経営状況などをみて...

2020年08月07日 17:55

【横田一の現場レポート】〈解散・総選挙は今秋〉説が無視できない理由 維新人気で「Go To改憲」

 コロナ禍にあってもなお、今秋の解散・総選挙説が永田町では囁かれている。7月15日には維新副代表の吉村洋文・大阪府知事が、地方分権の超党派勉強会「新しい国のかたち(分...

2020年08月07日 16:57

厚生労働省公表の「ブラック企業」 7月31日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年7月31日に公表(20年6月30日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

2020年08月07日 16:39

史上最悪の経済情勢下で進むアメリカの大統領選挙(前)

 政治、経済、軍事とあらゆる分野で世界最強の地位を誇ってきた超大国アメリカの土台が崩れ始めている。新型コロナウィルスの感染者数でも死亡者数でも世界最悪の記録を更新中だ...

2020年08月07日 15:30

福岡アジアビジネスセンターが令和2年度「海外バイヤーとのBtoB ウェブマッチング支援事業」参加者募集中!

 「アジアをはじめ世界29カ国のバイヤーに、御社の製品を売り込んでみませんか?」「新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るっている昨今、海外に向けて自社商品を売り...

2020年08月07日 15:00

日本再生シリーズ(1)企業の労働者不足解消には、人材獲得先の見直し革新が急務

 人口減少に歯止めがかからず労働者不足が深刻化する日本では、企業が取り組むことができる救済策が必要だ。労働不足を解決する外国人高度人材の積極的受入れにいち早く着目し、...

2020年08月07日 14:25

復活の道が見えない日産自動車の研究(1)

 日産自動車(株)を新型コロナウイルスの感染拡大が直撃した。世界販売台数は半減し、2021年3月期の純損益が、2年連続となる6,700億円規模の赤字に陥る見通し...

2020年08月07日 13:30

ニューヨークは必ず再起する(後)

 ロックダウンがあっても潰れなかった飲食店や小店は、今では少し楽になっているはずだ。ニューヨーク人にとって今もっとも関心の高い問題は、むしろ学級閉鎖だ...

2020年08月07日 13:00

「新型コロナ」後の世界~大学の本来あるべき姿を考察する!(5)

 「2000年代以降「平成の失われた30年」の様相が次第にはっきりしてくると、日本の大学の劣化が明らかになり、多くの大学が『改革を進めても、大学は少しも良くならない』...

pagetop