• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月21日 11:25

台湾の蔡英文総統の2期目の就任~対中国政策は変わらず

 20日午前、台北の総統府で蔡英文総統(2期目)、新任の頼清徳副総統(前首相)の就任式が行われた。通例であれば、総統府前の広場に聴衆が集まり、パレードが行われるが、今回は新型コロナウイルスの感染防止のため、式典を簡素化し、晩餐会は取り止めとなる。蔡総統は2カ月以上前に式典の簡素化を決定していたという(台北駐福岡経済文化交流弁事処関係者)。

 式典に先立つ19日、米国のポンぺオ国務長官が蔡総統に祝福のメッセージを送った。台湾外交部によると、米国の国務長官がこのような声明を発表するのは初めてであるという。式典には台湾と国交のある15カ国の外交使節および日本台湾交流協会台北事務所長、米国在台湾協会台北事務所長などの台湾駐在機構の代表、新型コロナウイルスの感染拡大防止に功績があった者などが出席した。

台湾総統府

 蔡総統は就任演説において、冒頭で防疫に携わっている人々、市民への感謝の意を表したうえで、1月から5月までの台湾の民主的選択と防疫の成功は国際社会を驚嘆させたと述べた。中台関係について、中国が「一国二制度」によって台湾を矮小化しようとすることは受け入れないと述べた。

 2期目における課題は多くあるが、まずは新型コロナウイルスの影響を受けている経済の立て直しが急務だ。まず、中国との事実上のFTAである両岸経済協力枠組協議(2010年締結・発効、略称ECFA)が6月に期限を迎える。中国が継続を望まず終了させる場合、今後、台湾が対中国貿易で不利な状況に陥る可能性がある。この10年に台湾がFTAを締結した主要な貿易パートナーはニュージーランド、シンガポールのみであり、TPP、RCEPなどのメガFTAの交渉の枠組みにも入っていない状況である。蔡総統は就任演説において、米国、日本、欧米との貿易、投資保護協定の協議、署名に向け引き続き努力すること、新南向政策(東南/南アジア、オセアニア諸国との関係強化)を推進するとともに、潜在的な市場の開拓、産業の国際協力を進めるとしている。

【茅野 雅弘】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年06月06日 07:00

年間700万人が日台間を往来 教育、歴史など広がりを見せる文化交流(前)

 台北駐福岡経済文化弁事処(以下、福岡弁事処)は中華民國駐長崎領事館を前身とし、1970年の福岡移転を経て、台湾の代表機関として日台間の交流促進などの役割をはたしてい...

2020年06月06日 07:00

主要11社の経常利益率ランキング タイヨーなど5社が上昇

 これまでに判明した主要流通企業11社の2020年2~3月期決算によると、期間のもうけ具合を表す経常利益率(経常利益÷営業収益)は前年度から5社が上昇、6社が低下した...

2020年06月05日 17:05

【みやき町】「元なでしこ」海堀ディレクター委嘱式・女子サッカーチーム・ユニフォーム発表

 佐賀県みやき町こすもす館において、5日、海堀あゆみ氏のみやき町スポーツ政策ディレクター委嘱式および「みやきなでしこクラブU-15」のユニフォーム発表会が行われた...

2020年06月05日 16:58

コロナ危機の裏で深刻化する食糧問題と加熱する種子争奪戦争(中編)

 あまり知られていないが、アフガニスタンは40年前には豊かな農業の輸出国であった。アメリカ軍はアフガニスタン侵攻に際し、「2007年までには同国が再び食糧に関して自給...

2020年06月05日 16:00

伊都きんぐの感謝の0円販売、あっという間に終了

 「どらきんぐエース」、「どらきんぐ生(期間限定商品)」などを販売する伊都きんぐ。同店は公式Twitterを通じてあまおう苺入りチョコレート「いちごの卵」の「訳アリ大...

2020年06月05日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」6月1日発表 福岡労働局分

 6月1日に公表された福岡労働局分は下記の通り...

2020年06月05日 14:51

国家インフラに「負担金」不可解(前)

 遅々として進まない整備新幹線を尻目に、JR東海が手がけるリニア中央新幹線は着実に整備が進んでいるように見える...

2020年06月05日 14:40

今できることに堅実に挑む~(有)金谷洋瓦工事店

 屋根工事一筋53年の社歴を有し、福岡県内だけでなく、県外でも多くの受注実績を有する(有)金谷洋瓦工事店。金谷宏之代表を始めとした熟練した技術者および同社専属職人の高...

2020年06月05日 13:30

「博多廊」「星期菜」などが1日より営業再開~IMD Allianceの取り組み

 営業再開にあたってのあいさつと同社の感染予防対策についてのメールが寄せられたので、以下に紹介する...

2020年06月05日 13:00

【政界インサイダー情報】いよいよ、アベノミクスの目玉IR誘致開発も危険水域

 誰も予想もしなかった、今回の世界的なコロナ感染拡散問題で、この危機管理に対応できず、傷だらけになっている今の政府、強かった筈の安倍一強政権...

pagetop