• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月29日 13:21

マカオの「カジノ王」スタンレー・ホー氏が逝去

 国家安全法の制定をめぐり、香港情勢が再び国際社会の注目を集めるなか、中国のもう1つの特別行政区であるマカオの経済発展に寄与したスタンレー・ホー(何鴻燊)氏が逝去した。享年98歳であった。ホー氏はマカオのインフラ整備などに大きく貢献し、同地最大の富豪となった立志伝中の人物であり、そのグループ会社は不動産、マカオ~香港間とのフェリーなど多様な事業を展開している。

マカオの代表的なカジノホテル「ホテル・リスボア」

 マカオの中心に位置し、観光客の多くが訪れるカジノホテル「ホテルリスボア」もホー氏の代表的な事業の1つである。ホー氏の会社は21世紀初頭まで同地のカジノの運営権を独占していたころから、ホー氏は「マカオの盟主」「カジノ王」とも呼ばれ、マカオのみならず香港の政財界にも大きな影響力を有し、また中国の全国政治協商会議の常務委員も務めていた。

 ホー氏の個人資産は700億香港ドル、一族で5,000億香港ドルの資産を有するといわれ、また妻が4人、子どもが計17人ということでも有名だ(うち第一夫人と子ども2人は故人)。近年は寝たきりの生活を送っていたとされ、事業の継承や巨額の資産をめぐって一族内で揉めたこともあった。

 ホー氏の築いた事業は今後どうなっていくのか。有力な後継者とされているのが、第二夫人の娘のパンジー・ホー(何超瓊)氏であり、ホー氏の企業グループの持株会社として不動産や香港・マカオ間のフェリー事業などを展開する信徳集団を束ねている。ただ、一族には、その妹でホー氏の4番目の妻でカジノ運営会社SJMホールディングス共同会長、マカオ立法委員であるアンジェラ・レオン(梁安琪)氏、SJMホールディングスの会長であるデイジー・ホー(何超鳳)氏などがおり、ホー氏の生前から争いは行われていたが、ホー氏の死後、争いは激しくなっていくのか注目される。

【茅野 雅弘】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月11日 07:00

開発から半世紀を経て団地再生へ「宗像・日の里モデル」とは(後)NEW!

 ほぼ全域が1965年から始まった日本住宅公団(現・UR都市機構)の土地区画整理事業で開発されたもので、その面積は217.6haと、当時としては九州最大規模だった...

2020年07月11日 07:00

変貌しつつある大阪港~アフターコロナ時代の万博を 実現できるか?(4)NEW!

 万博関連インフラ整備は、概ね順調に進んでいるが、万博開催については新型コロナウイルスの影響は避けられない状況だ。10月に開催予定だったドバイ万博は1年間延期...

2020年07月10日 17:49

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(1)

 「お仏壇のはせがわ、再生なるか」をテーマに2回にわたって報告した。 (株)はせがわの前途は非常に険しい。潰れることはなくてもじり貧傾向を下っていくであろう。前号で...

2020年07月10日 16:52

新型コロナウイルス感染拡大~関東で猛威

  【表1】を見ていただきたい。全国(47都道府県)の新型コロナウイルス感染者の順位表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国(47都道府県)の7月10...

2020年07月10日 16:30

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(前)

 7月1日、自民党政務調査会外国人労働者など特別委員会が開催され、高度人材や技能実習生などの外国人材の受入れ推進について、議論がなされた...

2020年07月10日 16:22

中国東北部と北朝鮮で活発化する火山活動:富士山の噴火も(4)

 科学技術が進歩し、東京工業大学と京都大学では人工知能(AI)を駆使した火山噴火を予測する研究を進めているが、自然界の動きを正確に見極めるにはまだまだ時間がかかりそう...

2020年07月10日 16:17

なぜ、人は非オンライン会議にこだわるのか?

 今回のコロナショックが本格化してきた4月頃、私も本気でマスクをするようになったが、頭のなかは今年11月14~15日開催予定の白馬会議が実施できるかどうかでいっぱいだ...

2020年07月10日 16:15

【凡学一生のやさしい法律学】関電責任取締役提訴事件(7)日本の民度は、本当に大丈夫か

 裁判官による「公共の福祉」論法は、多くの識者の批判を浴びて現在では影を潜めている。しかし、それに代わって...

2020年07月10日 16:00

ドコモ、KDDI、ソフトバンクが豪雨被災地6県でWi-Fi spotを無料で開放

 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手3キャリアは、豪雨による被害が深刻な6県を対象に、自社のWi-Fi spotを無料で開放している...

2020年07月10日 15:44

コンビニ大手3社の九州豪雨の被災地への支援

 コンビニ各社は九州の豪雨により自社の店舗も大きな被害を受けているなかで、自治体を通して救援物資の支援などを相次いで行っている...

pagetop