• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月03日 12:04

経産省、コロナ消毒で使う次亜塩素酸水に「有効性の確認なし」

 経済産業省は、消毒に使われる次亜塩素酸水(次亜塩素酸を主成分とする液体)について、新型コロナウイルス(COVID-19)への有効性は5月29日時点において確認されていないと発表した。

 次亜塩素酸水は主に加湿器などに入れて噴霧することで、空間除菌ができると謳って販売されており、医療機関や保育施設、福祉施設では以前より使用されているほか、新型コロナウイルス対策として飲食店でも導入されている。

 経済産業省は、次亜塩素酸水の販売実態として、「製法・原料」「液性・濃度・成分」の表示について、たとえば「次亜塩素酸濃度の単位(mg/lまたは ppm)を明記していないものが多い」「希釈して使用する製品の方法について明記されていない」「次亜塩素酸以外の成分について明記していないものが多い」といった表示について指摘している。

 また、噴霧によるウイルス除去を行う空間において、「無人空間での噴霧消毒(換気を行ってから入室)は従来から行われているが、「次亜塩素酸水」の販売例では、有人空間での噴霧を示唆するもの、「物体表面のウイルス除去」または「空中のウイルス除去」なのかが判然としないもの、消毒・除菌などの有効性を裏付ける根拠が明確でないものが多い。有効性試験を行っている場合でも、国際規格(ISO)、国家規格(JIS)、などで規定されている評価法、試験の実施機関および時期、用いた手法、結果などが明示されていない場合があると報告されている。

 WHOは「COVID-19について、噴霧や燻蒸による環境表面への消毒剤の日常的な使用は推奨されない」としており、「消毒剤を人体に噴霧することは、いかなる状況であっても推奨されない。これは肉体的にも精神的にも有害である可能性があり、感染者の飛沫や接触によるウイルス感染力を低下させることにはならない」との見解を示している。また、米国疾病予防管理センター(CDC)は、医療現場の消毒に係る一般論として「消毒剤噴霧は、空気や表面の除染のためには不十分な方法であり、一般衛生管理には推奨されない」としている。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月06日 16:41

九州の豪雨の空港、鉄道、高速道路への影響(7月6日午後)

 豪雨のため、九州各地の空港、鉄道、高速道路が影響を受けている。7月6日午後4時時点の状況は以下のとおり...

2020年07月06日 16:20

久留米市、27.3万人に避難指示

 久留米市(福岡県)は、河川の氾濫や土砂崩れの恐れが高まっていることを受け、市の大半の地域にあたる42地区の12万2,159世帯、27万3,272人に避難指示を出した...

2020年07月06日 16:00

「アロフェロン(Alloferon)」という不思議な物質(前)

 私たちは毎日、新型コロナウイルスのニュースに接するようになり、自ずと「免疫」に対する関心も高まっている...

2020年07月06日 15:31

(特養)「愛香苑」のコロナ対策

 利用者に心から接する介護をモットーとしている「愛香苑」では、新型コロナウイルス感染症対策をどのように講じているか...

2020年07月06日 15:05

【政界インサイダー情報】長崎、横浜、和歌山IR、すべて国の申請締め切りに間に合う??

 7月2日に長崎県は、「基本方針案のIR区域整備計画の申請受付期間が、“2021年1~7月まで”という問題に対して、締め切りまでにすべて準備は整う」と国土交通省に回答...

2020年07月06日 14:14

梅雨空の下、志賀島の勝馬海岸を歩く

 いまにも雨が降りそうな梅雨空であったため、遠くの視界は望めない。しかし、曇り空のどんよりした海辺の風情も、乙なものである...

2020年07月06日 13:39

おおいに怒る玉屋リネンサービス・田中丸昌宏社長

 ここにきて、にわかに玉屋リネンサービス(株)のM&A説が流れ出した。「玉屋リネンサービスがJR九州の関連企業に買収される」というのが、風評の中味である...

2020年07月06日 13:00

中国東北部と北朝鮮で活発化する火山活動:富士山の噴火も(3)

 いずれにせよ、日本に近い朝鮮半島でも中国との国境沿いにある白頭山の噴火の予兆が明らかとなり、中国政府は自国民に対し、立ち入り禁止措置を発令した...

2020年07月06日 11:58

九州南部豪雨 今後も警戒を!

 7月4日4時50分に気象庁から大雨特別警報が発令された、熊本・鹿児島両県。発令後わずか約1時間後に、熊本県球磨村で球磨川が氾濫したと発表した...

2020年07月06日 11:30

九州南部豪雨による救援要請を102件受付~JAF九州

 7月5日、日本自動車連盟(JAF)九州本部は、3日夜から4日の九州南部の豪雨によるロードサービス救援要請を102件受け付けたと発表した...

pagetop