• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月29日 07:00

DS大手3社の前期決算、利益で明暗 トライアルとMrMaxは経費吸収できず減益

 ディスカウントストア(DS)3社の2019年度決算は、トライアルカンパニーとミスターマックスHDが増収減益だったが、ダイレックスは増収増益と明暗が別れた。2社が人件費高を吸収できなかったのに対し、ダイレックスは医薬品の販売増で粗利益率を改善し14.9%の経常増益を達成した。

 トライアルの営業収益は4,279億円、売上高は4,017億円。売上は小売子会社への供給高で、小売売上高に換算すると4,834億円。経常利益が47.3%減と大幅に減ったのは本社のマージンを減らし、子会社の取り分を増やしたため。粗利益は半減した。

 同社の決算からだけではグループの業績はわからない。ただ、人件費高騰で子会社の収益が悪化したことから、本社の粗利を削ることで小売子会社の粗利を手厚くしたと見られる。子会社から徴収する家賃・各種手数料の合計である「営業収入」は前期と同じだった。これまでは出店による売上拡大で経費増を吸収できたが、人手不足で難しくなっていることを示す。

※この記事は有料記事です。全文を読むには「流通メルマガ」の申し込みが必要です。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込みください。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月25日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】有名芸能人の政治的発言(3)NEW!

 不当判決の裁判官に対する解職請求制度は、権威主義に馴らされた現在の国民の意識、知的レベルではとんでもない制度のように写るかもしれない...

2020年09月25日 07:00

孫正義氏の究極の選択~ソフトバンクグループの株式の非公開化はあるか?(3)NEW!

 SBGは保有資産4.5兆円を売却、資金化を進める一環として、8月上旬までにアリババ株を活用して計1.6兆円を調達した...

2020年09月24日 17:47

【BIS論壇N0.330】インドの現状と中印関係(後)

 インドでは、10カ所のGlobal in‐House Center(グローバル自社センター)、Mega Industrial Clusters(巨大産業集積地域)の...

2020年09月24日 17:39

中国経済新聞に学ぶ~中国の5Gユーザー年内に1億人突破へ(後)

 調査会社・ニールセンが9月12日に発表した報告によると、間もなく到来する5G(第5世代移動通信システム)時代に対して、中国の消費者は積極的な姿勢を見せ、それを待ちわ...

2020年09月24日 17:05

国の「太陽光・風力発電推進」どこまで本音?再エネ政策に漂う不透明感(前)

 洋上風力バブルでも、相変わらず向かい風が吹く日本の再生可能エネルギー。燃料費ゼロでも多額の初期投資と送電系統の空き容量などの問題から、太陽光・風力発電は政策なしには...

2020年09月24日 16:51

「博多廊」「星期菜」が10月1日より営業再開~IMD Alliance

 福岡を中心にホテル・旅館、和・鮨・洋・カフェ・中華レストランを店舗展開するIMD Alliance (株)は、営業を自粛していた「九州の旬 博多廊」と「西中洲 星期...

2020年09月24日 16:37

明倫国際法律事務所が海外リーガル雑誌のウェルス・マネジメント部門賞を受賞

 明倫国際法律事務所が、海外リーガル雑誌Lawyers Worldwide Awards Magazineが主催するLawyers Worldwide Award M...

2020年09月24日 15:24

もっと糸島を楽しもう、観光アプリ『いとたび』登場

 糸島市とNTT西日本、そして、糸島を拠点にさまざまな「おもしろい」コトの創出に取り組むいとしまちカンパニーは、観光振興に関する実証実験の一環として、糸島観光ポータル...

2020年09月24日 13:24

【凡学一生のやさしい法律学】有名芸能人の政治的発言(2)

 芸能人出身の国会議員には一定の法則がある。決して全盛期に政治家に転身した例はない。このことは国会議員の地位が、芸能人の全盛期の収入に代わると見なされた結果であると推...

意外に早い?菅内閣終わりの始まり

 菅内閣は内閣発足直後に次期衆院選の情勢調査を実施したのではないか。調査結果を踏まえて解散総選挙の時期を判断することになるだろう...

pagetop