コンパクトシティ・福岡 4つの高級住宅街の特徴(3)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月01日 07:00

コンパクトシティ・福岡 4つの高級住宅街の特徴(3)

大濠(中央区) 都心のオアシスに近接

大濠公園

 中央区の「大濠」も福岡市内有数の高級住宅街だ。大濠(1丁目・2丁目)は、福岡市都心部のオアシスとして親しまれている「大濠公園」の西側に位置し、閑静な雰囲気のなかに豪邸や高級分譲マンションが立ち並ぶ、市内でも有数の高級住宅街として知られている。住戸のほかにも、瀟洒なレストランや結婚式場、カトリック系の幼稚園などが点在し、住宅地としてだけではないエリアの魅力創出に一役買っている。

 大濠の魅力は、何といってもそのロケーションにある。隣接する大濠公園は、約39.8haもの広大な敷地のうち約22.6haを占める大きな池を有する全国有数の水景公園として知られており、池の周囲には全長約2kmの周回園路が整備され、ウォーキングやジョギング、サイクリングを楽しむ人の姿も多く見られる市民の憩いの場だ。加えて、周辺には福岡市美術館や大濠公園能楽堂、福岡武道館などの文化施設が集積するほか、舞鶴公園や福岡縣護国神社などの豊かな緑に囲まれたスポットも点在し、良好な住環境を形成している。

 また、大濠2丁目にある「在福岡アメリカ領事館」の存在も大きい。1960年10月に現在地に移転した在福岡アメリカ領事館は、九州で唯一の米国領事館となっており、すぐ目の前に派出所があるだけでなく、周囲を24時間体制で警察官が巡回警備。必然的に、エリアの治安面の大幅な向上に寄与している。

警察官が巡回警備するなど治安面はバツグンに良い

 大濠のこの場所に、いかにして現在のような高級住宅街が形成されたかだが、歴史を遡ると、やはり大濠公園とは切っても切り離せない関係にあることがわかる。大濠公園の大池は、その昔は「草香江」と呼ばれた博多湾の入り江の一部で、慶長年間に黒田長政公が福岡城を建築する際に埋め立てられ、城を取り囲む外濠の一部となった。明治期に福岡城の廃城にともない、一時はこの大濠を埋め立てることも検討されたが、1926(大正15)年に福岡県が13万坪の水面の半分以上の7万坪を埋め立て、水上公園として翌27年に開催の「東亜勧業博覧会」の用地とし、その残り3万坪が住宅用地として一般に払い下げられた。

 当時、水質汚染の進行で悪臭のひどい濠の埋め立てには、連日250~600人の作業員が従事。総工費45万円(当時)、作業員延べ35万人の大工事は半年で竣工となった。このときに一般に払い下げられた住宅用地3万坪が、現在の高級住宅街・大濠の始まりだ。一説によると、このときの莫大な埋め立て費用の補てんのために、計画的に高級住宅街がつくられたという。これにより、周辺エリアにも影響を与え、坪単価5円の桑畑が60~150円となるなど地価が急騰。周辺の住居が文化住宅に建て替わるほか、新たに商店街ができるなど急激な発展を遂げていった。

 高級住宅街としての大濠の人気は依然として高く、20年9月竣工予定の「グランドメゾン大濠 THE APARTMENT」(10戸)など、近年でもいくつかの高級分譲マンションの開発が進んでいる。将来的には、市美術館の至近地に県立美術館の移転が予定されているほか、大濠公園と舞鶴公園を一体整備するセントラルパーク構想が進むことで、エリアの魅力がさらに高まり、大濠のブランドイメージもより強固になっていくだろう。

【坂田 憲治/代 源太朗】

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月12日 17:00

【スクープ】西日本新聞のスポーツ本部長がセクハラで処分 TNC「CUBE」にも出演

 西日本新聞社の「下半身」不祥事が止まらない。既報の通り、7月に社内不倫に絡む事案で記者2人が懲戒解雇されたのに続き、8月に入ってすぐに、報道番組でコメンテーターも務...

2020年08月14日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(前)

 「今年の春、カプセルホテルやビジネスホテル、民泊などの宿泊特化型施設の売上は昨年同月比で10%以下にとどまったところが多かった。ナインアワーズでは、カプセル内UV照...

2020年08月14日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(中)

 この状況を打破すべく、2017年から大阪市水道局は、当初の5年間で耐震性の低い鋳鉄管を集中的に更新した後、次の5年間でペースを倍化し、古いダクタイル鋳鉄管を更新する...

2020年08月14日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(3)

 基本計画のもう1つの目玉が、都市再生事業(雲井通5丁目再開発)として進めるバスターミナルビルの建設だ...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

2020年08月12日 16:41

シノケンとTATERUが中間決算 不動産販売はいずれも減少

 12日、シノケングループ(東証ジャスダック)およびTATERU(東証一部)は、2020年12月期の中間決算を発表した...

2020年08月12日 16:36

ホークス柳田が月間MVP~6度目の受賞

 6、7月度の「大樹生命月間MVP賞」が12日に発表され、パ・リーグ野手部門で福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が2018年5月度以来、6度目のMVPを受賞した...

2020年08月12日 15:48

「新型コロナ」後の世界~健康・経済危機から国際政治の危機へ!(1)

 東京大学大学院教授の小原雅博氏は近著『コロナの衝撃―感染爆発で世界はどうなる?』で「危機はこれまでは、国家や民族意識を高めてきたが、今の私たちは監視社会でない自由で...

pagetop