• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月04日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電責任取締役提訴事件(3)真実隠蔽過程の序章

 かつて「関電疑獄」として、関電収賄事件の解説記事を連載した。そのとき、不祥事を引き起こした取締役会自身の手によって、ヤメ検を中心とした真相究明を目的とする「第三者委員会」に真実追及を依頼した時点で、真相の隠蔽に関西電力(株)が着手したと指摘した。事態は、当時指摘した通りに進んでいる。

 今回は、取締役の「善管注意義務違反」を提訴の理由にした。だが、自ら犯した犯罪行為を正直に告白しさえすれば済む「真相究明」、贈賄者が残した贈賄記録の存在を認めれば済む「真実究明」を、関電に大きな利害関係をもつヤメ検を中心とする「第三者委員会」に依頼したこと自体、法的な根拠も意義も不明であり、むしろ“真実の究明”を阻止している。
 関電収賄事件は、重大な取締役の義務違反、つまり、「善管注意義務違反」であった。とくに、ヤメ検らが中心となって就任してきた監査業務担当役員らが義務を怠ったことは、著しい。天下り元である、監督官庁の管理監督の責任の不存在も甚だしい。まさに、ズブズブの関係である。

 「関電疑獄」は、長年、収賄を続けた監督官庁出身の業務執行担当取締役と、収賄をお目こぼしする監査業務執行担当のヤメ検監査役の共同の犯罪隠蔽工作の結果、闇のなかにあり続けた。贈賄者死亡時の税務調査の結果、偶然に「関電疑獄」が日の目をみることになったのであり、事件の構図は極めて単純である。

 そもそも「第三者委員会」などまったく不要なものだと誰の目にも明らかであるにもかかわらず、報道機関は事件を曖昧にするために協力した。まさか関電などの10大電力会社が巨大な広告宣伝費を提供するスポンサーであることを、忖度した結果ではあるまい。

 事件の核心を示す物的証拠は、長年にわたって、まさかのときに身を守るために贈賄者が書き残した、贈賄記録に他ならない。この記録が、すべての「真実」を物語っている。
 小学生にも理解できる事件の真相の核心をつく証拠について、いまだに報道関係者をはじめとする識者が言及しないことから、日本の報道記者の質や識者の見識の嘘が垣間見える。

 以上の視座に立てば、今回の「トカゲの尻尾切りの提訴」がいかに茶番であるかが理解できるだろう。この提訴事件をいかにも重大な決定であるかのごとくマスコミが報道することが、すでに隠蔽の手助けとなっていることは、いうまでもない。

 報道すべき事実は、贈賄者が残した犯罪記録の顛末だ。重大な証拠は、どこに行ったのか。今後の裁判過程でも、もっとも重要な証拠である贈賄者メモが言及されるか否かで、裁判自体が茶番であるかどうかを判断できる。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月04日 16:12

九大 教員および学生の新型コロナ感染を発表

 九州大学は8月3日、7月30日に所属する研究者1名が、8月 1 日および2日に学生4名の計5名がPCR検査で陽性と判定されたことを発表した...

2020年08月04日 16:01

韓国ウォンの暴落と通貨危機は再び起こるのか(後)

 韓国政府は、急激なウォン安が起こらないように、どのような対策をしているのだろうか。それは、為替介入である...

2020年08月04日 15:30

「新型コロナ」後の世界~大学の本来あるべき姿を考察する!(2)

 「重要なのは、新型コロナウイルスのような感染症のパンデミックは、歴史上、今回が初めてではないということです。過去に起こった感染症のパンデミックを、ここで振り返ってみ...

2020年08月04日 15:13

【縄文道通信第41号】縄文道―天職ガイド 縄文陶工と現代の陶工との関係性 縄文道―武士道―未来道(後)

 1人の証券会社のエリートサラリーマンだった知人が、備前焼の陶工に変身した。松井宏之氏である...

2020年08月04日 15:03

(株)東洋食品(広島)/豆腐・豆腐関連品製造

 同社は、7月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った...

2020年08月04日 13:37

液晶技術でコロナ対策アイテム次々に!シャープマスクに続き「適温クーリングフェイスガード」デサントブランドで販売開始!

 シャープは、液晶パネルを生産する三重工場のクリーンルームを使い、3月24日からマスクの生産を開始した。ドラッグストアなどでの店頭販売は行わず、「COCORO STO...

2020年08月04日 12:00

ポストコロナ時代の新世界秩序と東アジアの安全保障(2)

 米国はオバマ政権時代の2011年に、当時のヒラリー・クリントン国務長官が発表した「米国の太平洋世紀」と題する論文を基にした「リバランス(再均衡)政策」を掲げ、米軍の...

2020年08月04日 11:46

【コロナ禍】「誰が感染してもおかしくない」福岡市議

 7月27日、自民党福岡市議団所属の鬼塚議員の新型コロナウイルス感染を受け、同会派の所属議員は7月20日の会食から2週間となる昨日8月3日まで自宅待機を行っていたが、...

2020年08月04日 11:15

(株)ウエスト(東京)/結婚式場運営

 同社は、7月28日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同29日に保全管理命令を受けた...

pagetop