• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月12日 07:00

【縄文道通信第35号】天職ガイド 縄文人の職の現代へのつながり 縄文道 ― 武士道 ― 未来道(後)

(一社)縄文道研究所

 NetIBNewsでは、(一社)縄文道研究所の「縄文道通信」を掲載していく。
 今回は第35号の記事を紹介。


現代に生きる和の建築

 住生活はどうであろうか。縄文の家は竪穴式住居と言われ、地面を少し堀り、そこに石を敷き堅牢な柱を立てて、藁葺と萱で外装と屋根をつくる、すべて木造の建物である。戦争前には多くの民家があったが、民家は縄文の竪穴式住居の延長と思われる。日本最大の青森県の三内丸山遺跡の巨大な六本柱の建物を何度か訪れてみたが、現代の建築技術者が驚嘆するほど、高い技術を保持しないと建築できないとのガイドの説明であった。

 高さが旧丸ビルと同じで、堅牢なる巨木の柱がびくともしない工法で建てられたという。この技法は紀元前5,500~4,000年前に確立されていたのだ。恐らく弥生時代、古墳時代を経て多くの神社仏閣を建設した宮大工に引き継がれた。そして代々木の新国立競技場を設計した世界的建築家・隈研吾氏の伝統にも木材を使用した、日本の建築の伝統が継承されている。数年前に日本の和の建築展覧会で、隈氏のメッセージのなかに「縄文時代以来営々と築かれてきた木材を使った和の伝統を現代に活かす」という言葉が、この競技場に活かされていると思う。

新縄文人の出現と啓育が期待される

 新型コロナウイルス騒動で、テレワークが普及し、都会から地方への人の動きも活発化しようとしている。

 さらに地方再生で第一次産業が見直されつつある。地方の疲弊し高齢者しか居なくなった地方の村を再生しようと実行に移す若者も出てきた。これは農業、林業、漁業といった、日本の第1次産業を根底から見直しデジタル技術を使用しての新たな活性化でもある。

 農林水産業は、縄文時代から営々と営まれてきた日本人の基本的な仕事でもあった。森林を守り、農地を守り、漁場を守る人々の仕事は、天職でもある。筆者の知る若い企業家は、衰退する日本の約15,000件の新聞配送所を、地域に住む高齢者が終活を生き生きと生き抜くことができる、総合人生憩いの場所に転換するプロジェクトに取り組む人財もいる。彼も古いものを新しいものに変える天職人財でもある。

 今や日本人は世界に誇り得る縄文文化を現代と将来に活かすことを天職と考える人財が、台頭しつつある歴史的ターニングポイントと思われる。それは縄文道と武士道を結合してデジタルの技術を融合した新縄文人であろう。新縄文人の出現と彼らの啓育が期待される。

(了)


Copyright Jomondo Kenkyujo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月05日 07:00

コロナで変わる防災――1人ひとりが“自分ゴト”として備えを(前)NEW!

 「京都地裁は今年6月、京都府福知山市の住宅地で発生した浸水被害について、造成した市側に被災住民への損害賠償を命じる判決を言い渡しました。これは宅地販売時の水害リスク...

2020年08月05日 07:00

行政・企業・住民をつなぐ九住協が新体制~新理事長「コロナ禍には最善の施策を」(後)NEW!

 「マンションデベロッパーの社会的役割は「まちづくり」です。まちを知り、まちに住まう方々の快適な生活を想像し、より良い商品企画に努めます...

2020年08月05日 07:00

市民の安全・安心のために―最前線で尽力する“地域の守り手”(後)NEW!

 「当会のなかには4つの委員会を設けていますが、そのうちの安全委員会では市と共同で市民総合防災訓練や水防訓練を毎年行うほか、防災委員会では市内各地区の住民に向けた防災...

2020年08月05日 07:00

「海抜ゼロm」「木密」対策~大都市・東京の整備計画とは(4)NEW!

 多摩地域や区部西部では、都市計画から30年が経過する2022年に、多くの生産緑地が農地管理の義務から外れ、そのうちの多くの農地が宅地へと転用される可能性が高い...

2020年08月05日 07:00

九州三共・中島会長が国交大臣表彰 九住協、北住協で実績NEW!

 30年以上にわたって地場不動産デベロッパーの団体・九州住宅産業協会の役員を務めてきた九州三共・中島伸一郎会長が、7月10日に国土交通大臣表彰を受章した...

2020年08月04日 16:12

九大 教員および学生の新型コロナ感染を発表

 九州大学は8月3日、7月30日に所属する研究者1名が、8月 1 日および2日に学生4名の計5名がPCR検査で陽性と判定されたことを発表した...

2020年08月04日 16:01

韓国ウォンの暴落と通貨危機は再び起こるのか(後)

 韓国政府は、急激なウォン安が起こらないように、どのような対策をしているのだろうか。それは、為替介入である...

2020年08月04日 15:30

「新型コロナ」後の世界~大学の本来あるべき姿を考察する!(2)

 「重要なのは、新型コロナウイルスのような感染症のパンデミックは、歴史上、今回が初めてではないということです。過去に起こった感染症のパンデミックを、ここで振り返ってみ...

2020年08月04日 15:13

【縄文道通信第41号】縄文道―天職ガイド 縄文陶工と現代の陶工との関係性 縄文道―武士道―未来道(後)

 1人の証券会社のエリートサラリーマンだった知人が、備前焼の陶工に変身した。松井宏之氏である...

pagetop