• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月12日 07:00

【縄文道通信第35号】天職ガイド 縄文人の職の現代へのつながり 縄文道 ― 武士道 ― 未来道(後)

(一社)縄文道研究所

 NetIBNewsでは、(一社)縄文道研究所の「縄文道通信」を掲載していく。
 今回は第35号の記事を紹介。


現代に生きる和の建築

 住生活はどうであろうか。縄文の家は竪穴式住居と言われ、地面を少し堀り、そこに石を敷き堅牢な柱を立てて、藁葺と萱で外装と屋根をつくる、すべて木造の建物である。戦争前には多くの民家があったが、民家は縄文の竪穴式住居の延長と思われる。日本最大の青森県の三内丸山遺跡の巨大な六本柱の建物を何度か訪れてみたが、現代の建築技術者が驚嘆するほど、高い技術を保持しないと建築できないとのガイドの説明であった。

 高さが旧丸ビルと同じで、堅牢なる巨木の柱がびくともしない工法で建てられたという。この技法は紀元前5,500~4,000年前に確立されていたのだ。恐らく弥生時代、古墳時代を経て多くの神社仏閣を建設した宮大工に引き継がれた。そして代々木の新国立競技場を設計した世界的建築家・隈研吾氏の伝統にも木材を使用した、日本の建築の伝統が継承されている。数年前に日本の和の建築展覧会で、隈氏のメッセージのなかに「縄文時代以来営々と築かれてきた木材を使った和の伝統を現代に活かす」という言葉が、この競技場に活かされていると思う。

新縄文人の出現と啓育が期待される

 新型コロナウイルス騒動で、テレワークが普及し、都会から地方への人の動きも活発化しようとしている。

 さらに地方再生で第一次産業が見直されつつある。地方の疲弊し高齢者しか居なくなった地方の村を再生しようと実行に移す若者も出てきた。これは農業、林業、漁業といった、日本の第1次産業を根底から見直しデジタル技術を使用しての新たな活性化でもある。

 農林水産業は、縄文時代から営々と営まれてきた日本人の基本的な仕事でもあった。森林を守り、農地を守り、漁場を守る人々の仕事は、天職でもある。筆者の知る若い企業家は、衰退する日本の約15,000件の新聞配送所を、地域に住む高齢者が終活を生き生きと生き抜くことができる、総合人生憩いの場所に転換するプロジェクトに取り組む人財もいる。彼も古いものを新しいものに変える天職人財でもある。

 今や日本人は世界に誇り得る縄文文化を現代と将来に活かすことを天職と考える人財が、台頭しつつある歴史的ターニングポイントと思われる。それは縄文道と武士道を結合してデジタルの技術を融合した新縄文人であろう。新縄文人の出現と彼らの啓育が期待される。

(了)


Copyright Jomondo Kenkyujo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月03日 11:48

粕屋中央小の大規模改造工事、粕屋殖産JVが3.7億円で落札NEW!

 粕屋町・学校教育課発注の「粕屋中央小学校第1期大規模改造工事」を3億7,490万円(税別)で粕屋殖産・吉松建設特定JVが落札した...

2021年03月03日 11:30

九州地銀の2021年3月期 第3四半期(12月期)決算を検証する (6)NEW!

 【表1】を見ていただきたい。九州地銀17行(含むFG・FH)の2020年12月期の貸倒引当金順位表である...

2021年03月03日 11:15

コロナ禍で台湾が世界への協力をアピール!~Taiwan Can Help, Taiwan is helping.(3)NEW!

 『台湾ではテレワークはほとんど行われていません。しかし、台湾でも、日系を含めて大手の企業の多くが、取引先の来社はお断りをされているようです。打ち合わせ、面談、会議は...

中国が狙うイランの原油と天然ガス~支払いはデジタル人民元で(前)NEW!

 アメリカによる経済制裁の影響で、親日国のイランはこれまでにない厳しい状況に追い込まれている。原油や天然ガスは豊富に産出されているのだが、トランプ前大統領による「イラ...

2021年03月03日 09:25

風味が異なる「総合栄養食品」をまとめて申請可能にNEW!

 消費者庁は2日、特別用途食品の許可などに関する委員会を開き、病者や高齢者の栄養を補うための「総合栄養食品」について、味やフレーバーが異なるだけの場合、複数の製品を「...

2021年03月03日 07:00

のぼり旗の立て方と色の3つのハウツーNEW!

 皆さん、適当にのぼり旗を立てていませんか?「面倒くさいから、ダ~ッと並べてしまえ」と、なりがちですよね。その気持ちはわかります。ですが、たかがのぼり旗、されどのぼり...

2021年03月03日 07:00

【八ッ場ダムを考える】完成まで68年八ッ場ダムにおける「闘争」とは(4)NEW!

 「八ッ場(やんば)ダム」は、2009年9月、民主党政権下でダム建設中止が宣言されたことから、一躍全国的に有名となったダムだ。その完成には、1952年の調査開始から2...

2021年03月03日 07:00

エリア特性生かしたマンション設計、広めの間取りと都会的な空間デザインNEW!

 分譲マンション・トラストレジデンス基山の企画・設計を手がけた(株)R.E.D建築設計事務所の赤樫幸治代表は、「戸建住宅が好まれるエリアで、いかに求められるマンション...

2021年03月03日 07:00

西鉄高架化、駅前再開発も控える 住宅都市・春日&大野城の今昔(4)NEW!

 戦後の福岡市の復興・発展にともなう近郊のベッドタウン化は、春日・大野の両村にも押し寄せ、国道や鉄道に沿って住宅団地が開発されて人口が急増。50年10月に大野村が大野...

2021年03月02日 18:18

『脊振の自然に魅せられて』素晴らしき脊振の霧氷(前)

 2月19日(金)、ワンダーフォーゲルの後輩Oを誘い、今年3度目となる雪の脊振山へ向かった。18日には雪が舞い散っていたが、天気予報を見ると19日は晴れマークとなって...

pagetop