• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月21日 15:03

福岡市の子ども音楽グループ「少年少女みなみ」が伝える戦後75年!朗読劇『おかあさんの木』『月光の夏』


 福岡市中央市民センター(中央区)で8月13日、福岡市の音楽グループ「少年少女みなみ」主催の「九州国際フェスティバル」が開催された。

 「少年少女みなみ」は、福岡市を拠点に活動している3歳から中学生までの音楽グループで、毎年、音楽劇やイベントなどを精力的に行っていて、今回の「九州国際フェスティバル」もその1つ。
 「九州国際フェスティバル」は、芸術・教育・平和活動を理念として、国際交流を目的に毎夏、開催されている。今年はコロナ禍のため、海外ゲストの来日はなかったものの、コロナ対策を踏まえ「教育と平和のステージ」「芸術のステージ」の2部構成で行われた。

 「教育と平和のステージ」では、「少年少女みなみ」のメンバーが、朗読劇『おかあさんの木』『月光の夏』を演じ、「芸術のステージ」では、ピアニストの久保山菜摘氏、オペラ歌手の渋谷ちか氏らによる音楽コンサートが行われた。

 ステージの模様は、後日、J:COMテレビで放映されるほか、DVD化も予定されているという。

 今回は、「少年少女みなみ」が演じた朗読劇『おかあさんの木』と『月光の夏」の一部を【動画】でお伝えする。

▼関連リンク
少年少女みなみfacebook

おかあさんの木

 児童文学作家・大川悦生が1969年に発表した、戦争を題材にした文学作品。小学校の国語の教科書にも近年まで収録され、終戦70年目の節目である2015年に、鈴木京香氏の主演で映画化された。

 ストーリーは、昭和初期、母は7人の息子と暮らしていたという場面から始まる。やがて日中戦争を皮切りに日本が戦争に突入したため、息子らは次々に召集され、戦地へ赴いていった。母は息子が出征するたびに裏の空き地に桐の木を植えた。息子が不在の間、母は息子らが帰って来るのを心待ちにして、代わりとなる桐に絶えず語りかけて息子たちを励まし続けた・・・。

月光の夏

 実話を基に創作された毛利恒之氏によるドキュメンタリー小説で、1993年に映画化された。

 ストーリーは、太平洋戦争の末期の1945年の初夏、鳥栖国民学校(現・鳥栖市立鳥栖小学校)を、陸軍の特攻隊員2名が訪れる。
 「私たちは、明日出撃します。死ぬ前に、もう一度思い切りピアノを弾きたいのです。ここにはグランドピアノがあると聞いて、やってきました」

 特攻隊員は翌日、特攻隊として知覧(鹿児島県)へ向かうため、今生の思い出にどうしてもピアノを弾きたいと、目達原駐屯地(現・吉野ケ里町)から歩いてきたという。 

 隊員は、ベートーベンのピアノソナタ第14番「月光」を弾き、戦地へと向かった・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月03日 11:48

粕屋中央小の大規模改造工事、粕屋殖産JVが3.7億円で落札NEW!

 粕屋町・学校教育課発注の「粕屋中央小学校第1期大規模改造工事」を3億7,490万円(税別)で粕屋殖産・吉松建設特定JVが落札した...

2021年03月03日 11:30

九州地銀の2021年3月期 第3四半期(12月期)決算を検証する (6)NEW!

 【表1】を見ていただきたい。九州地銀17行(含むFG・FH)の2020年12月期の貸倒引当金順位表である...

2021年03月03日 11:15

コロナ禍で台湾が世界への協力をアピール!~Taiwan Can Help, Taiwan is helping.(3)NEW!

 『台湾ではテレワークはほとんど行われていません。しかし、台湾でも、日系を含めて大手の企業の多くが、取引先の来社はお断りをされているようです。打ち合わせ、面談、会議は...

中国が狙うイランの原油と天然ガス~支払いはデジタル人民元で(前)NEW!

 アメリカによる経済制裁の影響で、親日国のイランはこれまでにない厳しい状況に追い込まれている。原油や天然ガスは豊富に産出されているのだが、トランプ前大統領による「イラ...

2021年03月03日 09:25

風味が異なる「総合栄養食品」をまとめて申請可能にNEW!

 消費者庁は2日、特別用途食品の許可などに関する委員会を開き、病者や高齢者の栄養を補うための「総合栄養食品」について、味やフレーバーが異なるだけの場合、複数の製品を「...

2021年03月03日 07:00

のぼり旗の立て方と色の3つのハウツーNEW!

 皆さん、適当にのぼり旗を立てていませんか?「面倒くさいから、ダ~ッと並べてしまえ」と、なりがちですよね。その気持ちはわかります。ですが、たかがのぼり旗、されどのぼり...

2021年03月03日 07:00

【八ッ場ダムを考える】完成まで68年八ッ場ダムにおける「闘争」とは(4)NEW!

 「八ッ場(やんば)ダム」は、2009年9月、民主党政権下でダム建設中止が宣言されたことから、一躍全国的に有名となったダムだ。その完成には、1952年の調査開始から2...

2021年03月03日 07:00

エリア特性生かしたマンション設計、広めの間取りと都会的な空間デザインNEW!

 分譲マンション・トラストレジデンス基山の企画・設計を手がけた(株)R.E.D建築設計事務所の赤樫幸治代表は、「戸建住宅が好まれるエリアで、いかに求められるマンション...

2021年03月03日 07:00

西鉄高架化、駅前再開発も控える 住宅都市・春日&大野城の今昔(4)NEW!

 戦後の福岡市の復興・発展にともなう近郊のベッドタウン化は、春日・大野の両村にも押し寄せ、国道や鉄道に沿って住宅団地が開発されて人口が急増。50年10月に大野村が大野...

2021年03月02日 18:18

『脊振の自然に魅せられて』素晴らしき脊振の霧氷(前)

 2月19日(金)、ワンダーフォーゲルの後輩Oを誘い、今年3度目となる雪の脊振山へ向かった。18日には雪が舞い散っていたが、天気予報を見ると19日は晴れマークとなって...

pagetop