わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月24日 07:00

リチウムイオン電池の世界シェア1位に躍り出たLG化学(後)

 電気自動車(EV)時代の到来とともに、世界では電気自動車のコア部品であるリチウムイオン電池にますます熱い視線が注がれている。各自動車メーカーも、電気自動車の性能を左右するリチウムイオン電池の開発に社運をかけている。

 リチウムイオン電池市場で世界シェア1位は韓国のLG化学。同社は電気自動車シェア1位のテスラをはじめ、自動車(完成車)メ-カー上位20社のうちフォルクスワーゲン、ルノー、ボルボ、GM、現代自動車など13社に電池を供給しており、高く評価されている。

完成車メーカーの電池開発の動向

 完成車メーカーの動きを見てみる。トヨタはパナソニックと合弁会社を設立し、電池の研究開発に取り組んでいる。将来の本命の電池として注目が集まっている全固体電池の開発において、トヨタがもっとも先行しているという評価である。米国のGMもLG化学と合弁会社を設立し、電池開発の主導権を握ろうとしている。また電気自動車1位のテスラも、BMWと提携して電池の開発に挑んでいる。

 完成車メーカー各社は、現在は合弁会社を設立して電池の供給を受けているが、5年以内に独自の電池を開発することを目指して電池会社を買収するなど、さまざま動きを見せている。しかし、電池の開発はそれほど簡単ではないという意見もある。たとえば原価の問題、正極材や陰極材の問題、火災の危険性など、課題は山積みのため、完成車メーカーといえども、参入に時間がかかるため、開発が先行している既存の電池メーカーが有利であろうと専門家は指摘する。

 最後に、リチウムイオン電池の現状の弱みについて触れておく。それは爆発の危険性があることだ。リチウムイオン電池の液体の電解質は電気を良く通すメリットはあるものの、高温になると膨れ上がって爆発したり、外部から衝撃が加えられると液が漏れて爆発したりする可能性がある。全固体電池は、液体の電解質を固体化にすることで、爆発の危険性を減らすだけでなく、エネルギー密度の向上や軽量化を実現できる。さらに、充電時間が短くなるため、いいことずくめと言われている。大量生産に向けてはさまざまな課題があったが、来年頃には大量生産の目途も立っているという。全固体電池の開発では、世界でトヨタが先頭を走っているが、サムスンもトヨタを追いかけている。

次世代はリチウム金属電池とリチウム硫黄電池が有力

 次世代の電池として、リチウム金属電池とリチウム硫黄電池が候補に上がっている。リチウム金属電池の強みは、なんと言っても耐久性がある点だ。リチウム金属電池は、リチウムイオン電池に比べて2倍の耐久性があるようだ。リチウム金属電池は、外見こそリチウムイオン電池と変わらないが、陰極材には黒鉛やシリコンの代わりにリチウム金属が使われており、エネルギー密度を1,000Wh以上に高めた電池である。

 リチウム硫黄電池は正極材に硫黄を利用した電池である。リチウム硫黄電池の特徴は、リチウムイオン電池に比べてエネルギー密度が6倍以上高くなることだと言われている。しかし、硫黄の伝導率が低い点、充電と放電を繰り返すと体積が変化する点、反応性物質が電解質に溶解してしまう現象がある点など、商用化に向けての課題も多かった。ところが、最近ではオーストラリアの会社がリチウム硫黄電池の開発に成功したと発表し、業界の注目が集まっている。この電池が商用化されると、電気自動車の走行距離は2,000kmを超えるといわれるほど目覚ましい技術である。激しい技術開発の競争が繰り広げられる世界の電池市場の動向から、今後も目が離せない。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

五輪開催強行は可能。だが間違っているNEW!

 菅内閣は1月7日に緊急事態宣言を発出した。年末に東京都の新規陽性者数が1,000人を超えた。しかし、菅首相は緊急事態宣言発出の必要はないとした。首都圏1都3県の知事...

2021年05月06日 15:36

園村剛二サンコーホールディングス前社長、経営者を超越した思想家(5)会社は誰のものかNEW!

 今回の連載が大詰めを迎えたところで、園村氏に「70歳を目前にして本当に悩みはなかったのですか。もう少し会社に残ろうという欲が出るのは当然と思いますが」と尋ねてみた。...

2021年05月06日 13:47

2022年以降の世界経済秩序~米中激突と日本の最終選択(7)NEW!

 『三島由紀夫氏は自決前夜(1970年11月24日)に、毎日新聞とNHKの記者に電話をかけ、「楯の会」事務所に明日午前8時30分にきて、関係者から封筒を受け取ってほし...

2021年05月06日 11:57

【IR福岡誘致開発特別連載36】バイデン政権と全国IRを含む日米経済安全保障NEW!

 先日、米国バイデン大統領は就任100日目にあたり、国民に向けて演説した。新型コロナウイルスのワクチン接種の実績や、440兆円規模の成長戦略を柱とする経済再生策を強調...

2021年05月06日 11:50

建設業界1-3月のM&A、10年で件数最多も金額伸びず~ストライク調べNEW!

 M&A仲介・ストライクは、1-3月の建設業界におけるM&A動向を集計した。同期間のM&A発表件数は17件で、1-3月としては2012年以降の10年間では19年(9件...

2021年05月06日 11:34

【福岡県】時短要請の対象を県内全域の事業者に拡大、福岡市・久留米市は午後8時までに変更、感染拡大防止協力金の支給額も調整NEW!

 福岡県は5日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、飲食店などに対する営業時間短縮の要請の範囲を6日から県内全域に変更することを発表した。期間は19日までで従来から変...

2021年05月06日 11:05

【久留米】AMED 医療ベンチャー「ボナック」のコロナ治療薬開発を支援NEW!

 バイオ医薬ベンチャー「ボナック」と福岡県が進めている次世代医薬「核酸医薬」による新型コロナ感染症治療薬の開発を、国立研究開発法人「日本医療研究開発機構」が支援事業に...

2021年05月06日 10:19

景品表示法の措置命令 20年度は41件、除菌・殺菌関連で多発

 消費者庁はこのほど、2020年度の景品表示法に基づく法的措置件数を取りまとめた。「措置命令」は国が33件、地方自治体が8件の合計41件。課徴金納付命令(国のみ)は1...

2021年05月06日 07:00

【特別対談】ピエトロ新工場を起点に、賑わい&活力を古賀市全域へ――(後)

 『この地区にある「古賀グリーンパーク」周辺ではもともと、道の駅の整備に向けての調査・検討を行ったうえで、19年8月末に道の駅の整備は行わないという決断をしました。と...

2021年05月06日 07:00

【熊本】暮らしに付加価値を、ミリーヴグループが提案する「よりよい住まい」

 『15年以上前になりますが、ミリーヴグループ(当時は明和グループ)各社が宅建業許可を取得し、不動産売買の仲介を行っていた時期があります。グループの中核企業である(株...

pagetop