• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月29日 09:30

徐々に解明されつつある新型コロナウイルスの正体(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 新型コロナウイルスの感染拡大が続いている。全世界の感染者数は3,300万人を超え、死者数も100万人に達した。新型コロナウイルスの流行初期は、私たちは数カ月我慢すれば、新型コロナウイルスは終息するものと考えていたが、予想外の展開により将来に対する不安を募らせている人も多くなっている。新型コロナウイルスはインフルエンザウイルスと同種のウイルスであるため、インフルエンザ同様に、今後は終息することなく、変異して人が罹患するという事態を想定するのが良いかもしれない。

 RNAウイルスにおいて変異が発生しやすい点について、変異が発生する領域が新型コロナウイルスのタンパク質の表面に突起のように出ているスパイクタンパク質にあることが最近の研究で明らかになっている。スパイクタンパク質はとくに、細胞に浸透する際に、決定的な役割をはたしている。このたんぱく質を構成しているアミノ酸のなかの614番目のアミノ酸が突然変異することが判明している。突然変異の発生自体は必ずしも悪い結果を導くとは限らない。ウイルスの突然変異の結果、寄生している生命体を死なせてしまうと、ウイルスも住むところをなくし、生存できなくなるからだ。

 もう1つ注目すべき点は、突然変異後、ウイルスが生き残って増殖するかどうかだ。感染症専門家の研究によると、新型コロナウイルスは月2回のペースで変異を起こしているという。ところが、その間に感染が広がった種類は2つのみである。D614変異とG614変異である。この2つはタンパク質の機能を強化し、結果的に感染力を高めた。中国・武漢で発生した新型コロナウイルスはD614変異であり、その後徐々に減少し、現在全世界で広がっているのはG614変異である。G614変異は、初期のD614変異に比べて、感染力が3~9倍高まっているという研究結果がある。

 現在アメリカで猛威を振るっている新型コロナウイルスもG614である。科学者たちはその間新しく発見されたウイルスがあれば、遺伝子の塩基配列を分析し、遺伝子変異を追跡してきた。幸いなことに、新型コロナウイルスの変異のスピードは予想よりは遅いということも明らかになった。感染症の世界的な専門家たちは、このスパイクタンパク質のことも研究し、その構造や作用機序などを解明しつつある。スパイクタンパク質にフーリン(Furin)という酵素が介入し、酵素がタンパク質を切断することで、ウイルスが細胞に入ることなどがわかるようになった。従って、スパイクタンパク質の活動を抑制することで、治療剤やワクチンの開発ができることも明らかになった。なお、この2つの変異以外にほかの変異がなぜ発生しなかったのかという疑問は残るが、まだ解明されていない。

 最後にワクチンや治療剤の開発動向について触れておく。ウイルスは人の細胞に寄生しているため、治療剤を開発するのは非常に難しい。治療剤の開発において、ウイルスを殺すことを目指すよりも、ウイルスが増殖しないように抑制する方法や、ウイルスがタンパク質や酵素の受容体と結合できないようにする方法の開発が目指されている。加えて、新薬を完全に一から開発するには時間がかかりすぎるということもあり、既存の薬を再利用というかたちで研究を行う場合が多い。すでに開発された薬は安全性が立証されており、また開発期間も短縮できるためだ。

 レムデシビルという薬は、もともとはエボラウイルスの治療薬である。その他に、マラリアの治療薬、エイズの治療薬を使っての新型コロナウイルスの治療剤の開発が真最中である。新型コロナウイルスにおいて突然変異が発生するため、それでは、突然変異したウイルスにワクチンははたして効果があるだろうかという疑問も湧いてくるであろう。現在のところ、不幸中の幸いにして、D614変異向けに開発されたワクチンはG614変異にも効果があるという。である。ワクチンの開発に当たって将来を予測するのは困難であるため、大手製薬会社はワクチンの開発にはあまり乗り気ではない。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月20日 17:28

朝鮮戦争―日本の民主主義の変節、自由主義の崩壊の原点!(7)NEW!

 朝鮮戦争を境に、米国と日本に1つの明白な流れが定着しました。米国には軍事産業が根を下ろし、戦争を戦い続ける国になりました...

2020年10月20日 17:00

ヤクルト本社、仏ダノンとの資本関係解消 背景にはダノンを利用した経営陣と販社の対立(前)NEW!

 仏食品大手ダノンは10月6日、保有するヤクルト本社の全株式6.61%を売却すると発表した。売却額は600億円規模...

2020年10月20日 16:48

話題を呼んだDeFi(分散型金融)市場(後)NEW!

 保有する暗号資産を元手に融資を行うことができるサービスを展開するコンパウンド社は、新しいアイデアとしてガバナンストークンのコンプ(COMP)を発行し、暗号資産を預け...

2020年10月20日 16:40

【10/25】糸島の逸品をお得にGET!「第5回Laboフェス」開催NEW!

 10月25日(日)、伊都物語の販売を手がける(株)糸島みるくぷらんとの直売イベント、「Labo(ラボ)フェス」が糸島工場で開催される

2020年10月20日 16:08

What to do next?~先人たちが問う新たな「独自性」NEW!

 fabbit(株)と(一社)東京ニュービジネス協議会が共催の注目のスタートアップ企業経営者とのピッチイベント「スタートアップ・メンタリング・プログラム~シリコンバレ...

2020年10月20日 15:33

「福岡の避密(ひみつ)の旅」観光キャンペーン~最大で50%の宿泊費を県が負担 県内宿泊施設募集中NEW!

 福岡県は、深刻な影響を受けている県内の観光業を支援するため、11月から「福岡の避密(ひみつ)の旅」観光キャンペーンを実施する...

2020年10月20日 14:23

音楽に見る日本人の正体(3)総集編(前)NEW!

 拙著「『陸軍分列行進曲』とふたつの『君が代』―出陣学徒は敵性音楽で戦場に送られた」の発売から2カ月以上が経った。読者からの反応は実に良い。 しかし、寄せられた感想は...

2020年10月20日 13:12

【~11/15】ふくおかジビエフェアが県内18店舗で開催NEW!

 福岡県は県内の飲食店や販売店でジビエ料理や加工品を提供する「ふくおかジビエフェア」を開催中...

2020年10月20日 11:07

福岡の建設工事出来高、8月は持ち直す

 国土交通省は19日、『建設総合統計(2020年8月分)』を公表した。これによると、福岡における8月の建設工事出来高は1,167億円...

2020年10月20日 10:02

糸島野菜の生産者になりませんか?農業研修生募集

 糸島市では、福岡普及指導センターやJA糸島と連携し、糸島野菜の担い手となる新規就農者の確保や育成を支援している...

pagetop