下水道スタートアップチャレンジ開催“スマートシティにらむも実現は遠い?”(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月07日 07:00

下水道スタートアップチャレンジ開催“スマートシティにらむも実現は遠い?”(前)

下水道事業へのICT導入

 国土交通省は2019年9月から、下水道業界とIT系など異業種業界とのマッチングを目的に、「下水道スタートアップチャレンジ~下水道を通じたスマートシティの実現~」(主催:国土交通省下水道部、協力:(株)三菱総合研究所)と銘打った交流イベントを開催している。下水道事業へのICT導入による業務の効率化、生産性の向上、新サービスの創出が狙いのようだ。今年9月9日には、3回目となるマッチングイベントをウェビナー()形式で開催。席上、AIを用いた下水道管渠の点検、AIを活用した劣化リスクに基づく管路更新シミュレーションなどを手がける異業種テック企業などが出席し、各サービスのプレゼンや、傍聴者との質疑応答を含むディスカッションを行った。400名以上が登録したという。

「下水道スタートアップチャレンジ」ウェビナーの様子

 土木業界のICT化について同省は、16年から「i-Construction」(以下、i-Con)というスローガンを掲げ、建設工事に関係する調査・測量、設計、施工、検査、維持管理・更新というすべてのプロセスをICT化し、建設現場の生産性向上を推進している。「2025年までに生産性を20%向上させる」ことは、政府が掲げる目標になっている。

 ところが、下水道スタートアップチャレンジの開催概要を見ると、i-Conという文言は一切出てこない。i-Conではなく、いわゆる「スマートシティ」の実現をにらみ、下水道分野でも新しいサービスを提供できないか、考える場を設けようという位置づけになっている。

 スマートシティとは、都市が抱える諸問題に対して、ICTなどの新技術を活用し、マネジメントすることで、全体最適化を図る持続可能な都市や地区を意味する。ICTなどの技術とは、IoTやAI、ビッグデータを指す。具体的なサービスとしては、スマートグリッド(最適な送電網)、スマートモビリティ(自動運転)がある。ハイテクによる未来都市的なイメージが世間的にはウケているようだが、一方で、「ハッキングなどにより個人情報がダダ漏れになる」「監視社会になる」といった指摘も絶えない。

※:ウェビナー
 ウェブとセミナーを組み合わせた造語。「オンラインセミナー」ともいう ^

(つづく)

【大石 恭正】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

新社長「新しいことにチャレンジ」 マンション新築ベースに土木強化へNEW!

 1947年5月、吉弘七平氏が建築工事を目的に個人創業したのが旭工務店の始まり。96年4月には吉弘直彦氏(現会長)が実質2代目の代表取締役社長に就任し、吉弘一族による...

2020年12月05日 07:00

麻生グループの御曹司、麻生巌氏は、投資家・孫正義氏になれるか~日本の台所・豊洲市場の東都水産に友好的TOBを実施(4)NEW!

 麻生グループは、1872年に麻生太吉氏が福岡県筑豊で炭鉱事業に踏み出したことが始まりで、石炭、セメントで財を成した筑豊の名門だ。(株)麻生は福岡県飯塚市を拠点に病院...

2020年12月04日 18:35

第一生命の保険金詐欺~問われる徳山分室の対応

 第一生命保険は10月2日、女性保険外交員の金融詐欺事件を発表。その女性外交員は西日本マーケット統括部徳山分室に勤務していた正下文子特別調査役。客に架空の金融取引をも...

2020年12月04日 16:51

【立憲民主党・枝野代表インタビュー】GoToは「国が決めるべき」と菅政権の不信任案提出に否定的

 Go Toトラベル東京除外で、菅首相と小池知事の責任のなすり合いにより、その決定が遅れていることについて、枝野代表は国が決めるべきと強調しながら、即断即決をしない菅...

2020年12月04日 15:38

林眞須美死刑囚に訴えられた鑑定医 週刊ポストを巻き込み、不穏な事態に(前)

 1998年にヒ素中毒で67人が死傷した和歌山カレー事件で、無実を訴えながら死刑確定した林真須美死刑囚(59)が鑑定医を相手取り、損害賠償請求訴訟を起こしていたことが...

2020年12月04日 15:06

ドンキHD前社長逮捕~熱い思いが口をつくこともある

 (株)ドンキホーテホールディングス(現・(株)パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)の前社長である大原孝治容疑者が、金融商品取引法違反の取引推奨の...

2020年12月04日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」12月3日発表 福岡労働局分

 12月3日に公表された福岡労働局分は下記の通り...

日本暗黒化加速させる菅秘密警察政治

 菅義偉氏と小池百合子氏の合言葉「五輪を止めるな」「Go Toを止めるな」。2人とも思考方式が同一だ...

2020年12月04日 11:58

麻生グループの御曹司、麻生巌氏は、投資家・孫正義氏になれるか~日本の台所・豊洲市場の東都水産に友好的TOBを実施(3)

 改正卸売市場法施行で、規制が緩和され、水産界に風穴を開けてきた三陽社長の長谷氏に好機が到来した。長谷氏は従来営業本部、海外事業本部を担当していたが、東都水産が6月1...

pagetop