わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月13日 16:25

NTTドコモはなぜKDDI(au)とソフトバンクに敗れたのか?~ガチンコの「競争」未経験(前)

 「すでにドコモは3番手」。NTTの澤田純社長が、NTTドコモの吉澤和弘社長に引導を渡したこの言葉が、ドコモ凋落を端的に表している。ドコモはなぜ後発のKDDI(au)とソフトバンクに敗れたのか。理由ははっきりしており、日本電信電話公社以来、NTTグループは、「乳母日傘」で育てられてきたため、一度も「競争」をやったことがなかったからだ。これでは、ガチンコの「競争」に勝てるわけがない。

NTTグループは、「競争」しないまま巨大化した

 「競争」とは、企業が財やサービスを供給する市場に自由に参入し、消費者を獲得するため、価格や品質面で他の企業と競り合うことをいう。NTTグループはこのような競争をしたことがなかった。

 家電業界のYKK戦争は、激烈の競争として有名である。北関東に営業基盤を置く(当時は)中堅家電販売チェーンのヤマダ電機(群馬県前橋市)、コジマ(栃木県宇都宮市)、カトーデンキ販売(現・ケーズホールディングス、茨城県水戸市)の激安価格の叩き合いは、3社の頭文字をとつてYKK戦争と呼ばれた。1994年夏のことだ。

 ヤマダ電機は「価格革命の旗手」を標榜し、「当店の店頭価格より安値をつけたほか店のチラシを持参下されば、その価格よりさらに3%値引きします」という前代未聞の作戦に打って出た。
 これにより安売り競争はエスカレート。パソコンが1台1円、テレビが1台5円という非常識といっていいほどの激安価格が飛び出し、全国家庭電器製品取引協議会からクレームが付いたほどだ。

 YKK戦争のサバイバルレースを勝ち抜いたヤマダは、低価格を武器に全国展開に踏み出し、全国一の家電量販店へ駆け上がっていった。

 これが競争である。NTTグループは、このような消費者を獲得するための競り合いを戦った経験がなかった。

日本製携帯電話が「ガラケー」と呼ばれる理由

 「乳母日傘(おんばひがさ)」とは、乳母に抱かれ、外出には日傘をさしかけられるなどして、大事に守り育てられることをいう。NTTグループは、日本電信電話公社の頃から、正に「乳母日傘」で育てられてきた企業だ。
 ここでいう「乳母」とは総務省(当時は郵政省)である。総務省は外資の進出を阻止するため、放送・通信に関わるジャンルで、国際標準とは異なる独自の規格を定めた。

 その端緒が日本製携帯電話である。携帯電話は日本独自の通信方式が採用された。携帯電話機メーカーは自社の端末機に次々と新たな機能を搭載していった。その技術やサービスは世界最先端と評された。
 だが、欧州のGMS方式が標準規格になっている世界の携帯電話市場はノキア(フィンランド)やモトローラ(米国)などグローバル戦略にたけた欧米の企業に制覇されてしまった。

 自虐的な意味を込めて日本製携帯電話は「ガラケー(ガラパゴスケータイ)」と呼ばれるようになる。大陸から隔絶された南米のガラパゴス諸島で、生物が独自に進化したように、日本の携帯電話は世界標準とは異なるかたちで独自の発展を遂げたことをいう。
 日本の携帯電話は、高度で多機能であるが特殊化されているため、世界市場ではまったく売れなかった。

 同様にNHKのハイビジョン放送、地上デジタル放送に組み込まれた独自のプログラム言語によるデータ通信サービス。カーナビゲーションシステムや非接触型ICカードなどもガラパゴス化している。
 総務省が、電話・通信分野を外資系に支配されないように、世界基準とは異なる規格を定めたことが、ガラパゴス化を招いた。

 NTTグループは、「乳母日傘」で育てられ、巨大化していった。しかし、一歩海外に出るとまったく通用せず、惨敗を繰り返した。

(つづく)

【森村 和男】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月13日 17:54

Robot Home 21年12月期Q1で黒字転換、通期予想は上方修正

 (株)Robot Home(東証一部、旧TATERU)は13日、2021年12月期第1四半期の決算発表を行った...

2021年05月13日 17:24

【読者ご意見】山口FG・吉村会長への内部告発状について

 NetIB-Newsでは、読者のご意見を積極的に紹介し、議論の場を提供していきたい。今回は「山口FGの吉村猛会長に対する『内部告発状』を検証する」について寄せられた...

2021年05月13日 17:15

内装業界に風穴を開ける 自ら動きアイデアを生むクリエイティブ集団

 有名企業のブランド戦略を牽引するクリエイティブデザイナー・佐藤可士和氏の個展や、飲食施設「大濠テラス 八女茶と日本庭園と。」などを手がけるクレアプランニング(株)。...

2021年05月13日 17:00

菅首相、「禁酒法」を検討?

 菅首相は饅頭に目がないとか!ところがアルコールに関しては、まったくの下戸であるという!そこで囁かれ始めたのが、「禁酒法」がだされるのではないか、という情報。 

2021年05月13日 16:55

萃香園ホテル再生へ、久留米の金子建設が名乗り

 1882年の創業以降、格調高い雰囲気にふさわしいきめ細やかなサービスで、139年にわたって愛されてきた久留米の萃香園ホテルは、事業譲渡により運営を新会社に引き継ぐこ...

2021年05月13日 16:06

岩田屋三越、21年3月期 14億円の最終赤字に

 三越伊勢丹ホールディングス傘下の(株)岩田屋三越の2021年3月期決算は、売上高が前期比21.2%減の844億1,300万円、営業赤字が10億2,000万円、経常赤...

2021年05月13日 16:01

三越伊勢丹HD、2021年3月期決算 410億円の赤字

 百貨店最大手の(株)三越伊勢丹ホールディングスは12日、2021年3月期決算を発表した...

2021年05月13日 15:52

企業倒産を追う「F-Power」~大和証券と経営陣のお家騒動の果て(前)

 福島第一原子力発電所事故から10年。電力業界に大きなインパクトを与えたのが小売全面自由化だ。電力小売は2000年から段階的に大手電力以外にも解禁されてきたが、16年...

2021年05月13日 15:36

山口FGの吉村猛会長に対する「内部告発」を検証する (4)

 内部告発状は「3.女子行員Aとの関係」について、次のように記述している。「吉村猛氏は女子行員と不適切な関係を結んでいました。吉村猛の家族にもその事実は知られていて、...

2021年05月13日 13:53

ソフトバンクグループ、2021年3月期連結 国内で過去最高の純利益

 ソフトバンクグループは12日、2021年3月期連結決算を発表した。売上高5兆6,281億円(前期比7.4%増)、当期純利益4兆9,879億円(前年は9,615億円の...

pagetop