• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月14日 14:57

コロナとニューヨーク~イーストサイド・ストーリー(前)

大嶋 田菜(ニューヨーク在住フリージャーナリスト)

黒人解放運動家を生み出したイースト・ハーレムの西側

 初秋の青空を、小さな飛行機が通り過ぎた。機体の尾から大きな布が垂れており、布には「融資します」との巨大な文字でひらひらと風になびいているのが見えた。

 ニューヨークの青空に向かって、何軒もの赤煉瓦のビルが勢いよく伸びている。まったく同じように見える赤煉瓦のビルが並び、いくら歩いてもまるで無限に続くような気がする。そんな独特な場所といえば、マンハッタンでは1つしかない。ハーレムだ。ニューヨークでは赤煉瓦は公営住宅の色なのだ。

 ハーレムと言っても、イースト・ハーレムとウェスト・ハーレムでは大きく異なり、この赤煉瓦のビルが立ち並ぶ街はイースト・ハーレムだ。イースト・ハーレムの西側は、歴史的に見ても黒人文化のテリトリーで、マルコム・Xやジェイムズ・ボールドウィンなどの黒人解放運動家を生み出している。この西側と東側を分けている大通りが、まさに「マルコム・X通り」だ。

 イースト・ハーレムは黒人街ではあるが、そこに住んでいるのはほとんどがプエルトリコとドミニカ共和国から20世紀前半に移民した人々である。そのため、スパニッシュ・ハーレムと呼ばれたり、時にはスペイン語で「近所」を意味する「エル・バリオ」と呼ばれたりもする。コロナ発生後、初めてイースト・ハーレムを訪れたときには、懐かしいカリブ海の柔らかいスペイン語が聞こえてきた。

意外と普通なイースト・ハーレムの日常

 子どもたちが上空で「融資します」と書かれた幕を垂らしている小さな飛行機を指差しながら、公園で騒いでいる。コロナで不景気のために緊急融資を受けて必死に生活している人が急増しているに違いない。今までゆとりのある暮らしをしていた人々でさえ、緊急融資が必要となっている。知り合いの産婦人科医は「コロナのせいでやはり患者が減って、お金がほとんど入らなくなった」と言っていた。

 浮浪者もコロナ前よりとても多くなった。ニューヨークのロックダウン以来、オフィスが閉まったままのミッドタウンあたりも今ではホームレスが多く、ニューヨークなら必ずどこにでもある足場の下に住んでいる。

クチフリート店(上)とクチフリート(下)

 ミッドタウンと異なり、イースト・ハーレムはもともと住宅地。ほかの場所と比べれば、案外普通に近い日常を過ごしている。道端で、スペイン語で声をかけ合っている人々。買ってきたものを小さなカートに入れて運んでいるおばあちゃん。カリブなまりの歌を聴きながら自動車を磨いているおじさん。トーマス・ジェファーソン・パークでジョッギングしたり、サッカーボールを足で蹴っていたりする若者や子どもたち。みな、日曜日の青空を楽しんでいる様子だ。

 もちろん、コロナのために閉じてしまった店がないわけではない。とくに、屋外のダイニング席を準備できるほどの余裕のないレストランは閉店してしまった。一方で、日本の小さなラーメン屋ぐらい狭いカリブ海料理で人気の高い有名店などは相変わらず営業している。昼になると、その正面の窓口にはプエルトリコ名物のクチフリートを注文する人々がマスクをしてお互いに1m半のソーシャルディスタンスをきちんと守りながら並んでいる。人々はみな近隣に住んでいるに違いない。他の地域からこのようなマンハッタンのはずれにまで、来る人はめったにいないためだ。

(つづく)


<プロフィール>
大嶋 田菜
(おおしま・たな)
 神奈川県生まれ。スペイン・コンプレテンセ大学社会学部ジャーナリズム専攻卒業。スペイン・エル・ムンド紙(社内賞2度受賞)、東京・共同通信社記者を経てアメリカに渡り、パーソンズ・スクールオブデザイン・イラスト部門卒業。現在、フリーのジャーナリストおよびイラストレーターとしてニューヨークで活動。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月21日 12:00

構造スリットの第一人者・都甲栄充氏が来福~構造設計一級建築士・仲盛昭二氏とベルヴィ香椎の施工不具合問題を対談(1)NEW!

 Net I・B Newsでは、福岡市東区の分譲マンション・ベルヴィ香椎における建物の傾斜や構造スリットの未施工に関する報道を重ねてきた。記者が構造スリットについて調...

2020年10月21日 11:30

第一生命が詐欺容疑で『実録 頭取交替』登場の元社員を刑事告発(16)山口銀行に近かった関係者談NEW!

 今回は、山口フィナンシャルグループに極めて近かった関係者Aに取材した...

2020年10月21日 10:22

【みやき町】リコージャパンと包括連携協定を締結~IoTを活用したまちづくり推進へNEW!

 佐賀県みやき町は20日、リコージャパン(株)と包括連携協定の締結調印式を行った。両者は4月30日に包括連携協定を締結していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受...

「デジタル庁が目指すべき“人間中心”のAI戦略とサイバーテロ対策」(3)

 菅義偉新総理が打ち出した新たな政策の目玉が「デジタル社会の実現を促進する司令塔」と位置付けられるデジタル庁の新設である。その実現に向けて、「21世紀の石油」とも呼ば...

2020年10月21日 07:00

SCにリニューアル~健康を意識した店舗づくりに イオン野芥店

 イオン九州は10日、福岡市早良区にある「イオン野芥店」をショッピングセンターとしてリニューアルオープンした...

2020年10月20日 17:28

朝鮮戦争―日本の民主主義の変節、自由主義の崩壊の原点!(7)

 朝鮮戦争を境に、米国と日本に1つの明白な流れが定着しました。米国には軍事産業が根を下ろし、戦争を戦い続ける国になりました...

2020年10月20日 17:00

ヤクルト本社、仏ダノンとの資本関係解消 背景にはダノンを利用した経営陣と販社の対立(前)

 仏食品大手ダノンは10月6日、保有するヤクルト本社の全株式6.61%を売却すると発表した。売却額は600億円規模...

2020年10月20日 16:48

話題を呼んだDeFi(分散型金融)市場(後)

 保有する暗号資産を元手に融資を行うことができるサービスを展開するコンパウンド社は、新しいアイデアとしてガバナンストークンのコンプ(COMP)を発行し、暗号資産を預け...

2020年10月20日 16:40

【10/25】糸島の逸品をお得にGET!「第5回Laboフェス」開催

 10月25日(日)、伊都物語の販売を手がける(株)糸島みるくぷらんとの直売イベント、「Labo(ラボ)フェス」が糸島工場で開催される

2020年10月20日 16:08

What to do next?~先人たちが問う新たな「独自性」

 fabbit(株)と(一社)東京ニュービジネス協議会が共催の注目のスタートアップ企業経営者とのピッチイベント「スタートアップ・メンタリング・プログラム~シリコンバレ...

pagetop