• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月26日 11:15

2050年、温室効果ガスを実質ゼロへ~26日の臨時国会で首相が表明

 政府が温室効果ガスを2050年に実質ゼロとすることを目標とする方針を定めたことが発表された。26日に召集される臨時国会で、菅義偉首相が所信表明演説で表明する予定だ。

 政府は今回初めて「ゼロ」にするという目標を方針として掲げる。EUの「2050年に実質ゼロ」や「中国の2060年に実質ゼロ」など世界でCO2排出量を削減する流れが見られ、今後、世界的に社会構造が大きく変わる可能性がある。

 日本は、温室効果ガスをCO2換算で12億1,400万トン(2018年度)排出しており、そのうちCO2が約91%を占める。政府の目標は、実質的には「CO2の排出量を2050年までに実質ゼロへ」ということを意味する。

 CO2の排出源の内訳は、もっとも多い発電所などが40.1%、次に工場などの産業が25%、自動車やバスなどの運輸が17.8%、業務その他が5.6%、家庭が4.6%、工業プロセスが4.1%、廃棄物が2.5%である。

 このことから、CO2排出量を減らすためには、再生可能エネルギー発電の拡大や電気自動車(EV)の普及が必要と考えられる。しかし、再エネの発電電力に占める割合は16.9%(2018年度)と前年度比0.9%の微増にとどまっており、政府の再エネ普及の姿勢には、「不透明感」が募る。そのため、今後は再エネが本当に普及できるよう送電線への系統接続や容量市場の問題などで再エネ関連の施策の見直しを迫られることになるだろう。また、EVの普及率は国内で約1%とまだまだ普及の余地が大きいため、今後の動向が注目される。

 「CO2実質ゼロ」とは、CO2の排出量と海や森林などから吸収される量を差し引きでゼロにするという目標だが、実現が難しい場合は目標を超えて排出してしまったCO2の排出枠を他の国などから購入する排出量取引が必要になる可能性も捨てきれない。

 一方で、現状の発電体制では、原発稼働を停止すると石油・石炭火力発電によりCO2排出量が増えるが、原発はCO2排出が少ないと言われ、「CO2削減」という言葉が原発再稼働のための隠れ蓑として使われる可能性がある。国が本当に社会や環境に配慮した方法でCO2削減を行う意思があるのか、今後の「CO2削減策」の中身にも注目すべきだ。

【石井 ゆかり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

資産税の「フロントランナー」 さらなる高みを目指して

 (税)アイユーコンサルティングは、全国的にも数少ない資産税案件を専門としたコンサルティング型(税)で、全国でもトップクラスの実績を誇っている(2019年度実績:47...

入居者目線とオーナー満足度を高めるアパートづくりで全国展開

 昨今のコロナ禍において、会社経営者やサラリーマンなどから投資対象として一際関心が高まっている、賃貸アパートの経営。家賃収入で資産を増やしていくアパート経営では、いか...

2020年11月27日 16:41

クイーンズヒル田原司氏の人となり

 当サイトで複数回にわたり発信している、名門の「クイーンズヒルゴルフクラブ」の運営会社・(株)ザ・クイーンズヒルゴルフ場をめぐる騒動。元理事6名の発起により「クイーン...

2020年11月27日 16:34

九経連などが「ベトナムスマイルフェア」を実施

 27日、渡辺通り電気ビルにて「ベトナムスマイルフェア~がんばろう!! ベトナム留学生応援企画~」が開催された...

2020年11月27日 16:24

三井不動産、東京ドームにTOB実施か

 三井不動産が東京ドームに対して株式公開買い付け(TOB)を行おうとしていることがわかった。買収総額は1,000億円規模になるとみられている...

2020年11月27日 16:15

1人ひとりが社会を動かすプレーヤーに 市民社会への変容が世界を変える(前)

 「ソーシャル」というキーワードをこれほど耳にした年はなかったのではないだろうか。しかし、今回は一世を風靡した「ソーシャルディスタンス」ではなく、本来の意味での「ソー...

2020年11月27日 15:04

負けを認めないトランプ大統領に見る精神的若さの可能性と限界(3)

 しかも、そんな“アンチ・エイジング社会”アメリカで今、新たな進化が見られるようになった。何かといえば、「リバース・エイジング」という発想法である...

2020年11月27日 14:40

『脊振の自然に魅せられて』すばらしい脊振の紅葉(2)

 山の季刊誌『のぼろ』の記者から、「池田さん、脊振山系で一番紅葉のきれいな所はどこですか」と電話が入った。来年の『のぼろ』の秋号の紅葉特集は、脊振にするという...

2020年11月27日 14:18

(株)レナウン(東京)/アパレル

 10月30日に民事再生手続廃止決定を受けた同社は11月27日、東京地裁より破産手続開始決定を受けた...

支離滅裂・悪行三昧菅義偉内閣

 安倍晋三前首相の虚偽答弁が明らかになった。桜疑惑について、安倍前首相は国会で再三、次のように述べていた...

pagetop