• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月26日 14:00

アップルウォッチ、腕時計の出荷台数で世界1位に(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 長い歴史をもつ時計産業にもデジタル化の波が押し寄せ、大きな変化が生じようとしている。今回は、時計のデジタル化についてのトレンドを取り上げたい。

スイス高級ブランドが幅を利かせてきた時計市場

 時計は時間を知るための道具としてつくられたものだが、現在はファッショングッズの一角を占めるようになった。そのため、その人の着けている時計を見たら、ステータスやセンスがおおよそ推測できるものだ。

 はるか昔は、太陽の位置からおおよその時間を測っていた。いわゆる日時計である。その後、振り子を使った時計が登場し、正確な時間を知ることができるようになった。しかし、振り子時計は小型化することが難しく、小型化に向けて工夫するなかで機械式時計が考案され、その仕組みが現在の腕時計に受け継がれている。

 また、1927年にはアメリカで水晶を使ったクオーツ時計が発明され、その技術が発展を遂げた結果、腕時計の技術のもう1つの礎となっている。今日の時計業界では、スイスの高級ブランド時計が名をとどろかせ、世界の時計市場の半分はスイスブランドの時計で占められてきた。

 スイスには時計業界を代表する3つのグループがある。「スウォッチ グループ(以下、スウォッチ)」「コンパニー フィナンシエール リシュモン グループ(以下、リシュモン)」「LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループ(以下、LVMH)」の3大グループだ。

 このなかで、もっとも早くからグループ化に成功し、世界最大の時計グループとなったのはスウォッチで、オメガやブレゲといった世界的な時計ブランドを所有している。スウォッチの成功に刺激を受けて、ジュエリーやファッションに強いリシュモンも市場に参入し、ファッション業界最大手のLVMHも進出した。

 リシュモンは、カルティエやピアジェなどのジュエリーブランドを中心に攻勢をしかけ、スウォッチの対抗馬として浮上した。また、ファッション業界で抜群の知名度を誇るLVMHは、時計産業でタグ・ホイヤーやウブロ、ブルガリなどのブランドを傘下に収め、勢力を拡大してきた。

 一方、スイスの時計業界には、上記の3大グループのみでなく、独立した企業も存在する。ロレックスやパテック フィリップ、オーデマ・ピゲなどは、大資本の傘下に入らず、独立して事業展開をしていることで有名だ。

 スイス製腕時計の年間売上高は2.17兆円で、時計市場の5割以上を占めている。スイス製の時計の輸出先は1位が香港、2位がアメリカ、3位が中国、4位が日本、5位がシンガポールとなっている。

アップルウォッチが販売台数でスイス製の時計を凌駕

 ところが、このようにスイス高級ブランドが幅を利かせてきた時計市場に、アップルのスマートウォッチ(アップルウォッチ)が参入し、その販売台数はついにスイス製の時計を凌駕するようになった。

 2019年のアップルウォッチの出荷台数は3,070万台で、スイス製の時計の出荷台数(2,100万台)を初めて上回ったのだ。18年のアップルウォッチの出荷台数は2,250万台であり、昨年、前年比36%増の成長を遂げたことになる。アップルウォッチが発売されたのは14年9月で、アップルウォッチは5年間のうちに市場を爆発的に拡大させている。一方、スイス製の時計の出荷台数は19年、前年比で約13%減少している。

 さらに、他のスマホ製造会社もスマートウォッチ市場に参入し、スマートウォッチ市場はスマートフォン製造会社の新しい激戦地となっている。中国のスマホ製造会社であるファーウェイ、Vivo(ヴィーヴォ)、OPPO(オッポ)なども、スマートウォッチの新製品を続々と市場に投入している。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年11月25日 16:42

【凡学一生の優しい法律学】熊本典道元裁判官の死NEW!

 筆者は幼少のころ、たびたび小銭を握って闇米買いの小使いをさせられた。その度「闇米などの違法な米を食することはできない」として餓死した裁判官の話を父から聞かされた...

2020年11月25日 16:29

「日米関係はトランプ政権時よりも強固に」~ケネディ元駐日米国大使が「fabbit Conference全国大会2020」で講演NEW!

 スタートアップ企業の創業支援やコワーキングスペース・レンタルオフィス「fabbit」の運営などを行うfabbit(株)は25日、第29代駐日米国大使・キャロライン・...

2020年11月25日 15:27

九州地銀の2021年3月期 第2四半期(中間期)決算を検証する (2)NEW!

   【表1】を見ていただきたい。九州地銀18行(含むFG・FH)の2021年3月期第2四半期(中間期/9月期)の(親会社株主に帰属する)中間純利益順位表である。 ...

2020年11月25日 15:14

マークイズ、ホークス日本一で全館をあげてセール実施NEW!

 Pay Payドームに隣接する大型商業施設「MARK IS 福岡ももち」は、福岡ソフトバンクホークスが日本一を決めた翌日から5日間、全館をあげて日本一記念セールを実...

ポスト・コロナの世界情勢 未来を見据えた「中堅」国家としての日本NEW!

 現在進行形で世界を覆うコロナ禍は今後、「Withコロナ」の時期を経て、「Afterコロナ」「Post(ポスト)コロナ」の時代へと変化していきます。ポスト・コロナの時...

2020年11月25日 13:52

アメリカ大統領選挙後の世界秩序を模索する!(1)NEW!

 「国際アジア共同体学会(ISAC)年次大会」が11月7日(土)、「ポスト・コロナを生きる日本の道」をメインテーマとして、東京・日比谷の現地会場とオンラインのハイブリ...

2020年11月25日 12:03

(株) 24PICKS(東京)/仮想通貨関連事業

 同社は、11月9日、東京地裁より破産手続開始決定を受けた...

2020年11月25日 12:03

(株)KTPフーズ(旧・(株)京都タンパク)(京都)/豆腐・油揚げ製造

 同社は11月10日、京都地裁から特別清算開始決定を受けた...

2020年11月25日 10:59

クイーンズヒルゴルフ場「重鎮登場」で局面変化か

 民事再生法の可否をめぐり裁判所の調査が進むなか発足した「クイーンズヒルゴルフ場を守る会」。申立人側と創業者の長男側の争いを静観してきた前理事の8名中6名が同会の発起...

2020年11月25日 10:49

【企業研究】ロイヤルホールディングス~コロナ禍で飛行機が飛ばず、創業事業の機内食事業が壊滅的な打撃!(2)

 コロナ禍の影響はロイヤルホールディングス(HD)グループ事業全体に波及し、すべてのセグメントで減収減益になった。もっとも打撃が大きかったのは、創業事業である機内食事...

pagetop