• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年11月17日 07:00

ブラウザ戦争の行方~インターネット検索のかなめ(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

スマホやパソコンでさまざまなウェブサイトを閲覧できるのは、「ウェブブラウザ(インターネットブラウザ)」というソフトウェアのおかげだ。Googleのクローム(Chrome)、Appleのサファリ(Safari)17.7%、モジラ(Mozilla)のファイアフォックス(Firefox)などが席捲するウェブブラウザ市場では、激しいシェア争いが繰り広げられている。

第1次ウェブブラウザ戦争の勃発

 このような状況下で、マイクロソフトはスパイグラス(Spyglass)という会社と、ブラウザ技術のライセンス契約を結び、ブラウザ戦争に参入した。マイクロソフトはスパイグラスのモザイクのライセンス契約を締結した後、それを基にしてインターネットエクスプローラー(IE)の開発に乗り出した。

 マイクロソフトは、1995年発売のWindows95の後継である「Windows95プラス」にIEを付けて発表した。IEは97年当時、ネットスケープ・ナビゲーターに圧倒されていたが、IEを無料とし、Windowsとセット販売する「抱き合わせ販売戦略」により、急速な勢いでシェアを伸ばした。Windowsが搭載されたパソコンを買うと、初期設定としてIEが付いていたため、当時ブラウザを有料販売していたネットスケープ社には不利な形勢となった。IEは2002年には96%もの大きなシェアを占めるようになった。

第2次ウェブブラウザ戦争の勃発

 04年頃に、オペラ(Opera)、サファリ、クローム、ファイアフォックスなどの次世代ブラウザが登場し、IEと競合するようになった。第2次ブラウザ戦争の始まりだ。

 アップル社が開発したサファリが03年に登場し、ナビゲーターを継承・発展させたファイアフォックスが04年に登場した。新しい機能をもつファイアフォックスは、セキュリティ、スピードなどで優位性を保ちながらシェアを伸ばし、IEを脅かす存在になった。

 Googleのクロームが普及するまでは、このファイアフォックスが主流であった。08年に登場したクロームは、通信速度の速さと動作の軽さを武器にして、シェアを急激に伸ばした。

 クロームがシェアを伸ばした大きな要因の1つは、GoogleがスマホのOSであるアンドロイドを開発したことだ。iPhone以外のスマホのOSはすべてアンドロイドであるため、アンドロイドのスマホにはデフォルトのブラウザとしてクロームが付くようになった。

 その結果、クロームは14年以降、ブラウザのトップの地位を完全に占めている。マイクロソフトのIEは、WindowsというOSが普及したことで市場を制覇したが、Googleはスマホが普及したことで市場を制覇したのだ。

 インタネットサービスを利用するためには、ブラウザが必須である。加えて、ブラウザを立ち上げて検索をするため、Googleのように広告業が主要ビジネスである会社は、検索エンジンとブラウザを制覇することが大切である。Googleはブラウザ、スマホ、広告を制覇することで、「Google帝国」を築いている。

 なお、ブラウザでは個人のインターネット上の活動履歴をすべて把握でき、それらのデータ情報をさまざまに活用することができる。ID、パスワードなどの個人情報が大量に販売されているというニュースにより、ユーザーが個人情報の取り扱いに敏感になっている。ブレイブ(Brave)というブラウザが個人情報の取り扱いを徹底し、広告をシャットアウトする機能により人気を呼んだが、この企業も個人情報をこっそり販売したことが判明し、ユーザーを失望させた。

 技術の発達により、インターネットはますます便利になっており、ブラウザをめぐる競争はこれからも激しさを増すだろう。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年11月26日 13:23

ダイナム、パチンコ事業は287億円の減収NEW!

 (株)ダイナムジャパンホールディングスは、25日、2021年3月期の中間決算を発表した。当期のパチンコ事業収入は、前年同期比で287億1,500万円の減収となる45...

2020年11月26日 13:10

未回収となった工事代金5.7億円をめぐり、JR九州子会社が前社長を提訴NEW!

 JR九州(東証一部)の子会社・JR九州住宅(株)が、前社長・松尾純一氏を訴えていたことがわかった。発端となったのは、エステート・ワン(株)からの工事受注...

2020年11月26日 12:12

アメリカ大統領選挙後の世界秩序を模索する!(2)NEW!

 下記2名が「岡倉天心記念賞」の受賞者として選出された...

2020年11月26日 10:30

【企業研究】ロイヤルホールディングス~コロナ禍で飛行機が飛ばず、創業事業の機内食事業が壊滅的な打撃!(3)NEW!

 ロイヤルHDは、何ごとも業界に先駈けて実施してきた。それは、創業者の(故)江頭匡一(えがしら・きょういち)氏の遺伝子である。江頭氏は1923年3月25日、福岡県三潴...

2020年11月26日 10:00

【凡学一生のやさしい法律学】詭弁の論理学(1)NEW!

 日本社会は崩壊の危機に瀕している。しかし一見すると、高度の科学や文芸をもち、大量消費生活を謳歌する大多数の国民は、日本の文明が崩壊の危機に瀕しているなど夢にも思って...

2020年11月26日 09:46

2020年マックス忘年会~万全の感染対策を講じて開催NEW!

 データ・マックスは11月24日、ホテルオークラ福岡で「2020年マックス忘年会」を開催した...

2020年11月26日 08:59

オンライン結婚式という選択、ディライトの取り組みNEW!

 奈良を拠点に、結婚式場やレストランの運営などを手がけるディライト(株)。同社は、コロナ禍で求められる「ニューノーマル」に対応したサービスとして、『オンライン結婚式』...

孤独と向き合い、撃退するための文化芸術

 「良い意味での宗教と文化芸術でしか、もう人間は救えないのかもしれない」とおっしゃるドクターに出会ったのが30歳のころでした。「人間にとって最大の病は何ですか?」と質...

グローバリズムの次のステージに コロナで激変・移行する世界

 現在、新型コロナ蔓延による影響で、国内外のさまざまな動きがストップ、もしくは停滞しているような状況です。そうしたなかで我々建築家が今何をすべきかを考えたとき...

2020年11月25日 16:42

【凡学一生の優しい法律学】熊本典道元裁判官の死

 筆者は幼少のころ、たびたび小銭を握って闇米買いの小使いをさせられた。その度「闇米などの違法な米を食することはできない」として餓死した裁判官の話を父から聞かされた...

pagetop