わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年02月26日 10:00

中国経済新聞に学ぶ~習主席とバイデン大統領は両国の「可能性」を探す(後)

 バイデン大統領は習主席との会談に丸々2時間を費やした。どういった内容について話し合ったのだろうか。

中米両国は「可能性」を探す

 新華社の報道記事から、これらの内容について話し合った時間は30分程度とみられ、残りの1時間半に話した内容については米中双方ともに発表していない。しかし、10年間の友情や、両国関係の改善、世界の枠組みつくりに関するビジョン、日本やヨーロッパに対する見解について語り合ったことは間違いないだろう。あるいは、ハイテン大統領が紹興酒を、習主席がカリフォルニアワインを好きである、といったこともおよんだのだろうか。

 習主席とバイデン大統領は、2時間にわたる電話会談で個人的な友情を築いたうえで、両国関係の改善、とくに関係を処理する基本原則について合意したに違いない。そして習主席も、「中国は、世界的にアメリカに代わる地位に立とうと考えたことはこれまでにない」との約束をしたはずだ。もちろんとくに話し合ったのは、両国間におけるさまざまな「可能性」であろう。

 バイデン大統領は、まるで芝居を打つたかのように中国の大晦日に習主席に電話をし、さらにその翌日、つまり中国の正月に、ファーストレディーとなったジル夫人とともに、あらかじめ録画していた新年のメッセージをツイッターにアップした。
 習主席や中国国民に対する大統領自身のこうした新春メッセージについて、4つの点て工夫がみられる。

バイデン大統領夫婦の新年のお祝いは工夫した

 1つ目はその日付であり、大統領は旧暦の正月を選んだ。トランプ前大統領による4年前の初めてのメッセージは旧暦正月から12日も経ってからで、またツイッターでは触れなかった。

 2つ目は背景を中国風にしたこと。夫人とともに発表したビデオメッセージの背後には、中国模様の赤いクッションが用意されていたうえ、背景全体が赤に染まっていた。またジル夫人の後ろには中国製の陶磁器もあった。ホワイトハウスは、正月ムードいっぱいの場面を入念に用意していたのである。夫人はメッセージのなかで、中国の灯篭について「我々の進む道を照らしてくれる。今このとき、アメリカ国民も少しお祝いしなくてはいけない」と述べている。

 3つ目はトランプ氏を暗に批判したこと。アジア系アメリカ人へのメッセージで「人種主義、ハラスメント、ヘイトでアジア系アメリカ人や太平洋の島民を攻撃するのはまったくの誤りで、わが民族の汚点である」と述べた。

 4つ目は今年の干支である牛に触れたこと。ジル夫人は、「牛年は、粘り強さや元気をもって困難を乗り切ることが必要だと教えてくれた」といったかたちで、中国やその文化に対する敬意を表現した。

 以上のことから、米中関係は大きな転換期を迎え、貿易戦に終止符が打たれるだろうとみられる。また習主席とバイデン大統領との個人的な友情で、両国の緊張関係が和らぎ、さらに台湾との緊張情勢も和らいで、互いに尊重したうえで世界のさまざまな問題処理へ協力していくだろう。もちろん中国も、アメリカが批判している人権問題について、ある程度の譲歩を示すかもしれない。

 日本政府も、外交や戦略面で見誤ることのないように、米中間のこうした変化を見るべきだろう。


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
(株)アジア通信社
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net
URL:http://china-keizai-shinbun.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月05日 08:00

コロナ拡大後に「自宅で食事を食べる回数」が増えた人は35.5%~農水省の調査

 農林水産省がこのほど公表した2020年度「食育に関する意識調査」結果から、新型コロナウイルス感染症の拡大前と変化した点について、「自宅で食事を食べる回数」の増加を挙...

2021年05月05日 08:00

西鉄「パークサンリヤン大橋」耐震強度問題~仲盛昭二氏、弁護士懲戒請求を提出!(7)

 前回に続き、原告側弁護士からの質問に対する仲盛氏の回答を以下に紹介する...

2021年05月05日 07:00

【特別対談】ピエトロ新工場を起点に、賑わい&活力を古賀市全域へ――(前)

 『当社では現在、古賀市の食品加工団地内に3つの工場を構え、ここですべての製品の製造を行っています。一番新しい第三工場は昨年竣工したばかりなのでまだ大丈夫ですが、第一...

2021年05月05日 07:00

【熊本】城下町の面影残す中心市街地、九州第3位・熊本市の今昔――(4)

 1891年7月には、九州鉄道の高瀬(現・玉名駅)~春日(現・熊本駅)間が開通。このとき、植木駅、池田駅(現・上熊本駅)も同時に開業している。当初の計画では、中心地に...

2021年05月04日 08:00

九大と丸紅、医療・ヘルスケア分野などで協定締結

 九州大学と丸紅(株)は「医療・ヘルスケア」「新技術・新素材」などの分野で「連携・協力の推進に関する基本協定書」を締結した...

2021年05月04日 08:00

西鉄「パークサンリヤン大橋」耐震強度問題~仲盛昭二氏、弁護士懲戒請求を提出!(6)

 前回に続き、原告側弁護士からの質問に対する仲盛氏の回答を以下に紹介する...

2021年05月04日 07:00

「業界の安売り体質を変えたい」社員がリードする関家具経営の心得(後)

 『家で過ごす時間が増え、家具と向き合う時間も増えたのだと思います。家具の新調需要などを受け、売上は堅調に伸びています。大川本店で実施した「新春プレミアムベッドフェア...

2021年05月04日 07:00

【熊本】産官学で総力を挙げて「新しい熊本を創る」(後)

 『コロナ禍で市中心部の繁華街でも空き店舗が目立つようになり、老舗ホテルや老舗アパレル店も閉業するなど、熊本市内にはやや疲弊感や閉塞感が漂っています...

2021年05月03日 08:00

香椎テイクアウト専門店で大人気 「フルーツサンドmori」博多マルイに期間限定オープン

 福岡市東区香椎の飲食店のテイクアウト商品が集まる「香椎テイクアウトステーション」で人気のフルーツサンド「フルーツサンドmori」が博多マルイに初めて出店している。5...

2021年05月03日 07:00

「業界の安売り体質を変えたい」社員がリードする関家具経営の心得(前)

 『みやき町では「女子サッカーのまち宣言」を行うなど、幅広くまちづくりに取り組まれており、元気のある自治体という印象をもっていました。そうしたなかで、昨年秋ごろにみや...

pagetop