わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月01日 15:19

中国経済新聞に学ぶ~中国の9割の若者が老後に不安

 中国メディアが行った調査によると、18~35歳の1,000人余りの回答者のうち、9割近くが「今から自分の老後について考え始めなければならない」と答えたという。これより前には、ある地域で若者のグループが家を買って「同居型の老後」を模索するケースや、グループホームのニュースなどが話題になった。

   国家統計局が発表したデータによると、2019年に中国では60歳以上の高齢者人口が2億5,000万人に達して、総人口の18.1%を占め、25年には3億人に達することが予想されるという。高齢化が急速に進む社会の現実が、社会全体に「老後への不安」をもたらした主な背景だ。なかでも若者層の老後への関心は、現在の家庭中心の介護に対してプレッシャーを感じるからであり、また自分が将来、年を取ったときにどんな状況になっているかわからないことへの懸念を映し出すものでもある。それでは、若者が老後への不安を感じる具体的な理由は何か。

 まず、年金に対する若者の期待の低下がある。年金を満額受け取ることが老後の生活を保障する土台だが、中国では高齢化が進むにつれ、年金保険基金の収支をバランスさせることがどんどん難しくなっている。公式のデータによると、19年に中国ではまだ労働者人口3.5人が高齢者1人を支えていたが、50年には1.4人が1人を支えることになる。

 また、年金保障システムの「3つの柱」――国の強制的な基本年金保険、企業年金または職業年金を中心とした補完的年金保険、個人の貯蓄型年金保険のうち、補完的年金保険と貯蓄型年金保険はスタートが遅く、発展が相対的に遅れており、保障のレベルもカバー範囲もまだまだ不十分だ。年金保障の「多層的」システムの発展のアンバランスにより、企業で働く人々は年金の所得代替率の低下リスクに直面する。

 次に、世帯構造の変化が家庭の介護機能の低下をもたらし、若者の介護への考え方が大きく変化したことがある。

 同局のデータでは、中国の世帯は少人数化し、構成員が減少を続け、19年の世帯人員は平均わずか2.92人だった。それに対して、1982年は4.41人だった。伝統的な数世代の親族が同居する大家族は徐々に姿を消し、核家族が全世帯の約6割を占めるようになり、単身者世帯や子どもが独立した空の巣世帯の割合も増加を続ける。複数の調査データからも、成人した子どもと両親が同居する割合が低下し、子ども世帯と両親の世帯との距離がどんどん遠くなっていることがわかる。こうした現象は都市部から農村部へ、学歴の高い層から低い層へと広がっている。

 世帯構造の変化は家庭の介護機能を低下させ、介護への考え方も変化させた。現代の若者は自由、平等、独立したライフスタイルを上の世代よりもさらに追求して、伝統的な家族観が徐々に周辺化し、異なる世代間の人間関係の重心が下の世代へと移り、介護への考え方が多様化。介護に対する責任、介護のニーズ、介護のスタイルへの追求がより包摂的なものになり、社会化した介護が徐々に受け入れられ、推奨されるようになった。

 また、労働市場の競争がますます高まり、「上にいくか、アウトになるか」の選択を迫られる「中年のキャリアの危機」が絶えず若者をむち打ち、職業や収入の安定性に対する期待を低下させている。一部の調査によると、老後の予想が若者の職業選択に影響しており、従来の意味での「安定した職業」が大学卒業生の人気を集め、専門や興味、技能や特技に基づく理性的な職業プランは隅に追いやられる状況にある。最終的に、労働市場全体の資源配置の最適化にマイナスの影響をおよぼすことも懸念される。


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
(株)アジア通信社
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net
URL:http://china-keizai-shinbun.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年04月21日 15:01

福島原発事故、アルプス処理水を海洋放出して良いのか~報道では語られない諸問題と私の提案(4)NEW!

 グリーンピース「東電福島第一原発 汚染水の危機2020」の14ページでは、汚染水に含まれる放射性炭素14Cの問題を取り上げています。この件は、次の項目「放射性炭素1...

2021年04月21日 14:38

全国ノーマスクピクニックデー、全面中止にNEW!

 全国各地で連休中の5月1日(土)・2日(日)の連日開催が予定されていたイベント「全国ノーマスクピクニックデー」は、全面中止となった...

2021年04月21日 14:33

【飲食事業者の独立心、自尊心を育てよ!(4)】福岡の老舗ロシア料理店「ツンドラ」~閉店惜しみ午前中から長蛇の列NEW!

 20日、老舗ロシア料理店「ツンドラ」が5月7日に閉店すると報道された。同店は1960年創業と福岡におけるロシア料理店の草分け的な存在で、看板メニューのボルシチなどが...

2021年04月21日 13:44

【佐賀】原材料が100%佐賀産ビールの『佐賀アームストロング醸造所』NEW!

 佐賀市諸富町に立地する千葉県のプラントメーカーが、100%佐賀県産ビール大麦を使う製麦工程併設のクラフトビール工場『佐賀アームストロング醸造所』の建設を進めている...

2021年04月21日 13:26

【福岡市】「感染症対応シティ促進事業」~空気清浄機『Aura Air』も補助金対象製品にNEW!

 福岡市は、感染症対策に取り組む市内の店舗などを支援する「感染症対応シティ促進事業」を行っている...

エコモ・インターナショナル(株)(福岡)/水素水生成器卸NEW!

 同社は、4月9日、福岡地裁飯塚支部より破産手続開始決定を受けた...

2021年04月21日 11:35

アレルギー表示制度の役割、「卵」は妥当と評価~食品安全委員会NEW!

 内閣府の食品安全委員会は20日、加工食品のアレルギー表示制度で「卵」の表示を義務づけていることよって、鶏卵アレルギーの患者がアレルギー症状の誘発を防止できているとす...

2021年04月21日 11:29

【4/25~】昭和の記憶を回想 「博多どんたく」画像の吊り下げバナー企画~川端通商店街NEW!

 福岡市博多区の川端通商店街(上川端商店街振興組合、川端中央商店街振興組合)において、吊り下げバナー企画「博多どんたく昭和の記憶」が25日から5月末まで(終了日未定)...

2021年04月21日 11:00

東芝のキングメーカーになった永山治取締役会議長~迷走を続ける東芝の救世主となるか(前)NEW!

 東芝への唐突なファンドからの買収提案は、わずか1週間で社長退任劇に発展した。東芝の社長交代会見には、会長から社長に復帰した綱川智氏と取締役会議長・永山治氏が出席し、...

2021年04月21日 10:17

【企業研究】九州卸の雄・ヤマエ久野(2)

 流通業を取り巻く環境は、少子高齢化に加えて、新型コロナウイルス感染拡大というゲリラ的に発生した逆風に見舞われ、今や乱世ともいうべき様相を呈している。さらなる問題は...

pagetop