2024年05月22日( 水 )

まちかど風景・西区~九大学研都市駅徒歩圏内にマンション

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 「北原・田尻土地区画整理事業」をはじめ、大和ハウス工業(株)が手がける全56区画の分譲開発「セキュレアガーデン九大学研都市」や、九大伊都キャンパスとの連携による「研究開発次世代拠点」の整備(詳細はコチラ)など、複数の計画が進行中で、相乗効果によるさらなる活性化が期待される福岡市西区北原・田尻周辺エリア。

 開発が進む同エリアでは、マンションの新設も予定されている。計画されているのは「(仮称)田尻Mビル」新築工事。建築物の概要はRC造5階建て、ワンルーム外65戸。建築主は(株)トラスト、設計者は上村建設(株)で、2021年7月ごろの着工予定となっている。

「(仮称)田尻Mビル」建設予定地
「(仮称)田尻Mビル」建設予定地

 建設地はJR九大学研都市駅から徒歩13分程度で、周辺にはベスト電器福岡伊都店のほか、コンビニや飲食店が並ぶ。進行中の土地区画整理事業や研究拠点開発が完了すれば、西区でもトップクラスの利便性を誇る場所になりそうだ。

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事