• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年05月21日 14:15

またいちの塩、JR筑前前原駅側で塩ラーメンに挑戦

 糸島市を拠点に、昔ながらの手仕事で「塩」をつくりあげることにこだわり活動する新三郎商店(株)。その塩はテレビでも紹介され、「またいちの塩」の名前で、広く糸島市内外で知られている。

左:またいちの塩 炊塩 / 右:しおをかけてたべるプリン-花塩プレーン ※またいちの塩HPより
左:またいちの塩 炊塩 / 右:しおをかけてたべるプリン-花塩プレーン
※またいちの塩HPより

 そんな同社が、新たに塩ラーメンに挑戦する。計画中の店舗名は「塩そば屋 おしのちいたま(逆から読むと『またいちのしお』になる)」。店舗はJR「筑前前原駅」から徒歩3分の好立地で、ランチタイムや仕事帰りに立ち寄るといった普段使いはもちろん、糸島グルメを堪能できる新スポットとして、地域への誘客効果にも期待できる。

 実現にむけて、同社は現在目標額を500万円に設定し、クラウドファンディングを実施中。これまでも築120年の御屋敷にあった馬小屋を改築して、おいしいドリンクと手づくりのデザートを楽しめる「sumi cafe」をオープンするなど、塩の魅力向上、そして、地域の雇用創出に尽力してきた同社。

 コロナ禍の今だからこそ、糸島を盛り上げようとする同社の挑戦をみんなで応援しよう!

▼応援はコチラから!!▼
塩を活かした今までにない店作り。チャレンジし続け、糸島に元気と希望を取り戻す

【代 源太朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop