2021年12月09日( 木 )
by データ・マックス

華僑、日本へ移住

耳より情報

 (1) 「日本人はちょろい、カモカモ」と大声で喋りながら我がもの顔で闊歩する中国系アメリカ人。つまり資産をアメリカに持ち逃げして米国籍を得た中国系である。

 話は1年前に遡るが、そのとき、中国への里帰りのついでに日本一周の旅行に立ち寄った中国系アメリカ人は1,000人を超えるといわれる。しかし、コロナのために里帰りができなくなってしまい、日本で立ち往生を余儀なくされた。とはいえ、彼らは逞しい。遊んでばかりいるわけではないのが彼らの習性だ。時間潰しに商売を始めた。

 冒頭の言葉に返る。「日本人はちょろい、ちょろい、カモカモ」と馬鹿にする。彼らの多くが日本において本格的に商売をすることを決断した。

 (2) あと2年すると香港はただの一都市に成り下がる。そう、広東省香港市に。従来の金融都市・香港としての特権も輝きも失ってしまうのだ。中国政府が海南島において建設を進める国際金融拠点が完成してしまうのを睨み、香港の経済を抑えている華僑たちはいわば「脱獄」を真剣に考え実行し始めたようである。「カモカモ」ではないが、その一番の目的地は日本と言われている。

関連記事