• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月24日 10:17

【福岡銀行】融資型CFでコロナ禍の『山の上ホテル&スパ』を支援 スイートルーム割引も

 福岡銀行は貸付投資会社「ファンズ」(東京都港区)と連携し、クラウドファンディングで集めた資金を融資する「融資型クラウドファンディング(融資型CF)」で、地場企業を支援する。地方銀行が、地場企業の支援に融資型CFを活用するのは初めてという。同行と同じ持株会社「ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)」傘下の十八親和銀行(長崎市)や熊本銀行(熊本市)も、融資型CFによる企業支援を視野に入れている。

 融資型CFは、インターネット上で募った資金を金融機関に貸し付け、その金融機関が取引先に融資する。投資家は、融資先から返済された元本や、融資先が支払った利息から利益が分配される仕組み。金融機関が借り手になるため、投資家のリスクは小さいとされる。

 ファンズは、「個人投資家は、企業やサービスに投資することで投資先を応援したくなる」という仮説に立脚。金銭のリターンにとどまらず、投資家限定の試食会招待や宿泊料の割引、イベント参加権利の提供といったファイナンスとマーケティングを融合した方法を考案した。福銀とファンズによる融資型CFでは、ファンズが個人投資家から資金を募り、子会社の「ファンズ・レンディング」を通じて福銀に融資する。

福銀が融資型CFで山の上ホテル支援

 福銀の融資先は、コロナ禍で売上不振が続くホテル業界のなかから、『アゴーラ福岡 山の上ホテル&スパ』に決まった。「C&Gバリュー・デザイン福岡」(福岡市)が経営する老舗ホテルだ。全国の個人投資家にホテルの認知度を高めてファンになってもらう狙いもある。ホテルが借入金を返済できない場合、福銀がファンズ子会社に元利金を返済する。

 同ホテルのスパ優待付きファンドの募集額は、6月23日~7月6日に募る抽選分4,000万円、7月9日から14日の先着順分1,000万円の計5,000万円。予定利回り年率1・0%(税引前)。予定運用期間7月21日~22年6月30日。元本償還は満期一括。利益配当は四半期毎。優待は投資額に応じてスイートルームの割引やペアディナー割引など。

【南里 秀之】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年07月23日 15:19

【菅独裁政権に学ぶ(3)】2021年8月、東京オリンピックによって「日本沈没」が明らかとなる

 スガ親分!昨日の夜は「日本一の政治権力を握っても虚しいもの。本当に身内も含めて誰もが敵になる」と地団駄を踏み、悔しい思いで眠れぬ一夜を過ごしたことでしょう。

2021年07月23日 06:00

矢西建設の「蹉跌」~絶好調企業に何が起きているのか(2)

 矢西建設の歴史は1952年までさかのぼる。47年に発足した(社)九州道路技術運営会を母体に、52年12月に九州ブルドーザー工事(株)を設立、73年8月に現商号に変更...

2021年07月23日 06:00

パチンコ「キコーナ」は九州に進出するのか

 DステーションによるP-ZONEの買収劇から間もなく4年。九州進出をはたしたDステーションは、旧P-ZONE運営のグループ企業(株)パラダイスだけで600億円超の売...

2021年07月23日 06:00

ドラッグイレブン5月期、売上高472億円 不採算店閉鎖で実質減収減益に

 ツルハHD傘下のドラッグイレブン(旧・JR九州ドラッグイレブン)の2021年5月期決算は売上高が472億1,400万円、経常利益8億4,100万円、当期純利益2億9...

2021年07月22日 19:54

【菅独裁政権に学ぶ(2)】東北人の「強さ・弱さ」

 昔々のことである。友人Aは運送拠点を拡大して秋田まで進出した。待遇にもかなり気をつけていた。

2021年07月22日 19:20

佐賀県武雄市ふるさと納税返礼品に発送遅れ、19年4月にも~アースグロー(株)(旧・(株)ジッパー)

 佐賀県武雄市のふるさと納税返礼品の発送が遅れ、寄付者からの苦情が市や委託事業者に多い日には1日100件ほど寄せられるという事態が発生している。 

首尾一貫した菅首相の行動原理

 市民を犠牲にする五輪に市民が反対している。

2021年07月22日 18:46

西日本シティ銀行広報文化部・中村氏に告ぐ(1)ふくおかFGと西日本FH、「福岡の両雄」に大きな差

  20日の(株)ふくおかフィナンシャルグループ(FG)の株価は、終値で1,831円、一方の(株)西日本フィナンシャルホールディングス(FH)の終値は、611円だった...

2021年07月22日 06:00

矢西建設の「蹉跌」~絶好調企業に何が起きているのか(1)

 特殊重機を数多く保有し、近年では大規模な太陽光発電事業の造成工事を多数受注して増収増益を続けてきた矢西建設。コロナ禍に沈む業界にあって数少ない絶好調企業の1つとして...

2021年07月22日 06:00

【コロナで明暗企業(9)】紳士服はるやまHDの“骨肉の争い”~創業者・父と長女が長男の社長に「レッドカード」(後)

 紳士服専門店で靴やレディースの商品が売られているのは今や当たり前の風景だが、他社に先駆けて販売し始めたのは「はるやま」だ。また、主流となっているタイトなスーツを普及...

pagetop