• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年07月27日 16:00

アダルニュースレター(4)ラウンジチェアに求められる全てを集約!「ボムボム」とは?

 (株)アダルより、7月19日付のニュースレターを提供していただいたので掲載する。

独特の丸みと高密度ウレタンフォームが描き出す至高の座り心地

ラウンジチェア「ボムボム」
ラウンジチェア「ボムボム」

 5月にリリースしたオフィス向け家具カタログ「A.T.I.C vol.8」から商品をピックアップしてご紹介します。

 イタリアデザイン界の第一線を走り続けるFavaretto&Partnersによって導き出されたラウンジチェア。「ボムボム」という名のイメージ通り、高密度ウレタンフォームによる心地よい弾力性と柔らかさで至高の座り心地を実現しています。

 おもてなしのエントランスやリラックスのためのリチャージ空間にもオススメの1脚。その魅力についてご紹介します。

▼つづきはこちら
独特の丸みと高密度ウレタンフォームが描き出す至高の座り心地。ラウンジチェアに求められる全てを集約

注目の働き方「ABW」を解説!メリット・デメリット・事例紹介も

ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング) イメージ

 新しい働き方の1つとして注目を集める「ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング)」。コロナ禍の影響でテレワークへの移行が加速し、オフィスの存在価値が問われている今の時代の大きなキーワードとも言えます。そこで今回は、その「ABW」に着目し、導入のメリット・デメリットも整理しながら解説していきます。ぜひ今後のワークスタイルづくり、ワークプレイスづくりにお役立てください。

そもそも「ABW」とは?

 活動内容(アクティビティ)に合わせた環境を自由に選びとれるワークスタイル戦略を意味します。「ABW」はオランダで生まれたワークスタイル戦略で、固定の席を設定せず、ワーカーそれぞれの活動内容(アクティビティ)に合わせて最大のパフォーマンスを発揮できる環境(場所や時間)を選び、働けるというもの。

 1人で集中したいとき、気軽に打ち合わせがしたいとき、休憩してリラックスしたいときなど、それぞれの内容に適した専用の環境を構築して展開していきます。「ABW」の歴史は、オランダの働き方改革から始まりました。

▼詳細はこちら
注目の働き方『ABW』解説!メリット・デメリット・事例紹介も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop