• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年07月30日 11:22

福岡市東区・箱崎駅徒歩3分の300坪など、国有地が入札へ

 福岡財務支局が一般競争入札で国有財産の売却を行う。売却されるのは、福岡市の2物件および北九州市の11物件の計13物件。

 最低売却価格が最も高いのは、福岡市東区香椎駅前3丁目の土地約560坪(2筆)で、最低売却価格は1億6,500万円。JR香椎駅からは徒歩9分、西鉄香椎駅からは徒歩10分の距離にあり、近隣には福岡女子大学のほか高等学校や小学校などが集積している。

 次に最低売却価格が高かったのは、同東区箱崎3丁目の土地約300坪で、最低売却価格は1億1,200万円。JR箱崎駅から徒歩3分の立地で、近隣には飲食店や金融機関などが集まっている。いずれも第一種住居地域にあり、容積率は200%(建ぺい率は60%)。

 入札受付期間は8月23日から9月3日、開札は9月30日に行われる。

【永上 隼人】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop