• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年08月07日 06:00

ホームセンター6社 6月既存店売上高 コロナ特需剥げ落ち、マイナス幅拡大

 ホームセンター主要6社の6月既存店売上高は、前月プラスだったハンズマンがマイナスになり、全社が前年を下回った。コロナ特需がはげ落ち、これまで上昇していた客単価も下がり出した。

 ハンズマンは11.5%減と落ち込んだ。5月は前年のゴールデンウイークを休業したことで大幅増だったが、6月は逆に前年の大幅増の反動が出た。客単価は3.5%ダウンした。

※この記事は有料記事です。全文を読むには「流通メルマガ」の申し込みが必要です。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1週間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込みください。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop