わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年04月08日 08:00

上から目線の安倍政権、驕りと緩みが瓦解につながる 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NETIBでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、沖縄・辺野古海岸の米軍基地新設問題に関するキーワード「粛々と」から見える安倍政権の驕りと緩みについてについて触れた、4月9日付の記事を紹介する。


 4月5日の、菅義偉官房長官と沖縄県翁長雄志知事との会談で、翁長氏が沖縄県民の強い思いを口にした。「上から目線の『粛々』という言葉を使えば使うほど、県民の心は離れて、怒りは増幅していくのではないか」

 まさにその通りである。この核心を衝く言葉を受けて、菅義偉氏も、6日の記者会見で、
 「上から目線と感じられるのであれば表現は変えるべきだろう。不快な思いを与えたということであれば使うべきではないだろう」と述べた。

 辺野古海岸を破壊して米軍基地を新設しようとしている安倍晋三政権は、民主主義の根幹をまるで理解していない。日米地位協定では、米国と日本国が合意すれば、米国が日本国内のどこでも、地元住民・地方自治体の意向にかかわらず、日本国土を米軍基地として提供させることに制限がない。しかし、この規定は、日本が独立国ではなく、米国の占領地、米国の植民地であることを示すものである。

 日本が独立国であるなら、その基本法は憲法であり、憲法の原理に沿って政治を運営するのが独立国の政府の本来の行動である。ところが、安倍政権は憲法ではなく、日米地位協定の上に立って政治を運営している。

 安倍晋三氏は4月8日の参議院予算委員会質疑で、松田公太議員が、辺野古に基地を設置するための法整備の必要性を問いただしたのに対し、

 「すでにある法令にのっとって、これは粛々と進めているので、上乗せして法律を作る必要はない」

 と答弁した。日米地位協定の規定を踏まえて、日米政府が辺野古海岸を破壊して米軍基地を新設することで合意したのだから、地元住民、地方自治体が反対しようと、米軍基地建設を強行することが合法措置なのだと言うのだろう。
 だから、「粛々と」米軍基地建設を強行する考えなのだと強弁する。

 そして、基地建設を強行する拠り所が、仲井真前知事が出した「埋め立て承認」である。知事が「埋め立て承認」を出したことを「盾」に取って、米軍基地建設を強行している。しかし、この「埋め立て承認」そのものが、正統性のかけらもない代物なのである。

 仲井真弘多氏は、知事選での県民との約束を踏みにじって「埋め立て承認」を出した。まさに「裏切りの知事」、「裏切りの埋め立て承認」なのだ。だからこそ、仲井真氏は病院に逃げ隠れしたり、沖縄に帰っても公邸に引きこもっていなければならなかったのだ。

 民主主義=主権在民の基本は、「主権者の判断がすべての基準である」ということだ。

 日米政府が合意しようと、沖縄県民、名護市民の同意がなければ、基地建設を強行してよいわけがない。このような、ものごとの根本、ものごとの本質を理解していない、あるいは、踏みにじるところに、安倍政治の危うさ、安倍政治の根本欠陥がある。

 そして、安倍晋三氏の致命的な欠陥は、

 「ものごとに対する真摯な姿勢」
 「ものごとに対する謙虚な姿勢」

 がないことである。ぺらぺらぺらぺら、言葉をまくし立てれば良いというものではない。「巧言令色鮮し仁」である。

 4月5日の菅-翁長会談の詳細を、安倍晋三氏は確認していないのだ。この会談の詳細を安倍氏が把握していれば、国会答弁で「米軍基地建設を粛々と進める」とは言わない。まさに上から目線で、この問題について、詳細を丹念に確認するという基礎作業さえ、安倍氏は怠っているのだろう。

 この点を追及された安倍晋三氏は、9日の予算委員会で、
 「政府として粛々という言葉を使っていたので答弁で使ったが、上から目線的な雰囲気があるのでやめてもらいたいということであれば、あえて私も使う必要はないと思う」
 と述べた。歯車が完全にずれてしまっている。

 これを「政権の驕り」、「政権の緩み」という。こうした「驕り」と「緩み」が政権を瓦解させる重大な契機になるのである。

※つづきは4月9日のメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」第1120号「安倍晋三氏「粛々と」発言が示す政権の深刻な緩み」で。


▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月28日 18:05

三菱地所、老朽ビルを宿泊施設に再生~中央区大手門NEW!

 三菱地所レジデンス(株)は、築年数の経過した中小規模ビルを再生して賃貸する「Reビル事業」に取り組んでいる。Reビル事業は、対象となる建物を三菱地所レジデンスが賃借...

2020年01月28日 17:41

新型コロナウイルス犠牲者100人超え~中国当局は海外団体旅行出発を制限NEW!

 福岡で長年旅行業に携わる旅行会社社長によると、中国当局は同国内の旅行会社に販売済みの団体旅行商品についてキャンセルさせるよう働きかけているといい、海外団体旅行の出発...

2020年01月28日 17:30

不正手段により宅建業免許更新を企てる~福岡市の不動産会社社長を逮捕NEW!

 福岡県警は1月20日、宅地建物取引業法違反の疑いで、福岡市博多区上川端町にある不動産会社「(株)大博不動産」社長・白水秀幸容疑者(42)を逮捕した。

2020年01月28日 17:11

韓国で11社目のユニコーン企業が誕生(前)NEW!

 最近、韓国の新聞に「ユニコーン企業」という言葉がよく登場する。皆さんはその言葉の意味をご存知だろうか。今回は新聞記事に頻繁に登場するようになった「ユニコーン企業」に...

2020年01月28日 16:52

【特別寄稿】コロナウィルスの蔓延する中国の現状NEW!

 広東省の珠海から九州に戻ったのは10日ほど前だ。すでに武漢で新型ウイルスによる肺炎が発生し、それが少しずつ各地に波及しているということは聞いていたが、これほどになる...

2020年01月28日 15:02

「消費税8%は最短で1年以内、5%は3年後」、山本太郎氏が野党共闘を展望NEW!

 れいわ新選組の山本太郎代表は27日、高知市内で開かれた市民との対話集会で、消費税10%への引き上げを定めた「三党合意」に関与した野党政治家について「変えていくことも...

2020年01月28日 14:42

閉鎖店舗順次建替えへ~イオン九州、減収に歯止めNEW!

 イオン九州は老朽化で閉鎖した店舗を来年度から順次建て替える。長期後退の続いている売上高を回復させ反転攻勢に転じる。

2020年01月28日 14:09

「北九州市とNTTドコモとの連携協定」キックオフイベント(前)NEW!

 2020年1月24日、北九州市(市長・北橋健治)と(株)NTTドコモ九州支社(九州支社長・山崎拓 以下、ドコモ)は、「5G、ビッグデータの活用によるSDGs達成に向...

2020年01月28日 13:35

ねこねこ食パンが福岡で食べられるにゃ~2月はマークイズへ行こうNEW!

 大型商業施設「MARK IS 福岡ももち」の1階、「HEART BREAD ANTIQUE(ハートブレッドアンティーク)」内にSNSで話題沸騰の「ねこねこ食パン」が...

2020年01月28日 13:00

若手ビジネスパーソンに伝えたい仕事の本質~「傍を楽にすれば、仕事はうまくいく」(4)

 私が勤めた西日本相互銀行は、1984年に他県に本店を置く相互銀行と合併し、西日本銀行として普通銀行となりましたが、実態はしばらく相互銀行のままでした。普通銀行として...

pagetop