都市高が福岡空港へ延伸、2029年度の開通目指す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年09月03日 06:00

都市高が福岡空港へ延伸、2029年度の開通目指す

アイランドシティ線位置図(出典:福岡北九州高速道路公社プレスリリース資料)
アイランドシティ線位置図
(出典:福岡北九州高速道路公社プレスリリース資料)

福岡空港をより身近に、国道3号線の渋滞緩和も

 主に福岡市内を車でスムーズに移動する際に、欠かすことのできない交通インフラである福岡都市高速(以下、都市高)。福岡都市圏における環状・放射状道路網の要となる自動車専用道路であり、市街地の渋滞緩和に大きく寄与している。また、九州自動車道や西九州自動車道と接続していることで、北九州方面や佐賀方面、熊本方面などへの広域的な交通ネットワークの一端も担っている。福岡北九州高速道路公社が建設・管理を行う指定都市高速道路であり、道路法上は福岡市道にあたる。延長合計は約59.3km。

 その都市高では今年3月27日、福岡市東区香椎浜からアイランドシティ(東区照葉)に架かる福岡高速6号線・臨港道路アイランドシティ3号線、通称「アイランドシティ線」が新たに開通した。渋滞緩和や、福岡市中心部との交通アクセスの向上を目的に実施された同延伸工事は、総事業費約401億円という規模の大きさにも注目が集まった。

 そして現在、都市高を福岡空港まで延伸する計画が進められている。市ではこれまで、都市計画のなかで福岡空港までの交通アクセス向上を目指し、新たな自動車専用道路の新設について検討を重ねてきた。

 都市高延伸の目的は大きく2つ。1つが、福岡市南部地域および太宰府IC方面から国内線ターミナルへのアクセス強化。もう1つが、交通渋滞が慢性化している国道3号空港口交差点の混雑緩和だ。

【計画概要】(出典:住宅都市局「平成30年12月議会第4委員会報告資料」)
【計画概要】
(出典:住宅都市局「平成30年12月議会第4委員会報告資料」)

(つづく)

【代 源太朗】

月刊誌 I・Bまちづくり 記者募集

月刊誌 I・Bまちづくりに記事を書きませんか?
福岡のまちに関すること、再開発に関すること、建設・不動産業界に関することなどをテーマにオリジナル記事を執筆いただける方を募集しております。

記事の内容は、インタビュー、エリア紹介、業界の課題、統計情報の分析などです。詳しくは掲載実績をご参照ください。

企画から取材、写真撮影、執筆までできる方を募集しております。また、こちらから内容をオーダーすることもございます。報酬は1記事1万円程度から。現在、業界に身を置いている方や趣味で再開発に興味がある方なども大歓迎です。

ご応募いただける場合は、こちらまで。その際、あらかじめ執筆した記事を添付いただけるとスムーズです。不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。(返信にお時間いただく可能性がございます)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop