2021年12月03日( 金 )
by データ・マックス

イオン九州2022年2月期第2四半期決算 食品好調で増収増益

 イオン九州は6日、2022年2月期第2四半期決算を発表した。新中期経営計画に掲げた「食の強化」「非食品分野の専門家」の取り組みを推進するとともに、コロナによる内食需要への対応と生活必需品を中心とした「本気の価格1000品目」を継続。その結果、食品が好調に推移し、営業収益は前年同期比126.9%増の2,399億1,700万円、経常利益は28億1,900万円(前年同期は8億4,700万円の損失)だった。

※この記事は有料記事です。全文を読むには「流通メルマガ」の申し込みが必要です。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1週間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込みください。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

関連キーワード

関連記事