• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年11月26日 16:00

革新的な高精度省エネ管理システムで 脱窒素社会を共創する 九州・福岡 200人の提言 

(株)アセットAi 取締役社長 山﨑 勝広 氏

製品の垣根を越えた省エネ管理を可能に

「アセットAi」において制御設備に最適な省エネ制御指令を出す「Ai_Cube」
「アセットAi」において
制御設備に最適な省エネ制御指令を出す
「Ai_Cube」

 「公平な真の削減効果」というコンセプトを掲げ、多数のパートナー企業とカーボンニュートラル・脱炭素社会を共創する(株)アセットAi。
 同社は、「アセットAi」という独自の省エネ管理システムを提供している。
 これは、特定のメーカーや製品などの「色」(条件)に左右されることなく、画一的にすべての機器のエネルギーや環境指数の情報を共通の基準にして管理することができる、革新的なエネルギープラットフォームだ。

 これにより、電気などのエネルギーだけでなく、温度・湿度・CO2濃度、さらには断熱塗料に至るまでの環境指数が、使用状況、設備状況、計測実績、省エネ効果などの多様な観点から数値とグラフにより可視化。
 製品の壁を越えた公平な評価が行え、さらにその制御までがシステム内で一元的に完結できるのだ。

導入しやすく運用後のサポートも手厚い

 優秀なクラウドソフトウェアでも、導入や運用にハードルがあれば受け入れてもらえない現実があるが、「アセットAi」はそうした懸念についても非常に考慮したうえで設計されている。
 同システムの各種センサーおよび測定機器は、無線対応であるため、配線の必要がなく簡単に任意の場所に設置可能である。

 また、制御機能のみに特化した従来型のシステムとは一線を画し、快適な室内環境を保つように設計されており、環境・運用条件の変動に関しても極めて柔軟に対応している。
 さらに、企業が同サービスを運用してからのフォローも充実しており、長期的に環境に合った評価の見直しを行うことで削減シェアを維持でき、必要に応じて「省エネ法」や「温対法」等の報告書作成の支援までを行うのだ。

徹底された精密さで脱窒素社会を共創する

オフィス風景
オフィス風景

 「アセットAi」が多くのパートナー企業から信頼を得て、導入後も継続的に保守運用されている背景には、圧倒的な精度の高さがある。

 システム接続装置と省エネ制御装置が同時に稼働することで、あらゆる機器を常時監視してエネルギー情報を収集、環境指数(温湿度など)に合わせたきめ細やかな運転状態に調節。
 温度設定による自動運転、デマンド機器による強制運転などの単一条件ではなく、複数の環境指標や総合的なエネルギー値を状況に応じて比較・検証・判断し、最適化された高精度の制御機能で設備の稼働率を抑え、省エネを実現する。

 もちろん、エネルギー・環境指数の設定についても、フレキシブルかつ高精度で可能。
 データも毎分、時間、月間、年間単位での集計や、比較、CSV形式など、さまざまな角度からのダウンロードができる。

 パートナー企業、ひいてはその顧客とともに、「カーボンニュートラル・脱窒素社会」を本当に実現させうる「アセットAi」。
 SDGsやESGの目標達成のためには、取り入れるべき必須のシステムといえるだろう。


<COMPANY INFORMATION>
代 表:山﨑 勝広
所在地:福岡市博多区那珂6-2-1号(本社) 
設 立:2021年1月
資本金:2,500万円
TEL:092-292-1567
URL:https://www.asset-ai.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop