• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年11月17日 17:19

【福岡市】宿泊事業者向けに補助金交付~感染症対策など受け入れ環境の充実を支援

 年末年始に受験シーズンと、今後宿泊需要の高まりが予想されるが、依然コロナ禍の中であり、宿泊事業者には引き続き細心の感染症対策が求められる。

 こうした状況を受け、福岡市は宿泊事業者向けに、感染症対策をはじめとする受入環境の充実を支援する目的で、補助金を交付する。対象となる事業者は下記の通り。

(1)旅館業法(第2条第1項)に規定する旅館業(同条に規定する下宿営業を除く)
(2)住宅宿泊事業法(第2条第3項)に規定する住宅宿泊事業(民泊)

   上記いずれかの事業者で、福岡市宿泊税条例(第12条)の規定に基づき納入申告書を市に提出している者 (個人、法人を問わず対象となる)

 受入環境の充実に関する市の「補助事業及び補助対象経費」の具体例は以下の通り。なお、交付決定日以前のものは補助対象にならないため、注意が必要だ。

(1)利便性の向上に要する費用 
 多言語化対応(ホームページ、翻訳機導入等)、トイレの機能強化、キャッシュレス機能導入、バリアフリー整備など

(2)おもてなし力向上に要する費用 
 みどりのおもてなし(植栽・花壇の整備等)、研修費用(接遇・マナー研修等)など

(3)災害対応強化に要する費用 
 非常用電源装置、非常用浄水(ろ過)装置、緊急・救急用具(車いす、ストレッチャー、担架など、災害用資機材(止水板、防水シート等)、防災備蓄倉庫設置費用など

※対象費目は本体購入費、設置工賃、リース料、レンタル料、研修に係る施設利用料など
※補助金の交付決定の日から令和4年3月15日(火曜日)までに実施・完了した事業が対象
※各種ポイントを使用して商品を購入された場合は、ポイント相当金額を差し引いた額が補助対象額となる

※:補助金の交付決定日から2022年3月15日(火)までに実施・完了した補助事業が対象となる。なお、1事業者あたり、補助対象経費の2分の1以内 (補助上限額:30万円)となっている。

   交付申請の受付は本日(17日)から開始され、期限は2022年1月17日(水)までとなっている。
その他詳細はコチラ▼
令和3年度 福岡市宿泊事業者受入環境充実支援補助金

【代 源太朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop