2022年01月25日( 火 )
by データ・マックス

福岡クリスマスマーケット 2021 まとめ

 今年も冬の恒例イベント・福岡クリスマスマーケットが始まりました。NetIB-NEWS読者の同イベントへの関心は高く、関連記事がよく読まれているようです。
 今回は、クリスマスマーケット関連の記事をまとめました。楽しい冬の夜を過ごしましょう。
※リード文は初掲載時のもの。

中洲に灯る青の光~「ナカス キボウ ノ ヒカリ」点灯式&バイオリニスト・大曲翔氏インタビュー

[2021年11月20日]

 コロナ禍で大きな打撃を受けた中洲に希望の光を灯そうと、昨年から始まったイルミネーションイベント「ナカス キボウ ノ ヒカリ」。今年は中洲中央通り・那珂川通り・明治通り・国体道路・福博であい橋の5地点に巨大ツリーを構え、中洲の街道に並ぶ木々はイルミネーションで彩られた。
中洲に灯る青の光~「ナカス キボウ ノ ヒカリ」点灯式&バイオリニスト・大曲翔氏インタビュー

クリスマスマーケット2021開催に向けてサエキジャパン佐伯社長語る~「MAX WORLD Channel」11/6、7放映分

[2021年11月08日]

 11月6日(土)、7日(日)に第23回目(※再放送含む)が放映された。今回のテーマは「福岡クリスマスマーケット2021」。主催の(株)サエキジャパンの佐伯岳大社長をゲストにクリスマスマーケット開催に向けた思いや始めた経緯、昨年の様子などについて振り返っていただいた。
クリスマスマーケット2021開催に向けてサエキジャパン佐伯社長語る~「MAX WORLD Channel」11/6、7放映分

福岡のまちに彩りを 「福岡クリスマスマーケット2021」開催決定

[2021年11月07日]

 2013年から毎年開催され、1年を締めくくる冬の風物詩として知られる「クリスマスマーケット」が今年も開催される。
 各会場の詳細な日程については以下の通り。
福岡のまちに彩りを 「福岡クリスマスマーケット2021」開催決定

前回のようすはこちら

「福岡クリスマスマーケット2020」報告〜サエキジャパン・佐伯岳大社長

[2021年01月29日]

 福岡の冬の風物詩「福岡クリスマスマーケット」。新型コロナウイルスの影響で大小さまざまなイベントが中止となるなか、「福岡クリスマスマーケット2020」は無事に昨年12月25日にフィナーレを迎えた。実施に当たって考えたことや現在の心境などについて話を聞いた
「福岡クリスマスマーケット2020」報告〜サエキジャパン・佐伯岳大社長

福岡CHIRISTMAS MARKET開催中~博多会場レポート

[2020年11月18日]

 現在、福岡クリスマスマーケットが開催されている。すでに毎年の恒例行事といえるこのイベント、多くの人々が待望し、訪れているが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のためにさまざまな配慮が施されている
福岡CHIRISTMAS MARKET開催中~博多会場レポート

福岡のまちに冬の風物詩を~クリスマスマーケット開催への思い

[2020年08月22日]

 2013年からスタートし、2019年は20日間で約30万人を集客した福岡の冬の風物詩「クリスマスマーケット」。その企画・運営など、ヒト・コト・モノ・マチ・シゴトを軸にした事業を展開する(株)サエキジャパンの代表取締役・佐伯岳大氏に、コロナ禍におけるイベント開催についてインタビューした
福岡のまちに冬の風物詩を~クリスマスマーケット開催への思い

▼関連リンク
福岡クリスマスマーケット

関連キーワード

関連記事