2024年07月13日( 土 )

福岡CHIRISTMAS MARKET開催中~博多会場レポート

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ


 現在、福岡クリスマスマーケットが開催されている。すでに毎年の恒例行事といえるこのイベント、多くの人々が待望し、訪れているが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のためにさまざまな配慮が施されている。

 夕方5時にJR博多駅前広場の会場に到着したときにはすでに多くの来場者がいた。今年は飲食ブースにゲートが設けられ、検温を行っている。到着時には20~30名並んでいたが、約5分並んで入場できた。飲食ブースのゲートではテーブルを確保するための予約シートを手渡される。入場人数も制限されているようだ。飲食ブースに再入場する際には検温の列に再度並ぶ必要はない。

 飲食ブース内にはさまざまな店舗が軒を連ねており、ホットワインやホットチョコレート、ぐるぐるソーセージなど定番のものから米粉チュロスなどが一堂に会す贅沢な空間となっている。

 店舗関係者に話を聞いた。
 「大変な1年だったが、このイベントをとおして少しでも明るい気持ちで今年を締めくくれたらという思いで準備をしてきた。ぜひ多くの人に足を運んでもらいたい。」(ホットワイン店舗責任者)

 記者自身毎年友人とこのイベントに足を運んでおり、年末の楽しみの1つとなっていた。今年度の開催が発表されたとき、友人とともに喜んだのはいうまでもない。来場客が互いに間隔を取り、気をつけながらも家族・友人らとともに楽しむ姿を会場のあちこちで見ることができた。

 今年はさまざまな大規模イベントが中止を余儀なくされ、私たちの心も渇いてしまっているが、その渇きを癒しにクリスマスマーケットに足を運んではいかがだろうか。開催は博多・天神とも12月25日まで。

【S】

関連キーワード

関連記事