2022年06月27日( 月 )
by データ・マックス

健康食品販社の返金実績、消費者庁に開示申し入れ

 特定適格消費者団体の(特非)消費者支援機構関西は2月28日、酵素食品の広告が景品表示法違反に問われた健康食品販売会社(株)モイストの購入者に対する返金措置について、詳細情報の開示を求める「申入書」を消費者庁長官へ送付したと発表した。

 同社は2019年3月29日、酵素食品の表示が景表法に違反するとして、消費者庁から措置命令を受けた。その後、景表法に基づく措置により、購入者への返金を実施。消費者支援機構関西は同社に返金状況の報告を求めたが、「非開示」の回答が寄せられたという。

 同社が適切に対応したかどうかを判断するため、消費者庁に対し、返金実績などの開示を求めたと説明している。

【木村 祐作】

関連キーワード

関連記事