2022年06月26日( 日 )
by データ・マックス

柳橋連合市場内のホテル「クロスライフ博多柳橋」10月開業

 プロの料理人から主婦まで通う博多の台所、柳橋連合市場。同市場内でのホテル開発が報道されてから、4年。ついにその姿がお目見えとなる。

 ホテルの名称は「クロスライフ博多柳橋」。運営を手がけるのは、国内で13の旅館・ホテルを展開するORIX HOTELS & RESORTS(運営会社:オリックス・ホテルマネジメント(株)、本社:東京都港区、取締役社長:似内 隆晃氏)で、2022年10月1日のオープン予定となっている。

 また、クロスライフ博多柳橋とともに、同日、クロスライフ博多天神(所在地:福岡市中央区春吉3-26-30号)もオープン予定となっている。

左:クロスライフ博多柳橋イメージ /  右:クロスライフ博多天神イメージ
左:クロスライフ博多柳橋イメージ /  右:クロスライフ博多天神イメージ

 クロスライフブランドでは、すべての利用客が自分らしく、プライベートな時間を充実させられるサードプレイスを目指している。

 クロスライフ博多柳橋は、博多織をモチーフにした外観や、大川組子をモチーフにした天井造作、福岡の伝統的な焼き物「小石原焼」で制作した各階階数表示など、細部に至るまで福岡の地域性を取り込んだ、こだわりのデザインが採用されている。

 また、エントランスに福岡で活躍するアーティストの作品を設置することで、ホテル全体のデザイン性はもちろん、設置されたアート作品を通じて、地域とのつながりを体感できるよう意匠が凝らされている。

 クロスライフ博多天神は、1つの街にさまざまな表情が同居する福岡の多様性を表現したデザインを採用。ホテル内には、レストラン、大浴場、サウナなどが設置されており、大浴場では活気あふれる福岡の街がつくり出すエネルギー(森、空、雲、光、水、生命)がデジタルアートで表現される。

【クロスライフ博多柳橋】
所在地:福岡市中央区春吉1-6-5
客室数:242室
共用部:レストラン、カフェ&バー

【クロスライフ博多天神】
所在地:福岡市中央区春吉3-26-30
客室数:286室
共用部:レストラン、カフェ&バー、大浴場、サウナ

▼関連記事
大々的に発表された「柳橋ホテル計画」 実は天秤にかけられていた

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事