2022年08月20日( 土 )
by データ・マックス

九州北部地方が梅雨明け 観測史上最も早く

 福岡管区気象台は28日、九州北部地方(山口県を含む)が梅雨明けしたとみられると発表した。1951年の統計開始以来、最も早い梅雨明けで、平年より21日、昨年より15日早い。

 福岡県内の主なダムの貯水率は59.7%(27日午前9時現在、計21ダム)、昨年6月26日時点の貯水率は平年並みの80.2%を維持していた(昨年は計18ダムでその後3ダム追加)。最も低い油木ダム(田川郡添田町)の貯水率は20.2%となっている。

【新貝 竜也】

関連記事